So-net無料ブログ作成
検索選択
前の15件 | -

釣行前夜のタイイング!? [毛バリ情報]

今日(4/21)は仕事から帰宅後、日付けが変わる前後に毛ばりを巻きました。

まずはこちらです。
290421タイイング (2).JPG

最近実績があり頼りにしているオレンジ色の毛ばりです。

そしてもう一種類。
290421タイイング (4).JPG

こちらは40年来使用しているピーコックボディの毛ばりです。

どちらも3本ずつタイイングです。

私の定番なのでご存知の方も多いかと思いますが、私がこれらの毛ばりを使うのは、神奈川県の芦ノ湖です。

明日、寝坊しなければ・・・[ダッシュ(走り出すさま)]
   

コメント(1) 

養沢の感謝デーは5月27日 [釣り場情報]

養沢のHPを覗いてみたところ、恒例の感謝デーが告知されていました。今年は5月27日(土)に開催されるそうです。
290305養沢3.JPG

この感謝デーは、養沢が開設された6月1日を記念しての行事です。トーマスブレイク氏により開設されてから今年で62周年になります。流石老舗です・・・。
IMG_0046.JPG

当日入場すると、最後に空クジ無しの抽選会があります。

恒例のフリーマーケットも予定されているようです。例年フライの好きな方が出店されていて、私は過去に、ロッドやランディングネット、さらにはロッドスタンド等掘り出し物を数多くゲットしています。

毎年楽しみにしている行事で今年も是非参加したいと思っています[グッド(上向き矢印)]
 
 

コメント(0) 

FISH UP 秋川湖(今年15回目)に行ってきました [釣果情報]

今日(4/19)は別用で休みをいただき、用事を済ませてから秋川湖に行って来ました。

釣行内容: 4月19日(水)13:40~18:00
釣果: レインボー40匹22~64cm[グッド(上向き矢印)](ルースニング22、ドライ10、リトリーブフィッシング8)
タックル: リトリーブフィッシング;ロッド:セージ・グラファイトⅣ586、リール:ダイワ・ロッホモアX200、ライン:WF5SタイプⅡ、ルースニング&ドライ;ロッド:ダイワ・ロッホモアX・F866、リール:ダイワ・シルフ、ライン:DT6F、リーダー4X、ティペット:0.8∼1.0号

コメント: 三日続けての初夏を思わせる陽気で水温が上がったうえに、風が強く釣り辛い中で、数は出ませんでしたが、パーソナルの大物記録を更新です[グッド(上向き矢印)]

優先エリアは一杯で、その奥に入りルースニングでスタートです。
290419秋川湖 (5).JPG

桜はソメイヨシノは葉桜になっていましたが、枝垂桜が満開になっていました[るんるん]
290419秋川湖 (7).JPG

アタリが10分以上なく、これは厳しそうだぞと思い始めたところで、今日初めてのアタリが出たのでアワセると、大きな手応えが・・・[exclamation&question]

慎重にやり取りして、無事ランディング出来ましたが、何と1匹目に、自己最高の64cmをゲットです。しかも体高が20cm位あり、丸々太ったグッドコンディションのニジマス君でした[グッド(上向き矢印)]
290419秋川湖 (2).JPG

リリース時の様子ですが、水しぶきが凄く迫力がありました。
290419秋川湖 (4).JPG

その後もポツポツとアタリがあり、8匹目、12匹目にも良型をゲットです。
290419秋川湖 (20).JPG

他にも、良型が掛かり取り込む寸前まで行ったのですが、その後ラインを引き出され、結局ティペット切れしました・・・[たらーっ(汗)]。まだまだ魚クンは元気です。

その後休憩を挟み、残すところ2時間を切ったところで、横の水車前が空いたので移動して、リトリーブフィッシングに移行です。
290419秋川湖 (24).JPG

こちらもアタリはポツポツといったところですが、3匹目に50cmをゲットです。
290419秋川湖 (21).JPG

残り1時間を切ったところでドライに変更です。水車からの流れに乗せて狙い10匹釣って終了です。

一度良型が掛かったのですが、1.0号のティペットが見事にアワセ切れしました・・・(やはりC級です[ダッシュ(走り出すさま)])。

水温の上昇と強風という厳しい条件でしたが、64cmを筆頭に良型5匹と釣果はマズマズでした。

予想以上にグッドコンディションの魚が沢山いるので、まだまだ楽しめそうです。ただし魚クン達は賢くなっていてフライを簡単には咥えてくれず、以前よりは難しくなっている感じでした。
  


コメント(5) 

タイイングは現場で完了する(その2) [毛バリ情報]

このシリーズの2回目です。

今回は、最近養沢で多用しているCDCストーンフライです。

こちらはタイイング直後の使用前のものです。
290325タイイング (2).JPG

どう見てもテールが長い感じでバランスが悪いのですが、この段階でいったん終了しフライボックスに入れていました。

流れのある所で使用する際の浮力を考えてのことでしたが、養沢の神谷橋上流の比較的流れの緩いプールで使用して、反応がイマイチだったため、テールをラインカッターで短く調節しました。

その結果、この毛ばりで47cmのブラウンを釣ってしまいました。

使用後の毛ばりはこちらです。
290416養沢 (16).JPG

まだ、切れたティペット付きですが、テールを短く調整していることがわかるかと思います。

ということで、CDCストーンフライでも魚の反応と狙う流れの速さ等を勘案して、現場で微調整することでタイイングを完成させています。
 


コメント(0) 

養沢(今年5回目)に行ってきました [釣果情報]

今日(4/16)は、養沢でお花見です[るんるん]

釣行内容: 4月16日(日)12:40~18:10、事務所下、下弁天、神谷橋~遠藤前
釣果: レインボー29匹22~31cm(ドライ8、ルースニング21)、ヤマメ4匹20cm~24cm(ドライ0[たらーっ(汗)]、ルースニング4)、ブラウン1匹10cm(ドライ)
タックル: ロッド:天龍・フェイテス・ストリームウォーカー823、リール:オービス・バテンキルBBSⅠ、ライン:DT3F、リーダー:6X、ティペット:0.4、0.5号

コメント: 今日は、初夏を思わせる陽気の中、桜満開の養沢です。
290416養沢 (4).JPG

皆さん同じことを考えるようで、受付番号は71番でした[exclamation]
290416養沢 (8).JPG

最終的に75名入渓したそうです。Mikahendrixさんもお花見に([exclamation&question])来ておられました。

今日は釣果は二の次で、第一の目的はお花見だと言い聞かせて事務所下からルースニングでスタートです。

事務所下~下弁天で、唯一空いていた下弁天との境のプールに入ったところ、魚影が大変濃く、嬉しい誤算でした。
290416養沢 (24).JPG

2時間程このプールで、素晴らしい桜を見上げながらのんびり釣りをして、ヤマメさん4匹を含め、20匹ゲットです[グッド(上向き矢印)]
290416養沢 (30).JPG

こちらも。
290416養沢 (32).JPG

見上げる桜もオツなものです。
290416養沢 (39).JPG

まだまだ釣れそうでしたが、下弁天が空いてきたため移動です。
290416養沢 (41).JPG

こちらでも、ニジマス君ばかりでしたが5匹ゲットです。

ここで早めにドライに変更です。

ドライへの反応は、流石に少し厳し目でしたが、3連続バラシの後、何とか1匹釣ったところで事務所に戻り休憩です。
290416養沢 (45).JPG

事務所の窓からも桜が・・・。
290416養沢 (11).JPG

16時半頃に中流域へ移動です。

前回、47cmのブラウンが釣れた神谷橋上のプールが奇跡的に空いていたので、迷わずそこに入りました。
290416養沢 (52).JPG

しかし、中流域は事務所下より水量が少ないため、叩かれまくった影響が顕著なのか、厳しい反応でした。

それでもブラウン1匹(10cmでしたが・・・)とニジマス君3匹を追加です。
290416養沢 (55).JPG

その後、栗の木、遠藤前までで、ニジマス君をそれぞれ2匹ずつ追加してタイムアップです。残念ながらヤマメさんは釣れませんでした・・・。
290416養沢 (62).JPG

最後は事務所脇のライトアップされた桜を楽しんでから帰宅しました。
290416養沢 (80).JPG

ドライでヤマメさんは釣れませんでしたが、満開の養沢の桜を満喫できた午後でした[グッド(上向き矢印)]
 


コメント(0) 

タイイングは現場で完了する(その1) [毛バリ情報]

C級の私の毛ばりというかタイイングについての話題です。

解禁直後の養沢でのことでした。

プレッシャーの高い神谷橋のプールで、ヤマメやニジマスのライズの遭遇しました。どうもユスリカを捕食しているようでした。

早速、直前に巻いたCDCフローティングピューパ18番を流したのですが、全く無視されました。20番でも同じでした・・・。
280320CDCピューパ.JPG

私の場合、基本的に20番までしか巻いていないので、次の策としては、フライが小さく見えるようにその場でラインカッターでCDC部分を少し切ってみることにしています。

すると全く興味を示さなかった魚クン達が、ウソのように毛ばりに興味を持ち始め、そこから、連続ヒットさせることが出来ました。

C級の私の場合は大は小を兼ねるという発想で、自宅でのタイイングでは、フローティングピューパのようなCDC系の毛ばりでは、CDC部分を大き目にカットして一旦完了させるようにしています。

ということで、C級の私の場合、タイイングはバランスの悪さを含め現場で微調整して完了します。
 


コメント(0) 

フライフィッシングファンを購入 [書籍・専門誌]

今日(4/13)は、ギル神田店に行って来ました。

そしてこちらの書籍を購入です。
45フライフィッシングファン.JPG

書籍名: フライフィッシングファン
発行日: 2017年4月6日
発行:  (株)コスミック出版
監修:  稲見一郎

この雑誌は「もしも一生幸せになりたいなら・・・フライフィッシングを覚えなさい」がキーワードのフライ入門誌のようです。

表紙を入れてちょうど100ページしかありませんが、入門書にしては密度が濃いなと思って監修者を確認してみたところ、どこかで聞いたような名前でした・・・[exclamation&question]

水道橋にあるフライ・ショップ「ハーミット」を経営されている稲見氏です。

これで納得です[exclamation]
 
コメント(0) 

ギルの商品券が届きました [買い物]

先日、ギルのスタンプカードが全部埋まったこと(スタンプが100個貯まりました)をご紹介しましたが、数日前にその特典である商品券が届きました[グッド(上向き矢印)]

丁寧な送付状が同封されていました。
290405ギル商品券.JPG

暫く手元に置いて、何に使おうか思案しながら楽しみたいと思います。
 
 
コメント(0) 

FISH UP 秋川湖(今年14回目)に行ってきました [釣果情報]

今日(4/9)も雨だったので、養沢ではなく秋川湖に行って来ました。ここのところ週末になると天気が悪くなります・・・[雨][バッド(下向き矢印)]

釣行内容: 4月9日(日)14:00~18:00
釣果: レインボー55匹22~60cm(ルースニング31、ドライ12、リトリーブフィッシング12)、イワナ1匹30cm(ルースニング)
タックル: リトリーブフィッシング;ロッド:セージ・グラファイトⅣ586、リール:ダイワ・ロッホモアX200、ライン:WF5SタイプⅡ、ルースニング&ドライ;ロッド:ダイワ・ロッホモアX・F866、リール:ダイワ・シルフ、ライン:DT6F、リーダー4X、ティペット:0.8∼1.0号

コメント: 今日は、雨模様でしたが寒くなかったため、貯まったポイントを利用して3時間券(無料)+1時間で楽しみました。

前週にはまだ蕾だった秋川湖の桜は満開になっていました[るんるん]
290409秋川湖 (2).JPG

周辺の山の桜も満開でした。一挙に開花したようです。
290409秋川湖 (5).JPG

優先エリアで、ルースニングでスタートです。

放流が終了してから1週間以上経過していたので内心調子はどうかなと思っていたのですが杞憂に終わりました。

順調に匹数を重ねることが出来て、12匹目に何と60cmをゲットです[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
290409秋川湖 (7).JPG

