So-net無料ブログ作成

王禅寺(今年18回目)に行ってきました [釣果情報]

今日(12/30)は、王禅寺での釣り納めです。

釣行内容: 12月30日(金)14:55~18:45 2池
釣果: レインボー67匹22~42cm(リトリーブフィッシング47、ドライ20)
タックル: リトリーブフィッシング;ロッド:セージ・グラファイトⅣ586、リール:ダイワ・ロッホモアX200、ライン:WF5SタイプⅡ、ドライフィッシング;ロッド:ダイワ・ロッホモアX・F866、リール:ダイワ・シルフ、ライン:DT6F、リーダー:4X、ティペット:0.8号

コメント: 王禅寺では、昨日(12/29)から、イトウやF1が放流されているとのことでこれらをターゲットに、今年の王禅寺での釣り納めに行って来ました。

珍しく15時前と早目の到着だったので、まだ大勢の方が楽しんでいました。
281230王禅寺0.JPG

いつもどおりリトリーブフィッシングでスタートです。
281230王禅寺2.JPG

快調に20匹釣ったところで、ライズリングが凄い状態になったため、ここでいったん中断です。
281230王禅寺1.JPG

急いで車に戻りドライのタックルをセットして狙うことに。
281230王禅寺4.JPG

ドライでも快調に20匹釣ったのですが、型が小さかったため、再びリトリーブフィッシングに変更です。

しかし、イトウどころかレインボーも良型が出ません・・・[たらーっ(汗)]

終了間際の65匹目にようやく本日初の40アップをゲットして程なく終了です。
281230王禅寺5.JPG

年内は、ロックトラウト、F1、イトウさんには全くお目にかかれませんでした。

来年のお楽しみということで・・・[ダッシュ(走り出すさま)]
 
 


コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フライフィッシャー2017年2月号 [書籍・専門誌]

昨日(12/28)、ギル神田店に行った際に、こちらを購入です。

281228フライフィッシャー2017年2月号.JPG

まだ2016年ですが、2017年の2月号です。

今回の特集記事は「冬の釣り場には発見がある」です。

早速読みましたが、自然河川のC&R区間が取材現場で、ウェーダーを履いての釣りでした。

私のような止水の管理釣り場中心の軟弱者にとっては別の世界の話でしたが、毛ばりなど参考になりました。

このほか忍野の記事などもあり、年末の慌ただしい中でしたが一挙に読んでしまいした。
 
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ジャパンフィッシングショー2017の前売り券 [買い物]

来年の話になりますが、1月20日(金)∼22日(日)の3日間、ジャパンフィッシングショー2017が横浜で開催されます。

先日、ギルに行った際に前売り券を購入してきました。
281222フィッシングタックルショー2017.JPG

ここ数年、釣りインストラクターの研修等があることもあり行っています。

私にとって、この時期の外せないイベントになりつつありますが、フライのブースが増えないまでも、減っていないと良いのですが・・・[あせあせ(飛び散る汗)]
 


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

最近の買い物 [買い物]

先日、兄と秋川湖に行った帰りに、上州屋八王子店に寄ってきました。

八王子店は、上州屋さんの中ではフライに力を入れている店舗ですが、兄はまだ行ったことがなかったため、案内したものです。

マテリアルも含めてかなりの品揃えで、兄は一時間程見ていました。

そんな中、私はこちらを購入です。
281218フライボックス.JPG

アキスコの小型のクリアフライボックスです。

秋川湖でのリトリーブフィッシング用のザ・管釣りスペシャル等のマラブーやゾンカーを収納するのにちょうどよい大きさです。

年末セール中だったので、こちらを頂いてきました。
281218潮時表2017.JPG

来年の潮時表です。湾奥シーバス釣りには欠かせないグッズをゲットです[グッド(上向き矢印)]
 
ところで、表紙のデザインを見ると男性だけでなく女性も意識していることがうかがえます。最近の釣り番組でも女性アングラーをターゲットにしたものが増えていますが、人口が減少する時代に釣り人口を増やすためには当然の流れでしょうね。
 


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

バーゲンの季節 [買い物]

クリスマスも終わり、早いもので今週末にはいよいよ年末を迎えますが、釣具屋さんも恒例のセール中です。

上州屋さんやタックルベリーに加え、またまたギルも・・・。
281224ギル年末年始バーゲン.JPG

どうしようか正直迷います・・・[たらーっ(汗)]
 
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

FISH UP 秋川湖(今年4回目)に行ってきました [釣果情報]

今日(12/25)は、「FISH UP 秋川湖」です[exclamation]

釣行内容: 12月25日(日)13:00~17:00(3時間券に1時間延長です)
釣果: レインボー44匹22~52cm(ルースニング29、リトリーブフィッシング15)、イワナ1匹32cm(ルースニング)
タックル: リトリーブフィッシング;ロッド:セージ・グラファイトⅣ586、リール:ダイワ・ロッホモアX200、ライン:WF5SタイプⅡ、リーダー:5X、ティペット:0.8号、ドライ、ルースニング;ロッド:ダイワ・ロッホモアX・F866、リール:ダイワ・シルフ、ライン:DT6F、リーダー4X、ティペット:1.0号

コメント: クリスマスは、昨日の王禅寺に次いで、今日は秋川湖です[たらーっ(汗)]。今日も道路が混む可能性があると思い早目に出ましたが、拍子抜けするくらい順調でした。サマーランドはこの時期休園してるのですね・・・[ダッシュ(走り出すさま)]

ということで3時間の予定でしたが、4時間楽しむことに・・・。

今回もフライ優先エリアは一杯だったので、前回同様、入り口から一番遠い奥の水車近くに入ることに・・・。

といっても前回の場所は先行者で一杯だったので、水車裏[exclamation&question]からルースニングでスタートです。
281225秋川湖1.JPG

6匹目にイワナ君が来てくれました。
281225秋川湖2.JPG

しかし小型ばかりだったので、早々にこの場所を見切り、前回リトリーブフィッシングで良かった右側に移動です。
281225秋川湖8.JPG

ここは対岸(島)までの距離が15m程と狭まっているところで、画像の水車は向こう側に流れを作っていますが、左からの流れが思いのほか強い場所です。ということで流れに乗せつつ狙いました。

ここで8匹目に今日イチ君が来てくれました[exclamation]
281225秋川湖4.JPG

いい顔している52cmでした。

16匹目には46cmです。
281225秋川湖7.JPG

26匹目には44cmが来てくれ、ルースニングで30匹釣ったところで、コーヒーで一服です。
281225秋川湖12.JPG

一服後はリトリーブフィッシングで狙いました。流れに乗せながらフライを沈ませつつもラインをたるませないようにしながら狙います。

こちらも好調で、程なく48cmをゲットです[グッド(上向き矢印)]
281225秋川湖14.JPG

その後大物のバラシが数回ありましたが43cmを含め12匹追加です。

最後の20分は前回同様、入り口近くのフライ優先エリアに入りました。

前回のような3連発はありませんでしたが、46cmをゲットです[グッド(上向き矢印)]
281225秋川湖17.JPG

幅広の40アップを6匹ゲットし良い感じで楽しむことが出来ました[グッド(上向き矢印)]

なお、ルアーの方も前回より大物を釣っている場面をよく見ました。放流効果で確実にストックが増えている感じがしました。
 


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

王禅寺(今年17回目)に行ってきました [釣果情報]

今日(12/24)は、師走で何かと忙しい中を縫って王禅寺です。

釣行内容: 12月24日(日)18:20~21:10 2池
釣果: レインボー48匹22~40cm(リトリーブフィッシング)
タックル: ロッド:セージ・グラファイトⅣ586、リール:ダイワ・ロッホモアX200、ラインWF5SタイプⅡ、リーダー:5X、ティペット:0.8号

