So-net無料ブログ作成
検索選択
前の15件 | -

FISH UP 秋川湖(今年9回目)に行ってきました [釣果情報]

今日も連日の秋川湖です[たらーっ(汗)]

釣行内容: 2月19日(日)13:00~17:00(4時間)
釣果: レインボー44匹22~61cm[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)](ルースニング28、ドライ5、リトリーブフィッシング11)、イワナ1匹35cm(ルースニング)
タックル: リトリーブフィッシング;ロッド:セージ・グラファイトⅣ586、リール:ダイワ・ロッホモアX200、ライン:WF5SタイプⅡ、ルースニング&ドライ;ロッド:ダイワ・ロッホモアX・F866、リール:ダイワ・シルフ、ライン:DT6F、リーダー4X、ティペット:0.8∼1.0号

コメント: 今日も賑わっていたものの昨日ほどではなく、フライ優先エリアに入ることが出来ました。

しかし、「晴れのお昼時」のためか、ルースニングでもアタリが少なく、30分でレギュラーサイズを4匹ゲットしたにとどまったことから、移動を決断です(大袈裟です[たらーっ(汗)])。

昨日数が出た優先エリアと最奥部の中間地点に入りましたが、こちらも反応がイマイチだったことから、フライを黄色から暗めのオリーブに替えてみたところ反応が良くなりました。

『曇りの日は明るめの色、晴れの日は暗めの色が良い』と一般的に言われていますが、まさにその通りの結果でした。

こちらでイワナを含め21匹ゲットです。
290219秋川湖4.JPG

その間に、願ってもないことに右隣りが空きました[exclamation]
290219秋川湖5.JPG

ここは、水車からの流れを狙える絶好の場所で、毎回必ず誰かしら入っていました。

以前から気になっていた所に、今回初めて入ることが出来ました。水車の流れまで約10mなので私のロールキャストでも何とか届きます[たらーっ(汗)]

その手前は流れが緩やかで、水面直下にアマゴさんやニジマス君が泳いでおり、時折ライズしていました。

今日は、昨年養沢用に巻いたミッジ(CDCフローティングピューパ20番)を持ってきていましたが、どうやら使うべき時が来たようでした。

ということで、ティペットを0.8号に落としドライで狙ってみることに(ミッジを0.8号の太いティペットでという何ともバランスの悪い構成ですが大物が来る可能性もあることからロッドも6番のままでしたので・・・[たらーっ(汗)])。

程なく反応があり、小さいですがニジマス君をゲットです。
290219秋川湖6.JPG

止水の管理釣り場で、初めてミッジで釣ったニジマス君です[グッド(上向き矢印)]

30分ほどで5匹釣ったものの、いずれも小型のニジマス君で残念ながらアマゴさんは来ませんでした。

ここで、いよいよ水車からの流れをリトリーブフィッシングで狙うことに[exclamation]

流れに毛ばりをキャストし、5、6秒カウントしてから流れに乗せつつゆっくり引いてくると待望の大きなアタリが来ました。

本日初の良型(40オーバー)をゲットです[グッド(上向き矢印)]
290219秋川湖7.JPG

体高のある45㎝でした。

次の1投でも42㎝をゲットです[グッド(上向き矢印)]
290219秋川湖8.JPG

更に小型も混じる中、50オーバー(52㎝)が来てくれました[グッド(上向き矢印)]
290219秋川湖9.JPG

そして、本日のハイライトが・・・[exclamation&question]

再び大きなアタリがあり、アワセるとこれまでにない力強い引きです[exclamation&question]

リールが悲鳴を上げる感じでラインが一挙に引き出され、バッキングラインが竿先から出ていき、魚は前掲の画像の右奥の水車より先まで走りました。間違いなくこれまでで一番の引きです[exclamation×2]

緊張の中、これを数回凌いで、5分以上やり取りして何とかランディングです。
290219秋川湖10.JPG

ずっしり重く、秋川湖で通算14回目にして、遂に60オーバー(61㎝)をゲットです[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][るんるん]

しばらくベンチに座り気を静めるというか息を整えて、時計を見ると16時10分過ぎでした。今日はもうこれで十分と思っていたところ、いつもの最奥部が空くのが見えました。

勿体ないので([たらーっ(汗)])、移動です。

オマケという感じで、ルースニングで3匹、リトリーブフィッシングで40㎝を含め2匹追加して終了です。
290219秋川湖12.JPG

この40㎝がやけに小さく感じました。

今日は、狙い通りミッジドライが当たった上に、久々の60オーバーをゲット出来て収穫の多い釣行となりました。
   


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

FISH UP 秋川湖(今年8回目)に行ってきました [釣果情報]

今日も午後から秋川湖です。

釣行内容: 2月18日(土)13:50~16:50
釣果: レインボー39匹22~47cm(ルースニング30、リトリーブフィッシング9)
タックル: リトリーブフィッシング;ロッド:セージ・グラファイトⅣ586、リール:ダイワ・ロッホモアX200、ライン:WF5SタイプⅡ、ルースニング;ロッド:ダイワ・ロッホモアX・F866、リール:ダイワ・シルフ、ライン:DT6F、リーダー4X、ティペット:1.0号

コメント: 今日の秋川湖はこれまでよりも人が多く、優先エリアは勿論のこと、それ以外にもフライフィッシャーが数多く来ていました。

ということで、優先エリアには入れず、最奥部との中間点に入ることに。
290218秋川湖1.JPG

こちらも以前より水が澄んできており、岸から2∼3m先まで底が見えるようになっていました。
290218秋川湖2.JPG

底は土質で所々石が沈んでいます。

ルースニングで底が見えないあたりから先を狙うことに。

好調に釣果を重ねますが、9匹目に35cmが来てくれたものの、良型(40cm以上)は来てくれません[たらーっ(汗)]
290218秋川湖3.JPG
(参考までに今日は画像の時間を記します。14:05でした。開始から15分間で9匹をゲットしたことになります。)

15匹ゲットしたところで、好きな最奥部が空いたため、即座に移動です。
290218秋川湖4.JPG

こちらでもルースニングで10匹ゲットしましたが、やはり良型は来てくれません・・・。

ここで、良型狙いでリトリーブフィッシングに移行です。15mほどキャストして7、8秒ほどカウントしてからゆっくり引いて狙いました。

小さなアタリはアワセず(アワセられずに[たらーっ(汗)])、ひたすら大きいアタリを待ちます。15分ほどして待望の大きなアタリがあり、アワセも決まりようやく43cmをゲットです[グッド(上向き矢印)]
290218秋川湖5.JPG
(14:57でした)

面白いもので、この次のキャストで丸々太った42cmをゲットです[るんるん]
290218秋川湖6.JPG
(15:01でした)

その後、3匹レギュラーサイズを追加したところで、少し場所を休ませるため、再びルースニングに変更です。

ルースニングでもようやく47cmが来てくれました。
290218秋川湖7.JPG
(15:48でした)

その後再び、リトリーブフィッシングに戻して狙ったところ、細身ですが45cmが来てくれました。
290218秋川湖8.JPG
(16:06でした)

更にもう1本45cmをゲットです。
290218秋川湖9.JPG
(16:14でした)

この角度で見ても良い魚です。

同じ魚を違うショットで。
290218秋川湖10.JPG

体高もありました。

今日の良型比率は、ルースニングの1/30に対して、リトリーブフィッシングでは4/9と圧倒的な差がありました[exclamation&question]。これまでの経験でも良型比率はリトリーブフィッシングの方が高いのですが、今日はなぜか極端でした。

どちらも毛ばりとティペットは同じものを使用したので、毛ばりの動きの差か、タナの違いによるものかと思われますが定かなところはわかりません・・・[ダッシュ(走り出すさま)]

なお、今日も15時以降ライズが沢山見られましたが、ドライは試しませんでした。
  


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

解禁に向けた準備(その3) [装備・携行品]

道草しましたが、解禁に向けた準備シリーズの第3弾は、ライン関係です。

先日実家に寄った際に、兄からあるグッズを紹介されました。

フライフィッシャー最新号に掲載されていたということで、フライラインのメンテ用品を紹介されました。

こちらです。
290210PEにシュッ.JPG

バリバスの「PEにシュッ!」です。フライラインにも使えるそうです。

兄によれば、これをラインに吹きかけるだけで、キャスト時のラインの出方がスムーズになるようです。キャストが苦手な私はすぐに飛びついたのでした・・・[たらーっ(汗)]

サンスイ上野店に行って早速購入してきたのですが、タイミングが悪く([exclamation&question])廃番になったラインのワゴンセールが目にとまりました。

今回は計画性を意識していたのですが、安さに負けて2本購入してしまいした・・・[たらーっ(汗)]
290210フライライン2本.JPG

右からサイエンティフィック・アングラーズ社のエアセルWF3FとシンキングWF5Iです。

購入を予定していませんでしたが、3番のラインではWFのものを持っていなかったので、養沢で使ってみようと思っています。
シンキングラインは欲を言えば秋川湖を意識し6番が欲しかったのですが、廃番品ですので贅沢は言えません・・・。

今期は、フライ用品の棚卸を行って衝動買いをしないことを意識していたのですが、リールに次いで、これを破ってしまいました・・・[たらーっ(汗)]
 
 


コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

解禁に向けた準備(ネットショップ道草編) [装備・携行品]

少し前の事ですが、グレイン(バレーヒル=谷山商事)のマーカーを、結局ネットで見つけて購入したことをご紹介していましたが、その際ちょっと気になるリールが出ていたので、つい購入してしまいました。

メーカー名は示されていなかったものの、写真では良く見えて値段も安かったので、モノは試しということで購入してみたものです。

そのリールが先週届きました。

こちらです。
290207HI-55R1.JPG

HI-55Rです。
290208HI-55R2.JPG

とても小さく、スプール径が5.5cmしかありません。一応ドラグはついています・・・。

箱に中国語らしき言語とともに、Hai shengと書かれていたので、どうやら中国メーカーの製品のようです・・・。

ネット画面ではチヌの落とし込みやワカサギ釣り用にもと記されていたので、フライに使えるか半信半疑でしたが、私の使用する3番ラインでは、10m巻けるかどうかといったところです。

すぐには使用する場面が思い浮かばないため、当面室内用オモチャとして手に取ってハンドルを回すにとどめたいと思います・・・。
 
ということで冴えないですが、このリールでちょうど40個になりました・・・。

今回はネットショップで道草してしまったという感じです[たらーっ(汗)]
 


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「春の便り」到着です! [釣り場情報]

今日(2/14)帰宅したところ、待望の「春の便り」が到着していました[グッド(上向き矢印)]

こちらです。
IMG_5828.JPG

見覚えのある場所の写真が印刷された養沢毛鉤専用釣場からの案内状です。

好きな場所の一つでもある木の小屋さんの少し上流の駐車場前の「早淵」かと思われます。「9月24日 雨の後のパラダイス」とのコピーが付いています。ここは魚は沢山いますが釣り人も多く、普段は警戒心が非常に強いところです。

昨年の当日、私は珍しく忍野に行っていましたが、ひどい雷雨に見舞われました。数時間待って雨が上がった後、嬉しい爆釣を経験しましたが、どうも養沢も同じだったようです。

表側を見ると・・・。

開設期間:3月1日(水)~10月31日(火)AM6:00~日没まで

入漁料:1日券 4,500円、午後券 3,000円(いずれも税込み)

と記されていました。

昨年と同じです。「お値段据え置き」は有り難い限りです[グッド(上向き矢印)]

この葉書が、私ののんびりした解禁準備を急がせることになりそうです。
 
 
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

嶋崎了氏のタイイング [買い物]

先日(2/10)のつるや釣具店さんの第28回ハンドクラフト展の下見の際に、ティムコのブースで嶋崎了氏がタイイングデモをしていたことをご報告していました。

その際、運よく空いたところだったので、定番中の定番の「CDCピューパ」をリクエストしたところ、ミッジは久しぶりと言いながら、快く引き受けていただきました。

以下、了解を得たので、画像を掲載します。

まずは23番のフックをセットです。
290210嶋崎了氏1.JPG

黒のスレッドで下巻兼ボディを作ります。
290210嶋崎了氏3.JPG

その上に、金色の細いワイヤを取り付け巻き上げます。
290210嶋崎了氏4.JPG

最後は、白のCDCをウイングとして取り付けます。
290210嶋崎了氏5.JPG

CDCのポスト周辺にスレッドをしっかり回しポストの角度を調節します。
290210嶋崎了氏6.JPG

肝心のところがピンボケですみません・・・[たらーっ(汗)]

最後にブログ用に記念のポーズを作ってくれました。
290210嶋崎了氏8.JPG

相変わらず気さくな方です[グッド(上向き矢印)]

出来上がりのフライは無料で頂きました。と言ってもこれがきっかけになり、翌日TMCのタイイングツールを購入したので・・・、商売上手です・・・[ダッシュ(走り出すさま)]
290210嶋崎了氏9.JPG

いたってシンプルですが、私の巻いた毛バリとは明らかに出来が違います[exclamation&question]

これで水面に浮くのですかと尋ねたところ、浮かせるようにキャストすることがコツだそうです・・・[exclamation×2]

いずれにせよ養沢の営業再開に向け今月下旬からタイイングを開始するつもりですが、この毛ばりを手本に準備できればと思っています。
 


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

FISH UP 秋川湖(今年7回目)に行ってきました [釣果情報]

今日も午後から秋川湖です。

釣行内容: 2月12日(日)13:55~17:00
釣果: レインボー32匹22~55cm(ルースニング25、ドライ5[exclamation]、リトリーブフィッシング2[たらーっ(汗)])
タックル: リトリーブフィッシング;ロッド:セージ・グラファイトⅣ586、リール:ダイワ・ロッホモアX200、ライン:WF5SタイプⅡ、ルースニング&ドライ;ロッド:ダイワ・ロッホモアX・F866、リール:ダイワ・シルフ、ライン:DT6F、リーダー4X、ティペット:1.0号

コメント: 今日は風が強い中苦戦です。それでも秋川湖で初めてドライで5匹ゲットです。

今回も、まずはフライ優先エリアから。
290212秋川湖2.JPG

地下水の汲み上げ量が増えたせいか、湖水の透明度が増しており、初めて岸際が底まで見えて魚の居着き場所が変わったような感じです。以前は岸際でも良型が狙えたのですが、魚からも我々が見えるのか見える範囲では魚がいません・・・。

ルースニングで少し沖目を狙いますが、反応がイマイチで、40分ほどで、レギュラーサイズを5匹釣るのがやっとの展開でした。
290212秋川湖3.JPG

ここで、いつもの奥の場所に移動です。
290212秋川湖4.JPG

こちらは透明度は変わっていない感じで、手前でもアタリがありますが、モロにアゲンストの風を受け釣り辛い状況です。

こちらでは1時間強で15匹ゲット出来ましたが、いつもと異なり良型が来ません・・・[たらーっ(汗)]

そのうちルアーの方が私の右側の近いところに入ったため、バックを取ると危険なため、リトリーブフィッシングは遠慮せざるを得ず、残り1時間となったところでまたまた移動です。

前回初めて入った、優先エリアと奥の中間点に入り直しました。
290212秋川湖6.JPG

最初はルースニングで狙いましたが、時折風がおさまるとライズリングが多数みられるようになったことから、5匹釣ったところで今年初めてドライを試してみることにしました。

ユスリカのような小型の虫がハッチしている感じでしたが、視認性の高いカーフテールカディスもどきで狙ったところ、ソコソコ反応があり5匹ゲットです。

レギュラーサイズですが、ドライでの今年初、かつ秋川湖で初めての記念すべき1匹です。
290212秋川湖5.JPG

しかし、相変わらず良型は来ません・・・[たらーっ(汗)]

最後の30分をさらにフライ優先エリアに近いところからリトリーブフィッシングに替えて狙ったところ、ようやく40cmクラスが来てくれました。
290212秋川湖7.JPG

その後も良型のアタリがあり2回フッキングしたものの、バラス展開が続きましたが、終了10分前に、遂に幅広の良型をゲットです。
290212秋川湖9.JPG

55cmの今日イチ君です。

その後終了間際にも、良型を掛けたのですがあと少しのところでバラシてしまいそのまま終了です。

今日は風の影響等もありリトリーブフィッシングを思うようにすることが出来ませんでした。いつもの場所に固執することなく、機動的に場所を移動するなどしてリトリーブフィッシングを多用すればよかったかなと、悔いが残るというか反省の多い釣行となりました。
  


コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今日もハンドクラフト展へ [買い物]

今日(2/11)も昨日に続き、つるや釣具店の第28回ハンドクラフト展に行って来ました。

今日も大勢の人で混雑していましたが、その中に釣りインストラクター連絡協議会(JOFI)東京の会長と副会長も会場においででした[exclamation]。お二人ともフライが主体で、特に会長はフライや疑似餌の団体の要職も務めていますが、やはりこのイベントは外せないようです。

私は、昨日の下見で購入するものを決めていましたが、やはり迷いが生じました[たらーっ(汗)]

結局こちらを購入です。
290211ハンドクラフト展1.JPG

まずはTMCのタイイングツールです。
290211ハンドクラフト展2.JPG

デュアルフィニッシャーです。前日嶋崎了氏にタイイングをお願いしたときに、これが使いやすいと売り込みがあったので、買ってみることにしました。最後のスレッドの抜けがスムーズだそうです。シーズン直前のタイイングで使用したいと思います。

つぎは、サイエンティフィック・アングラーズのロゴ入り帽子です。
290211ハンドクラフト展3.JPG

こちらもTMCのブースで見つけたものです。この2シーズンはシムスの帽子を使用していましたが、流石に汚れが目立ってきていたので、買い替えようと思っていたところでした。

そして次もTMCの製品です。
290211ハンドクラフト展4.JPG

ドライシェイクです。25周年ということでステッカーと毛バリの水分を取る吸水性の布がおまけで付いていました。おまけに弱い私です・・・。

TMCのブースでは、さらにおまけとして「フック釣り」が一回出来たのですが、何と100本近く釣れてしまいました[たらーっ(汗)]
290211ハンドクラフト展5.JPG

今まで使用したことがない形状と大きさのフックもあるのでいずれ使ってみたいと思います。

そして、マテリアルも2つもサービスです[グッド(上向き矢印)]
290211ハンドクラフト展6.JPG

こちらのディアヘアーも。
290211ハンドクラフト展7.JPG

ここまではTMCの製品ばかりで、「ハンドクラフト展」本来の趣旨のものではありませんが、最後にこちらを購入です。
290211ハンドクラフト展8.JPG

T-クラフトのフライボックスです。
290211ハンドクラフト展9.JPG

一辺が内側にカーブしており持ちやすい設計になっていて、今回はこちらに狙いを定めていました。

C級の私にしては珍しく嗜好品の範疇に入るものですが、養沢で使用したいと思っています。
 
ということで、バンブーロッドやリールは購入しませんでしたが、シーズン前に良い買い物が出来ました[グッド(上向き矢印)]
 
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ハンドクラフト展に行って来ました!! [買い物]

今日(2/10)から、解禁間近の恒例行事になっているつるや釣具店さんの第28回ハンドクラフト展が始まりました[exclamation×2]

ということで仕事帰りに行ってきました。

といっても今日は下見です。衝動買いをしないための・・・[たらーっ(汗)]

こちらが今回の会場です。湯島の全国家電会館です。
290210ハンドクラフト展1.JPG

入り口で、養沢でよくお会いするDANNAさんにお会いしました[exclamation×2]
290210ハンドクラフト展2.JPG

東京近郊にお住いのフライ愛好家の皆さんはやはり気になるようです。DANNAさんはお帰りになるところでしたが、わざわざ会場まで戻って案内していただきました。有難うございました。

今回の会場は、4階と5階に分かれていましたが、まずは5階に直行です。
290210ハンドクラフト展3.JPG

小雪が舞い散る天気でしたが、会場は熱気に包まれていました。

ティムコのコーナーでは、お馴染みの嶋崎了氏がタイイングデモをしていました。丁度空いたところだったので、厚かましくもリクエストして1本巻いていただきましたが、詳しくは後日ご報告します。

また会場で中古のロッドを物色していたら、またまた養沢で知り合いになった方とお会いしました[exclamation&question]

mikahendrixさんです。某クラフトさんの手伝いに来ているそうでした。お疲れ様です。

会場を一通りみてから4階に移動です。こちらでは、3つの部屋で展示販売が行われていましたが、最初は2つしかわからず危うく1つ見逃すところでした。

この看板の先の部屋でも展示がありましたので、行かれる方はお気を付けください。
290210ハンドクラフト展4.JPG

今日の下見の結果では、数点、気になったものがありました。頭を冷やして、懐具合と相談しつつ一晩考えたいと思います・・・[たらーっ(汗)]
 


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

解禁に向けた準備(その2) [装備・携行品]

昨日ご紹介した消耗品の棚卸結果を踏まえ、約10日ほどかけて、補充してきた結果をご紹介します。

①まずはティペットです。
2017解禁補充ティペット.JPG

お気に入りのシーガーエースは、上州屋八王子店で購入しました。

②次はテーパードリーダーです。
2017解禁補充リーダー.JPG

こちらはギル神田店で購入しました。

③最後はルースニングに欠かせないグレイン(バレーヒル)のスーパーマーカーⅡです。
2017解禁補充マーカー.JPG

こちらは釣具屋さんを探し回りましたが見つからず、結局ネットで購入しました。送料が無料になるように、Mサイズを中心に11セットも購入です[たらーっ(汗)]。注文してから数日かかって到着しました。

これで本日までに、消耗品の補充は終了することが出来ました。
 


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

解禁に向けた準備(その1) [装備・携行品]

早いもので立春を過ぎて、解禁まであと3週間になってきました。

ということで、ここのところ徐々に解禁に向けた準備を進めています。

まずは、消耗品類の在庫の棚卸です。

①ルースニングに欠かせないマーカーをチェックです。
2017棚卸マーカー1.JPG

グレイン(バレーヒル)のスーパーマーカーⅡがお気に入りでよく使用していますが、Mサイズ(右下)を中心に補充が必要な状況になっていました。

②次に細かいですが、マーカーを止めるゴム管の在庫を確認しました。
2017棚卸ゴム管.JPG

こちらは100以上もあったので補充はしないで済みそうです。

③次はテーパードリーダーを確認です。
2017棚卸リーダー.JPG

数は結構ありましたが、養沢で使用する6Xを中心に少し補充が必要でした。

④こちらはティペットです。
2017棚卸ティペット.JPG

シーガーエースがお気に入りですが、こちらも養沢や芦ノ湖で使用する0.4号(7X)、0.5号(6.5X)、1.0号(4X)をもう少し補充したい感じでした。

⑤最後はリーダーリンクです。
2017棚卸リーダーリンク.JPG

こちらは、当面補充の必要はなさそうでした。

細かい作業でしたが、思っていた以上にあるものや逆にないものがあり、今回の作業でこれが明確になりました。

ということで、今回の在庫確認結果を踏まえて効率的に買い物しようと思った次第です。衝動買いしがちな私には珍しいことです[ダッシュ(走り出すさま)]
 
 


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

FISH UP 秋川湖(今年6回目)に行ってきました [釣果情報]

今日も午後から秋川湖です。

釣行内容: 2月5日(日)13:55~17:00
釣果: レインボー44匹22~55cm(ルースニング31、リトリーブフィッシング13)、ヤマメ1匹26cm(ルースニング
タックル: リトリーブフィッシング;ロッド:セージ・グラファイトⅣ586、リール:ダイワ・ロッホモアX200、ライン:WF5SタイプⅡ、ルースニング;ロッド:ダイワ・ロッホモアX・F866、リール:ダイワ・シルフ、ライン:DT6F、リーダー4X、ティペット:1.0号

コメント: 今日は午後から雨の予報でしたが、それほど強く降らなさそうだったで、またまた秋川湖です。

まずは、フライ優先エリアから。
290205秋川湖1.JPG

前回終了後駐車場で情報交換した二人連れの方にまたお会いしたので、挨拶をして隣に入りました。お二人も秋川湖が気に入られたようでした。

いつものようにルースニングでスタートしましたが、1匹目に早くも良型(40オーバー)が来てくれました。
290205秋川湖2.JPG

そして何と2匹目には50オーバーが来てくれて幸先良いスタートです[グッド(上向き矢印)]
290205秋川湖3.JPG

6匹目にはヤマメさんが来ました。
290205秋川湖4.JPG

巡回していたスタッフの方によれば、良型を含め奥多摩ヤマメを多数放流したそうですが私には良型は釣れませんでした・・・。

その後も好調で、1時間足らずでトータル20匹(うち良型4匹)ゲットです。

その後、リトリーブフィッシングに移行しましたが、アタリはあるもののなかなかフッキングしません。またフッキングしても途中でバラスことが多く苦戦です[たらーっ(汗)]

それでも、良型2匹を含め7匹ゲットです。

ここで1時間半を経過したことから、場所を移動です。

奥に移動する途中、ルアーの方でいつも混雑している場所が小雨のためか空いていたので、初めて入ってみることに[exclamation]
290205秋川湖11.JPG

フライ優先エリアが左前方に見える場所です。

こちらはバックが取れないためループキャストで狙いましたが、私の腕では勿論水車まで届きません・・・[たらーっ(汗)]
290205秋川湖9.JPG

それでもルースニングで、良型1匹を含めあっさり5匹ゲットです。
290205秋川湖10.JPG

秋川湖では、水車を適度に配しており、全体として左回りに流れが出来ていますが、それにより魚が回遊しているようで、どの場所でもそれなりに釣れる感じです。

次にリトリーブフィッシングを試してみたところ、数投目に良型が掛かったのですが、暫くやり取りしているうちにまたまたバラシしてしまいました。相変わらず腕前はC級です・・・[たらーっ(汗)]

その後、いつもの奥のポイントに移動し残り1時間をこちらで楽しみました。
290205秋川湖12.JPG

こちらも好調で、ルースニングで良型2匹を含め7匹ゲットです。うち1匹は今日イチで55cmありました。
290205秋川湖13.JPG

最後の30分はリトリーブフィッシングで狙いましたが、こちらも好調で幅広の50オーバーを含め6匹ゲットです。
290205秋川湖15.JPG

今日は曇り空で時折小雨が降るという天気で活性が上がったためか、良型を10匹(うち50オーバー3匹)ゲットすることが出来て十分満足でした。

バラシがなければ良型を15、6匹はゲット出来ていたと思いますが、C級の腕前ではこれが限界です[ダッシュ(走り出すさま)]
 


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

立春のルアーシーバスは不発 [ルアー]

昨日(2/4)は実家近くに行ったので、今年初めて隅田川でシーバス釣行です。
290204隅田川1.JPG

フィッシングショーや釣り具さんでボチボチ釣れているようだとの情報があったので、1時間程様子を見に行ってきました。

潮回りは小潮と良くなかったので、期待はしていませんでしたが・・・。

結果は・・・、全くアタリはなく、予想通りというか見事に([exclamation&question])ボウズに終わりました[たらーっ(汗)]

水温は上げの潮が効いている時でも10度とまだまだ低く、暦の上では春ですが、隅田川はまだまだ冬の中といった感じでした。
 
ということで、スカイツリーの画像を撮ってきました。
290204隅田川2.JPG

・・・[ダッシュ(走り出すさま)]
 


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フライフィッシャー2017年3月号 [書籍・専門誌]

昨日に続き、フライの雑誌をご紹介します。

今回は月刊を守り続けているつり人社のこちらです。
290201フライフィッシャー2017年3月号 (1).JPG

フライフィッシャー2017年3月号です。

表紙は、一目見てわかりますが、お馴染みの有名人のようです・・・。

特集記事は「自在に操る#3ロッド。」です。

DVDも付いています。先日のフィッシングショーでデモをやっていた東知憲氏も出ているので、早速見てみようと思っています。
 


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フライロッダー2017年春号 [書籍・専門誌]

先日のフィッシングショーの会場には、釣り関係の出版社も出展していました。

お馴染みの地球丸も出展していました。

当日ブースで販売されていたフライ関係の書籍は既に全て持っていたため、新刊として発売されたばかりのこちらを購入してきました。
290121ショー65.JPG

フライロッダー2017年春号です。

特集記事は「待望の一匹を釣る(春のフライとアプローチ法)」というもので、解禁ムード満載です。

月刊から季刊になりましたが、写真やイラストがふんだんに盛り込まれており、より解説書的な雰囲気を醸し出していてイイ感じです。
 
 
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の15件 | -