良く引いてくれて魚体も綺麗でコンディションはまだまだ大丈夫です。
290409秋川湖 (9).JPG

20匹釣ったところで、リトリーブフィッシングに変更し、2匹目に52cm、8匹目に45cmをゲットです。
290409秋川湖 (13).JPG

リトリーブフィッシングで10匹釣ったところで、無料のコーヒーで休憩です。
290409秋川湖 (24).JPG

この時点では、雨も止んでくれました。

その後、再びルースニングに戻して、良型(45cm、42cm)と、イワナを交え12匹ゲットです。

夕方になりライズが活発になったため、珍しくドライを試してみることに・・・。

思ったとおりドライにも高反応で、レギュラーサイズばかりでしたがすぐに12匹ゲットです。一回、良型がドライに出てくれたのですが、ランディング直前にバラしてしまいました・・・(やはりC級です[たらーっ(汗)])。

最後は、リトリーブフィッシングで45cmと52cmをゲットして終了です。
290409秋川湖 (33).JPG

今日は満開の桜を眺めながら良い釣りが出来ました[グッド(上向き矢印)]

スタッフに拠れば今日の水温は14度だったそうです。
290409秋川湖 (23).JPG

明日からは料金半額になりますが、魚のストック量も多く、コンディションも良いのでまだまだ楽しめそうです。
 


コメント(2) 

養沢のブラウン三態とヒットフライ [釣り場情報]

前回(4/2)の養沢釣行で、ブラウンの大小2匹を釣ったのですが、ぞの前の釣行でも1匹釣っていました。

折角なので整理しておきたいと思います。

①10cm程の稚魚というか幼魚というか・・・。
290402養沢 (42).JPG

こんな小さな魚でも16番のフライを咥えてくれます。このサイズは、数回に1回の頻度で釣れる感じです。ちなみに、ブラウンの生育スピードは1年で10cm程だそうでこれでも1年魚かもしれません。

②こちらは3/20に釣った33cmです。
290320養沢 (52).JPG

このサイズになると流石に良く引いてくれました。私の場合は、30オーバーにお目にかかるのは年に1回あるかないかといった頻度です。このクラスだと3年魚でしょうか。

③そしてこちらが前回の終了間際に来てくれた47cmです。
290402養沢 (52).JPG

これより大きい魚を目撃することは1シーズンに何度かありますが、このサイズを釣ったのは、平成24年9月に養沢にまた釣行するようになって足掛け5年目、196回目にして初めてのことでした・・・[exclamation]。このサイズは5年魚クラスなのかもしれません・・・。それだけに貴重というか、いまだに釣った時の余韻が残っています・・・。

これら3匹は、いずれも中流域でドライで釣ったものですが、実は毛ばりも同じものでした[exclamation&question]

こちらです。
290325タイイング (3).JPG

CDCストーンフライの16番・茶色です。

偶然なのかどうかわかりませんが・・・[たらーっ(汗)]
 


コメント(0) 

逃がした魚は小さかった!? [四方山話]

この冬のシーズンを楽しませてもらった秋川湖でルースニングをしていた際のことです。

4X(1.0号)のティペットを使用していて、見事にアワセ切れをしたことがありました。

フライ優先エリアでのことでしたが、好調に良型をゲットしていた最中に、かなりの毛応え([exclamation&question])とともに、ティペットがマーカーの上で切れたのでした。

逃げた魚と一緒にマーカーもどこかに行ってしまいました・・・。
2017棚卸マーカー1.JPG

暫く結構な大物を逃してしまったという思いを引きずっていました・・・。

数時間後、場所をポンドの反対側に移動して、トリーブフィッシングをしていると、手応えがありました。しかし何かが違うなと思いつつ手前に引いてくると、毛ばりに何と先ほど失くしたマーカーと同じものが付いていました[exclamation&question]

その先の見覚えのある毛ばりには、30cmほどのニジマス君が掛かっていました・・・[たらーっ(汗)]

バーブレスですが、口の横に掛かっていたので外れなかったようです。

広いポンドでマーカーを回収できたことにまず驚きましたが、それ以上に逃した魚が予想外に小さかったことにビックリでした[がく~(落胆した顔)]

私の場合、アワセ切れの場合は魚が見えないので、しまったという思いから、逃がした魚は大きかったハズと思いがちですが、実は思いのほか小さかったということが、これまでもあったかもしれないことに気付かされた次第です・・・(お粗末でした[たらーっ(汗)])。
 
コメント(0) 

鳥害!? [四方山話]

最近の管理釣り場は、どこも野鳥が飛来してきて魚クン達を狙っています。中には、完全にエサ場状態になっている感のある釣り場もあり大変深刻な状況になっているようです。

先日、秋川湖でもこんな光景が・・・。
290226秋川湖3.JPG

池の中にある島の松の木に鶴のような鳥が止まっていました。この鳥が時折水面に降りて来て、魚を咥えてまた木に戻ります・・・[たらーっ(汗)]

釣り人でなければ、松と鶴という風流のある光景に見えますが、釣り人にとっては、折角の放流魚が食害に遭っている残念な光景です・・・[たらーっ(汗)]

こちらは先日釣ったヤマメさんです。
290401秋川湖 (22).JPG

間一髪逃れたのか、背中にくちばしの跡が残っていました。秋川湖だけでなく養沢あたりでもこうした魚が目立つようになりました。

困ったものですが、解決策が思い浮かびません・・・[ダッシュ(走り出すさま)]
  


コメント(0) 

今シーズンの秋川湖は5月7日まで!! [釣り場情報]

昨日(4/3)、秋川湖のHPを覗いてみたところ、営業終了に関する告知が出ていました[exclamation×2]
281218秋川湖2.JPG

もともとシーズン営業でスタートしたので、いつどのような形で終わるのか気になっていました。

告知に拠れば、ゴールデンウィーク終了日の5月7日で終わるそうです。ただし水温が極端に上昇した場合はその前に終了することもあるようです。

そして、放流は既に終わったそうです。

さらに・・・、4月10日からは料金が半額になるとのことで、非常に良心的です[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

ですが、個人的にはチョット複雑です・・・[たらーっ(汗)]

というのも、ポイントカードを持っているのですが、前回の釣行でようやく3時間無料の特典まで漕ぎつけていたからです・・・。
290401ポイントカード2.JPG

このポイントカードは、今シーズンに限り有効なので頑張っていたのでした。この扱いはどうなるのかちょっと気になります・・・。価値が半減するのかも・・・。些末なことですみません・・・[たらーっ(汗)]

冗談はさておき、最大の関心事は、昨年秋(11月8日)から18回も楽しませてもらったこの釣り場が、秋にまた復活してくれるのかどうかということです。

是非とも今期限りということにならないように願っています・・・。
 
コメント(0) 

フライの雑誌111号到着! [書籍・専門誌]

先日(4/1)、秋川湖に行こうと外に出たところ、郵便受に見慣れた色の封等が・・・。
290401フライの雑誌111号1.JPG

フライの雑誌111号が到着です。
290401フライの雑誌111号2.JPG

「2017初夏号」です。

今回の特集記事は「よく釣れる隣人のシマザキフライズ」です。

マシュマロフライが沢山出ているほか、読み応えのある記事が多数掲載されています[グッド(上向き矢印)]
 


コメント(0) 

養沢(今年4回目)に行ってきました!! [釣果情報]

今日(4/2)は、久しぶりに養沢です。

釣行内容: 4月2日(日)12:00~18:05、事務所下、平和橋∼神谷橋、神谷橋上流
釣果: レインボー21匹22~33cm(ドライ3、ルースニング18)、ヤマメ9匹18cm~24cm(ドライ7、ルースニング2)、ブラウン2匹10~47cm[exclamation&question](ドライ2)、ウグイ1匹12cm(ドライ)
タックル: ロッド:天龍・フェイテス・ストリームウォーカー823、リール:オービス・バテンキルBBSⅠ、ライン:DT3F、リーダー:6X、ティペット:0.4、0.5号

コメント: 久しぶりに良い天気になりましたので、迷わず養沢です。

まずは、事務所で受付後コーヒーで一服です。
290402養沢 (5).JPG

私の受付番号は40番でしたが、良い天気に誘われて最終的には50名以上の方が入渓したようです。

いつもどおり、事務所下からルースニングでスタートです。下弁天には先行者が多かったので、事務所下の一番下から5つ目までのプールを行ったり来たりしながら、ヤマメさん2匹を含め20匹ゲットです。
290402養沢 (13).JPG

しかし、15匹目を釣ってから20匹目までは反応が薄くなる中、大苦戦でした・・・[たらーっ(汗)]

ここで15:30になっていたので事務所に戻り一旦休憩です。しばらく休んでリフレッシュしたところで、16時過ぎに中流域へ移動です。

早淵の駐車場には7~8台の車が止まっていたので、今回もパスして、神谷橋の駐車場に止めました。こちらにも同じ位の車が止まっていました・・・[たらーっ(汗)]

それでも、平和橋と神谷橋の間のプールに入ることが出来ました。ここからはドライで狙います。
290402養沢 (23).JPG

毛ばりに全く反応がないまま約15分が経過したところで、川沿いの道路を養沢で知り合った方が歩いてこられ、情報交換です。

この方も養沢をホームグラウンドにされていますが、私と違ってドライオンリーで、9時過ぎに入渓し既にヤマメだけでも20匹以上ゲットしたそうです。ということで、余裕で川の様子を見ながら上流を目指していたそうです。

話を伺って私も大いに刺激を受けました。ちょうどカゲロウがハッチし出したことも重なり、ここから私も遅まきながらヤマメラッシュです[exclamation]
290402養沢 (22).JPG

ウグイ1匹を挟んで5匹ゲットです[グッド(上向き矢印)]

残すところ1時間となったところで場所を移動です。私の好きな栗の木、遠藤前、ポンプ小屋には先行者がいましたが、超人気ポイントの神谷橋のすぐ上のプールが奇跡的に(大袈裟です[exclamation])空いていたので、迷わずそこに入ることに・・・。
290402養沢 (36).JPG

この時点では、最後に思いもよらぬクライマックスが待っているとは想像すらしていませんでした・・・[exclamation&question]

いつも攻められているポイントですが、約1時間で、何とかニジマス君3匹、ヤマメさん2匹、ブラウンの稚魚(?)1匹をゲットです。
290402養沢 (50).JPG

こちらは養沢生まれのブラウンの稚魚です・・・。
290402養沢 (42).JPG

そして終了間際にその時が・・・[exclamation×2]

夕暮れを迎え毛ばりが見えにくくなる中、16番の毛ばりを流れ込みにキャストすると、突然大きな魚が出て来て、ゆっくり毛ばりを咥えました[exclamation&question]

この画像の左上の頭を出している岩の右奥にキャストし、岩を過ぎたところでフライに出てくれました。まさかこんなところに大物がいるとは・・・[exclamation&question]
290402養沢 (41).JPG

半信半疑でアワセせると、大きくしなったロッドを通して、ゆっくりですが力強い動きが伝わってきます。

ジャンプしがちなニジマスとは明らかに違う引きです。アップキャストで掛けたため、下流に走られないように気を付けながら、慎重にやり取りしていると文字通り茶色い魚体が見えました[exclamation×2]

これは取りたいと思い、一挙に緊張感が高まりました・・・。

数分後ようやく近づいてきたところで、ランディングネットを用意しましたが、ネットが小さく、3回目で何とかランディングです[グッド(上向き矢印)]。時計を見ると18:08と本日の終了時刻を3分過ぎていました[たらーっ(汗)]
290402養沢 (52).JPG

ランディング直後に7Xのティペットが切れました(危ない所でした[たらーっ(汗)])。口内の上あご1cm程の所に掛かっていたフックを外し、リリース前に記念写真です。
290402養沢 (55).JPG

ひれピンの見事なブラウンでした[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

私のランディングネットは柄の部分を含めちょうど45cmありますが、これより2,3cm上回っていました・・・[るんるん]

養沢ではそもそも大物を期待したことはありませんが、図らずも養沢での最大魚をゲットです・・・[グッド(上向き矢印)]

丁寧にリリースして、満足のうちに終了です[わーい(嬉しい顔)]
 


コメント(4) 
前の15件 | -