コメント: 今日は夕方から王禅寺です。といっても、クリスマスでよみうりランド周辺の大渋滞にはまってしまい、いつもの2倍以上の時間が掛かったため着いたのは夜でした・・・[たらーっ(汗)]。恐るべしよみうりランドのイルミネーション人気・・・。

こちらは到着時(18時過ぎ)の2池の様子です。暗く寂しい感じです。クリスマスイブに釣りをしている人は流石に少ないです・・・。
281224王禅寺3.JPG

それでもフライエリアには1名の方がいたので、ひとまず安心です・・・[ダッシュ(走り出すさま)]

いつもどおりのタックルで、まずは山側から狙いました。

相変わらず魚影が濃く、今日もほぼ毎キャスト、アタリが出る感じでした。フッキングの悪さも相変わらずですが・・・[たらーっ(汗)]

9匹目にマズマズのサイズがきました。
281224王禅寺4.JPG

快調に1時間で22匹ゲットです。

281224王禅寺5.JPG

気が付くとネコ君が近くに来ていました。

281224王禅寺6.JPG

25匹釣ったところで、対岸エリアに移動です。

こちらは、最初に入ったエリアより、アタリの出方が少し少ない感じです。なぜかわかりませんが・・・。

それでもマズマズのペースで釣れてくれました。
281224王禅寺7.JPG

本日の最後1匹となる48匹目もマズマズのサイズでした。

実は、今日の狙いはクリスマスに特別放流されたという「ロックトラウト」でしたが、こちらは全く姿を見せてくれませんでした・・・[たらーっ(汗)]

なお、スタッフに聞いたところでは、年末年始には「イトウ」さんや「F1」も放流される予定のようなので、こちらにも期待したいところです[exclamation×2]
 


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

実家の古物(その5) [釣り具(ロツド・リール等)]

今回も引き続き実家で見つけた古物をご紹介します。

今回は昭和50年(1975年)のオリムピック社のカタログです。
281214実家古物12.JPG

表紙はフライフィッシングでした。

懐かしいロッドが紹介されています。
281214実家古物14.JPG

私は、上から3本目のルアーロッドのブライトロッドを購入し愛用していました。

実物もまだ実家にありました[exclamation]
281214実家古物19.JPG

久しぶりに取り出してみました。
281214実家古物20.JPG

当時グリップのデザインが気に入っていましたが、今見てもおしゃれです。

オリムピックでは、当時米国の銃器メーカーのブローニング社のフライロッドも扱っていました。
281214実家古物15.JPG

私は持っていませんが、兄は大学時代にこのロッドを持っていてよく使っていました。まだあると思います。

とうの昔に「殿堂入り」していると思いますが・・・。
 


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

実家の古物(その4) [釣り具(ロツド・リール等)]

間が空きましたが、実家で見つけた1975年の釣り具のカタログ「集魚灯」の続きです。

アブと言えば、ルアーのリールになりますが、アンバサダーシリーズのリールが憧れでした。

こちらです。
281214実家古物10.JPG

こずかいを貯めて、まずは右下の赤色の1750Aを購入しました。

その後暫くしてからようやく左側の黒いリールのアンバサダー5000Cを購入しましたが、非常に嬉しかったことを思い出します。

勿体なくて今でも未使用で保管しています・・・[たらーっ(汗)]

さて、今回ご紹介したいのはこちらです[exclamation&question]。見つけた際は懐かしさMAXでした。
281214実家古物11.JPG

アンバサダーのリール購入者限定の特典のパンフです。

ちょうど今から40年前の昭和51年(1976年)の3月から10月までのキャンペーンでした。

アブ社特製のワッペン、帽子、フィッシングバッグの3種類が安く購入できるというもので、当時高校生だった私は、全て申し込みました。

特にバッグはお気に入りで暫く愛用していましたが、残念ながら今では行方不明になっています・・・[たらーっ(汗)]
 


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

秋川湖の醍醐味(私的ランディング解説編) [釣り場情報]

今回は、秋川湖の醍醐味編の私バージョンです。

今回は珍しく兄と一緒だったので、兄が私の大物とのやり取りを撮ってくれました。折角の機会ですので私のランディング動作を中心にご紹介したいと思います(このクラスになるとランディングの技術も大切です)。

ルースニングで当日の最大魚の58cmを掛けて寄せてきたところです。この段階ではまだ私は立ってやりとりをしています。
281218秋川湖私1.jpg

この時点で気を付けている点は、ラインとリーダーのつなぎ目をロッドのトップガイドの外に常に出しておくということです。急に抵抗されてラインを出して対応する場合に、ラインの先端部がトップガイドに引っ掛からないようにするためです。過去これをせずにランディング寸前にティペット切れという痛い目に幾度となく遭っていますので・・・[たらーっ(汗)]

その後、魚クンが少し弱ってきたところで、ランディング体制に入るために、しゃがんでいます。
281218秋川湖私2.jpg

しかし魚が左側に逃げようとしたため、体重を右側にかけて凌いでいます。この時点で左手にネットを持っていますが、まだネットは水の中に入れていません。魚がまだ元気な段階では、余分な警戒をさせないように気を付けています。また、この時ラインは右手の人差し指と中指の2本とロッドグリップではさむようにして止めていますが、魚の抵抗が強い場合には、何時でも緩めることが出来るようにしています。

なお、一旦しゃがんだ後でも魚の抵抗が強い場合は再び立ち上がることもあります。

ここからいよいよランディングです。
281218秋川湖私3.jpg

この段階では、ネットを水中に入れて動かさずに魚をネットに誘導するようにしています。

そしてメデタクランディングです。
281218秋川湖私4.jpg

尻尾だけを見ても大きくて立派な魚だとわかります。因みに私が使用しているネットは、横径が40cmで縦径が50cmあります。

次に、こちらはリトリーブフィッシングに替えて52cmを釣った時のものです。

10m以上先でフッキングしたものですが、画像は手前まで寄せてきて、ちょうどしゃがんだところを撮ったものです。
281218秋川湖私5.jpg

魚が抵抗して水面を割って水しぶきを上げています。それなりに大物であることが分かります。この段階では、まだ左手でライン操作を行っており、ネットを持っていません。なお、既にこの時点で右手の人差し指と中指とグリップの間にラインを緩くはさんでいます。

この後少し弱まるのを待ってからネットを持って無事ランディングです。
281218秋川湖私6.jpg

今回私は兄より少し太い0.8号(5X)を使っていましたので、兄より短い時間(2∼3分)でランディングしていました。今回兄が撮ってくれた画像に記録された時間をみて、初めて正確にどれくらいやり取りしていたのかがわかりました。
 
たまに兄と行くと新しい発見というか良いこともあります・・・[ダッシュ(走り出すさま)]
 
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

秋川湖の醍醐味(兄編) [釣り場情報]

昨日(12/18)は、兄と秋川湖に行って来ましたが、時折50cmオーバーをゲットできるのが秋川湖の魅力です。

これまでの3回の釣行では、40cmオーバーは釣果の約2割、10匹釣って2匹くらいの確率です。50cmオーバーとなると1割弱、10匹釣って1匹いるかどうかといったところですが、元気で幅広なマス君とのやり取りは楽しいものがあります。

今回は兄が52cmを釣った際の画像をご紹介します。

兄が大物を掛けて慎重に寄せてきたところです。
281218秋川湖兄1.2.gif

しかし、兄は6Xと細めのティペットを使用していたため、無理に寄せることが出来ません。ここから攻防が始まりました。

魚は逃げようと沖へ向かって反転します。
281218秋川湖兄2.JPG

この水しぶきが大きさを物語っています。

ここは無理をせずラインを出して対応します。
281218秋川湖兄3.JPG

この時ラインを緩めるとフックオフの可能性があるので、ラインは張ったままにしています。

引きが弱まったところでまたラインを手繰り寄せ、近づくとまた抵抗に遭いラインが引き出される、という繰り返しが何度もありました。
281218秋川湖兄5.JPG

何度もやり取りした末に、ようやくランディングです。
281218秋川湖兄6.JPG

この間、6分が経過していました。このやり取りが楽しいというか醍醐味です。
 


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

FISH UP 秋川湖(今年3目)に行ってきました [釣果情報]

今日(12/18)は、3回目になりますが「FISH UP 秋川湖」です[exclamation]

釣行内容: 12月18日(日)13:00~17:00(3時間券に1時間延長です)
釣果: レインボー40匹22~58cm[exclamation](ルースニング25、リトリーブフィッシング15)、ヤマメ1匹32cm(ルースニング)、イワナ1匹34cm(リトリーブフィッシング)
タックル: リトリーブフィッシング;ロッド:セージ・グラファイトⅣ586、リール:ダイワ・ロッホモアX200、ライン:WF5SタイプⅡ、リーダー:5X、ティペット:0.8号、ドライ、ルースニング;ロッド:ダイワ・ロッホモアX・F866、リール:ダイワ・シルフ、ライン:DT6F、リーダー4X、ティペット:1.0号

コメント: 今日は秋川湖初挑戦の兄と釣行です。
281218秋川湖1.JPG

暖かったことから最初から4時間楽しむことにしました。

釣り場に着くと、フライ優先エリアは一杯だったので、釣り座を捜し歩くことに・・・。結局、入り口から一番遠い奥の水車周りに入ることにしました。バックは取り辛いですが、それでも10~12m位はキャストできます。
281218秋川湖4.JPG

まずはルースニングで探ることにしましたが、すぐにアタリが出て一安心です。快調に小マス君を5匹釣った後に、30cm程のヤマメさんが来てくれました。
281218秋川湖7.JPG

秋川湖での初ヤマメさんです。

その後、9匹目に良型が来てくれました。精悍な顔つきでしかも体高が凄い48cmでした。
281218秋川湖8.JPG

その後も好調で、46cmをはさんで17匹目には今日イチの58cmが来てくれました[グッド(上向き矢印)]
281218秋川湖9.jpg

画像は兄が撮ってくれたものです。写真を撮っていると隣で釣っていたルアーの2人組の方が来て、これまで数回来ている中で一番大きい魚だと言ってくれました[グッド(上向き矢印)]。年甲斐もなくちょっと気恥しいというか、嬉しいというか・・・。

結局ルースニングでは、約2時間強で58cm、48cm、46cmと40オーバー3匹を含め26匹ゲットです。

ここで少し場所を移動しリトリーブフィッシングフィッシングに変更です。
281218秋川湖11.JPG

こちらも好調で、52cmを筆頭にイワナ君を含め10匹追加です。
281218秋川湖10.JPG

こちらは優しい顔をしています。

初イワナ君です。
281218秋川湖12.JPG

対面の島近くにキャストし、左からの流れに乗せながら、木の下を引いて来る途中でヒットです。

さらに、池を一周して、最後の30分は入り口近くのフライ優先エリアを狙いました。

こちらでも引っ張りで狙いましたが、驚きの3連発です[exclamation×2]。何と立て続けに、50cm、48cm、46cmと良型が来てくれました[グッド(上向き矢印)]
281218秋川湖13.JPG

結局、42匹ゲットし、40オーバーが7匹(うち50オーバー3匹)と満足のゆく釣行でした。

兄は数えていないとのことでしたが、52cmを筆頭にやはり40匹前後釣っていて、初めての釣り場に好印象を持ったようでした。
 


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー