So-net無料ブログ作成
検索選択

フライフィッシャー2017年5月号 [書籍・専門誌]

今日(3/30)は、ギル神田店に行ってきました。

今回は雑誌を購入です。
290330フライフィッシャー2017年5月号.jpg

フライフィッシャー2017年5月号です。

今回の特集記事は「渓流が待っている」「春のフライパターン100」です。

幾つか懐かしい川が紹介されていることもあり、早速食い入る様に見ています。

まだまだこの時期は、日によって寒く水も冷たいのですが、木の葉や雑草もまだ生えていないほか、クマやヘビそしてスズメバチも気にしなくて良いため、実は一番フライフィッシングに適している時季かもしれません。ただしクマは冬眠しないものもいるそうなので気を抜けませんが・・・。

ここしばらくは、防寒対策をしっかりして大いに楽しみたいところです。
  


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ベストの寿命 [装備・携行品]

既に3月に解禁を迎えてだいぶ経ちましたが、この間にショッキングな出来事が・・・。

愛用のベストがいよいよ古くなり劣化して寿命を迎えてしまったのでした。

シモツケのフライベストです。
下野ベスト.JPG

仕事の関係で仙台にいた頃に購入したもので、12年目になります。

近年の釣行時には、このベストか夏用のメッシュベストのどちらかを着ていました。

外見は相変わらず問題ないのですが、ポケットの内側が防水加工のコーティングが劣化してしまったのでした。ポケットの収納物に白い粉状のものが沢山ついてしまうことから、今シーズンは別のベストにすることに・・・。

ということで、新たなベストを探したところ国産で良さそうなものを見つけました[exclamation&question]

取扱店を調べたところ、ギル神田店の名がリストにあったので早速注文しました。

ただし、今年のモデルなので入荷するのは4月中旬以降になりそうです[たらーっ(汗)]
 


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

FISH UP 秋川湖(今年12回目)に行ってきました [釣果情報]

今日は寒の戻りの雨の中、秋川湖で爆釣です[exclamation&question]。晴れていれば養沢でしたが急きょ変更しました。

釣行内容: 3月26日(日)13:50~18:00
釣果: レインボー71匹22~54cm(ルースニング48、リトリーブフィッシング23)、イワナ4匹30~35cm(ルースニング3、リトリーブフィッシング1)、ブラウン1匹45cm(ルースニング)、ヤマメ1匹32cm(リトリーブフィッシング)
タックル: リトリーブフィッシング;ロッド:セージ・グラファイトⅣ586、リール:ダイワ・ロッホモアX200、ライン:WF5SタイプⅡ、ルースニング;ロッド:ダイワ・ロッホモアX・F866、リール:ダイワ・シルフ、ライン:DT6F、リーダー4X、ティペット:0.8∼1.0号

コメント: 雪になるかという雨の中、3時間券でスタートしましたが、釣り人も少なく絶好調だったので、途中で1時間延長しました。

釣り人は少なくどこにでも入れる状況でした(この雨では・・・[たらーっ(汗)])。
290326秋川湖 (1).JPG

優先エリアの一番手前からルースニングでスタートです。

1時間でイワナ3匹を含め40匹ゲットです。
290326秋川湖 (7).JPG

しかし、何回か大きなアタリがあったもののフッキングミスやバラシもあり40cmオーバーの良型は29匹目の1匹にとどまりました・・・。

ここで、リトリーブフィッシングに移行です。ペースは落ちましたが、良型のアタリはそこそこあり、1匹目に今日イチの54cm、4匹目に40cmをゲットです。
290326秋川湖 (17).JPG

ここでコーヒーブレイクして、1時間延長することに。
290326秋川湖 (21).JPG

そして、優先エリアの一番奥に移動して、ルースニングで再開です。

こちらでも好調で、ルースニングでの通算49,50,51匹目に3連発で良型をゲットです。

49匹目は朱点鮮やかなブラウン45cmでした。
290326秋川湖 (24).JPG

51匹目は50オーバーでした。
290326秋川湖 (28).JPG

リトリーブフィッシングでも、50オーバーを1匹追加です。

ここで、さらに普段なかなか入れない奥の水車前に移動です。
290326秋川湖 (30).JPG

こちらでは、リトリーブフィッシングオンリーでヤマメ32cmや良型3匹を含め25匹まで釣果を伸ばしたところで終了です。

綺麗な奥多摩ヤマメです。
290326秋川湖 (37).JPG

こちらでも50オーバーをゲットです。
290326秋川湖 (39).JPG

今日は、合計77匹うち40オーバー10匹(このうち50オーバー4匹)、またニジマス、イワナ、ブラウン、ヤマメの4種類を釣ることが出来て、満足の行く雨中釣行となりました[グッド(上向き矢印)]
 


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ギルのポイントが貯まりました [買い物]

解禁前後にギル神田店でリールとロッドを購入しましたが、これにより、ポイントカードのポイント欄が全て埋まりました・・・。
290307ポイントカード.JPG

このポイントカードの有効期限は1年で、20個溜まる度に1,000円引きとなり、100個貯まるとさらに3,000円分の商品券を貰えます。因みにポイントは現金で1,000円購入する毎に1個押してもらえます。ただし、セール期間中や新刊雑誌は対象外です。

今回のカードの有効期限は、今年3月末でしたが、ギリギリで「無事」100個のポイントをゲット出来ました。それだけ使ったことになりますが・・・[たらーっ(汗)]
 
以前何かで見たことがありますが、お金を貯める秘訣は「ポイントカードを持たないこと」
だそうです。確かにそんな気もします・・・[ダッシュ(走り出すさま)]
 


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ロッドを購入も・・・ [釣り具(ロツド・リール等)]

先日、ギル神田店でマリエットM-2の中古リールを購入したことをご紹介しましたが、その際、中古ロッドも購入していました。

45本目になりますが、購入したのはこちらです。
290307プログレッシブF865 (2).JPG

ダイワ・ロッホモア・プログレッシブF865です。
290307プログレッシブF865.JPG

値段も手頃で状態も良かったので、即座に購入しました。

しかし、ご紹介が遅れたのは、理由があります・・・[たらーっ(汗)]

帰宅後、タックルリストに追加しようとしたところ、全く同じものを昨年5月に購入していたことがわかりました・・・[バッド(下向き矢印)][あせあせ(飛び散る汗)]
280506ロッホモアプログレッシブ F865-1.JPG

情けない話ですが、自分が保有してるロッドが把握できなくなってしまっていたのでした[ふらふら]

これからは衝動買いには気を付けようとと思うと同時に、タックルリストを常時持ち歩くことにしました・・・。

これ以上購入しないことが根本的な解決策ですが、未だに買うかもしれないと思っている私です・・・[たらーっ(汗)]
 
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

養沢(今年3回目)に行ってきました [釣果情報]

3連休の最終日は養沢です。

釣行内容: 3月20日(月)12:30~17:50、事務所下、下弁天、平和橋?神谷橋、栗の木、ポンプ小屋
釣果: レインボー44匹22~33cm(ドライ10、ルースニング34)、ヤマメ8匹18cm~24cm(ドライ2、ルースニング6)、ブラウン1匹(ドライ)
タックル: ロッド:リバーズ・フレックス863、リール:オービス・バテンキルBBSⅠ、ライン:DT3F、リーダー:6X、ティペット:0.4、0.5号

コメント: 今日も非常に暖かい一日でした。

まずは、日差しに誘われ事務所のテラスに出てのんびりとコーヒーで寛ぎました。
290320養沢 (4).JPG

受付番号は32番でしたが、事務所下から下弁天にかけて釣り人は少なく、多くの方が上中流域に行っていたようです。

事務所脇から下から3つ目のプールを覗いてみると沢山の魚が見えました。
290320養沢 (6).JPG

心なしか魚ものんびりムードです。

私は、いつもどおり事務所下からルースニングでゆっくり釣り上がることに・・・。

一番下のプールでは、ヤマメさんがゆったり泳いでいたのでまずは橋を渡らず狙うことに。狙いどおりフライを咥えたのでアワセたところ、何とマーカーの上からアワセ切れです・・・[がく~(落胆した顔)]。芦ノ湖、秋川湖と続いたので、アワセが強くなってしまったようです・・・(天気に合わせ、ぼんやりムードで臨んでしまったC級の私ですがここで目が覚めました[たらーっ(汗)])。

フックは口先に掛かっていましたが、なかなか外れず魚とともにマーカーが水中をゆっくり動いています。可哀想なことをしたと思い、マーカーを引っ掛けて回収しフックを外そうと試みることにしました。ティペットをつなぎ直して重たい毛ばりを結んだ後、再び川を見るとマーカーが見えなくなっていました?毛ばりが外れたのか、それとも流れ込みに魚が移動したのか分かりませんでしたので、念のため流れ込みに幾度となく毛ばりを流し引いてみましたがマーカーが引っ掛かることはありませんでした。バーブレスなので外れていることを願って次のプールに移動です・・・[たらーっ(汗)]

下から2番目のプールでも最初に毛ばりを咥えてくれたのはヤマメさんでした。今度は軽くアワセ無事ランディングです。
290320養沢 (11).JPG

こちらのプールでの今年の初物です。しかし後が続かず、3つ目のプールに移動です。

こちらは上から沢山の魚が見えたところですが、まさに「釣り堀状態」で、ニジマス君ばかりでしたが10匹ゲットです[グッド(上向き矢印)]。まだまだ釣れそうでしたが次に移動です。

4つ目のプールも好調で、ヤマメさん1匹を含め5匹ゲットです[グッド(上向き矢印)]
290320養沢 (22).JPG

その後も、3連休の最後とは思えないほど絶好調でした[るんるん]

5つ目のプールでも、ニジマス君5匹をゲットです[グッド(上向き矢印)]

下弁天との境となる渡瀬橋の下の6つ目のプールも対岸狙いで絶好調でした。
290320養沢 (35).JPG

ヤマメさん3匹を含め5匹ゲットです[グッド(上向き矢印)]
290320養沢 (27).JPG

渡瀬橋を渡って下弁天に入り、下から7つ目のプールでもニジマス君5匹、次の8つ目のプールではニジマス君3匹、次の9つ目のプールではヤマメさん1匹を含め6匹ゲットし、トータル40匹になったところで、事務所に戻り一旦休憩です。

ちなみに毛ばりは、定番のビーズマラブーニンフの黄色だけで通しました。ただしフックは普段の14番ではなく、連休最終日でスレていると思いサイズを下げて16番を使いました。

テラスで美味しいコーヒーを頂きながら、ルースニングからドライに変更です。

その後、中流域の早淵を目指しましたが、駐車場に6台止まっていたことからパスして、平和橋と神谷橋の間に入りました。
290320養沢 (48).JPG

16時を過ぎて、あちらこちらでライズしていました。ポカポカ陽気に誘われてユスリカだけでなくカワゲラなどもハッチしているようでした。

まずは、CDCイマージャーの16番白でスタートです。何となく白を選択しました・・・。

結構反応があるもののフッキングに苦戦です。それでも最初の1匹はヤマメさんでした。
290320養沢 (47).JPG

ここで今日のハイライトです。対岸の岩の下にブラウンを発見です[exclamation×2]
290320養沢 (50).JPG

時折ライズしながら辺りを行ったり来たりしています。

ここでCDCストーンフライ16番茶をティペットに結び、タイミングを図ってキャストすると、狙い通り1発で出てくれました[グッド(上向き矢印)]
290320養沢 (52).JPG

サイズは33cm程でしたが、幅広で朱点が鮮やかな見事な1匹でした[るんるん]。おそらく養沢生まれ養沢育ちだと思います。

これで十分満足でしたが、さらにこちらでニジマス君を3匹追加です。

その後、栗の木まで行きニジマス君を4匹追加です。
290320養沢 (61).JPG

最後は、いつものポンプ小屋でヤマメさん1匹を含め4匹追加して終了です。

今日は出だしで大きく躓いたものの、汗ばむ陽気の中で非常に満足度の高い釣りが出来ました。

やっぱり養沢です[exclamation]
 


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

FISH UP 秋川湖(今年11回目)に行ってきました [釣果情報]

今日は3週間ぶりの秋川湖です。

釣行内容: 3月19日(日)14:15~18:00
釣果: レインボー52匹22~47cm(ルースニング40、リトリーブフィッシング12)
タックル: リトリーブフィッシング;ロッド:セージ・グラファイトⅣ586、リール:ダイワ・ロッホモアX200、ライン:WF5SタイプⅡ、ルースニング;ロッド:ダイワ・ロッホモアX・F866、リール:ダイワ・シルフ、ライン:DT6F、リーダー4X、ティペット:0.8∼1.0号

コメント: 3連休の真ん中で、季節も良くなり釣り場はこれまで以上に賑わっていました。フライ優先エリアは特に混雑していたのでパスし、その奥からスタートです。

まずは、空いていたこちらに入りました。
290319秋川湖 (3).JPG

大型がいそうな場所ですが、残念ながらバックは全く取れません・・・。

こちらはフライ優先エリアです。
290319秋川湖 (1).JPG

こちらは最奥部です。
290319秋川湖 (4).JPG

どちらも混雑してます。

ルースニングでスタートしましたが、これまでよりレギュラーサイズの魚影が濃くなったようです。

開始からちょうど1時間でレギュラーサイズばかりでしたが20匹目をゲットです。
290319秋川湖 (5).JPG

ここで移動です。今度はお馴染みの最奥部です。
290319秋川湖 (7).JPG

こちらでは、ルースニングとリトリーブフィッシングで交互に狙いましたが、こちらもレギュラーサイズの山でした。

15時前にリトリーブフィッシングでようやく良型を掛けたのですが、ランディング寸前にバラしてしまいました・・・[バッド(下向き矢印)]。次第に焦りが・・・[たらーっ(汗)]

スタッフの方が釣り場を巡回してきて、調子はどうですかと聞かれたので、「数は出ますがレギュラーサイズばかりです」と答えたところ、フライの方は”皆さん”良型を釣っていますよとのことでした。釣っていないのは私だけかと刺激を受けた直後に、良型を掛けて、ようやくランディングです[グッド(上向き矢印)]
290319秋川湖 (10).JPG

43cmでしたが元気な幅広君でした。

時計を見ると15:30でした。これで「良型ボウズ」は免れたとホッとしていたところ、先に移動していたスタッフの方が戻ってこられ、やりましたねと祝福してくれました(チョット恥ずかしいというか嬉しいというか・・・)。私も何とか”皆さん”に加わることが出来ました・・・[ダッシュ(走り出すさま)]

その後、休憩して再開しましたが、再びレギュラーサイズの嵐でした。17時を過ぎて良型を3本掛けましたが、2本はまたまた目の前でバラシしてしまいました[バッド(下向き矢印)]

終了間際に、細身ながら47cmを何とかランディングして終了です。
290319秋川湖 (14).JPG

3週間ぶりの秋川湖でしたが、この間、養沢、芦ノ湖で違ったタックルを使ったためか、イマイチ調子に乗れませんでした。

なお、私はドライはやりませんでしたが、ライズが凄く、ドライでも沢山釣れそうな感じでした。
 


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

隅田川シーバスは不発 [ルアー]

今日(3/18)は、実家に行ったついでに、久々に隅田川でルアーによりシーバスを狙いました。

まずは吾妻橋付近です。
290318隅田川 (1).JPG

こちらはお馴染みの桜橋付近です。
290318隅田川 (2).JPG

中潮の満潮を挟んで19:30~22:30まで3時間狙いましたが、全くアタリはありませんでした[たらーっ(汗)]。数日前にはバチ抜けがあったようですが、今日はそれも見つけられませんでした。

それでも小魚の群れに時折ボイルがありそれなりにシーバスはいるようです。

水温は11度で私の腕では難しい状況でした。もう少し水温が上がってほしいところです。
 
コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

芦ノ湖釣行の反省 [釣り場情報]

シーズンの芦ノ湖初釣行(3/12)では、同行した兄は60オーバーをゲットするなど、流石の釣果を上げていました。その兄と比較しつつ反省してみることにしました。

兄が撮ってくれた私です。
290312芦ノ湖26.jpg

取りあえず反省点は2つです。

①フッキングの良さも考慮した毛ばりを巻くこと

今回の釣行では、私にも2度ほど大物のチャンスがありました。1回目は、海賊船桟橋近くでゴンという感じの強いアタリがあり、2回目は早川水門寄りのキャンプ場前でロッドが水面に持っていかれるような大きなアタリがありました。

しかし、いずれも合わせた瞬間に毛ばりが弾かれて外れてしまいました[バッド(下向き矢印)]。これに対し兄は1回のアタリを確実にモノにしていました。

私が2回のチャンスに使っていた毛ばりは、オレンジのビーズマラブーの12番でした。針先はしっかり確認していたので問題なかったのですが、12番に大き目のビーズを付けたためゲイプ部分が狭くなり、フッキングが悪くなったものと思います。

3年前に61cmをゲットした毛ばりです。
260412asinoko3.JPG

改めて見ると、いかにもフッキングが悪そうです・・・。

今回もこれと同じものを使用したのですが、せめてフックを1サイズ大きくしておけばよかったと後悔しています。今後は10番も用意したいと思います。

②過去の実績にとらわれずにこまめに移動すること

私は今回も過去に良い思いをした場所を丹念に探っていきました。

こちらは私が過去2回60オーバーをゲットしたことがある海賊船桟橋横です。
290312芦ノ湖25.jpg

今回私は、ここで2時間20分も粘っていました・・・。

兄はこの間に、こまめに場所を変えてアタリの出る場所を探していました。その結果、兄が先にアタリの出るポイントに辿り着き釣果を上げていました。

ボート釣りでは当然ですが、アンカーを打ってボートが流されないようにします。移動するには、その都度湖底からアンカーを引っ張り上げる作業が必要になりますが、実は私はこれが負担というか億劫に感じていたのでした[たらーっ(汗)]。良い結果を得るには、労力を惜しまないことが改めて重要だと思い知らされました。そして日ごろから筋力を鍛えておくことも・・・。

他にも反省点はあるのですが、取りあえず以上の2つに絞って次に生かしたいと思っています(この辺りにも楽をしようという思いが・・・[ダッシュ(走り出すさま)])。
 
 
コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

兄のファイト [釣り場情報]

今回は、3/12の芦ノ湖釣行で兄が62cmをゲットする際のファイトの様子をアップしたいと思います。

まずは、フッキングした直後の魚の走りをこらえているところです。フッキング直後は一旦魚を少し手前に寄せることができたのですが、途中から魚が走り出しました。
290312芦ノ湖161.jpg

このため、ロッドを立てているとラインが水面から出すぎてバレやすくなるため、ロッドを寝かせて凌いでいるのですが、兄は余裕で笑みを浮かべています。

その後少し寄せたのですが、またまた走られました。
290312芦ノ湖171.jpg

兄はリールファイトに移行していますが、ラインが勢いよく出ないようにパーミング(手のひらでリールスプールを押さえること)で調節しています。なお、ロッドを安定させるため、ロッドのエンドキャップ部をお腹に付けて固定しています。
290312芦ノ湖181.jpg

兄のTFOの8番ロッドが大きく弧を描いていて、魚の抵抗がまだまだ強いことが分かります。
290312芦ノ湖191.jpg

魚の抵抗を凌ぎつつ、リールを巻いて少しずつ寄せに入りました。
290312芦ノ湖201.jpg

再びボート近くまで寄せてきたところですが、まだまだ底に向かったり抵抗しています。魚がボートに近づくところでの留意点は、ボートの舳先からアンカー(錨)のロープが出ているため、これに絡まなせないよう出来るだけ船尾の方に誘導することです。

いよいよめでたくランディングです。
290312芦ノ湖222.jpg

船上でメジャーをあてて大きさを計測し、60オーバーであることが分かりました。
290312芦ノ湖30.jpg

最後は大物との記念撮影です。
290312芦ノ湖231.jpg

笑顔の兄です。この間8分ほどでしたが兄は終始落ち着いているように見えました。この落ち着きは長年の経験のなせるワザかと・・・。
 


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー