So-net無料ブログ作成

新たなドライフライを模索中 [毛バリ情報]

最近、或ることがきっかけで、フライボックスのドライフライの種類を増やしたいと思うようになりました。

それは、養沢でポイントを使って朝からドライだけを楽しんだことでした。

私のフライボックスに入っている定番のドライフライはこちらです。

(種類)           (イメージしている水生昆虫)
エルクヘアカディスもどき・・・ トビケラ

カーフテールカディスもどき・・・トビケラ

CDCストーンフライ・・・・・・・カワゲラ

CDCピューパ・・・・・・・・・・ユスリカ 

いつもは午後からの半日釣行なので、サイズや色のバリエーションも含めるとこれで十分なのですが、流石に1日ともなると種類が足りないと思った次第です。

ということで、こちらの本を取り出して、どれを追加しようかと眺めている今日この頃です。
290628ネクストドライ.JPG


焦らずのんびり候補をピックアップして、この機会に2パターンを追加したいと思っています。これもフライフィッシングの楽しみの一つです・・・[グッド(上向き矢印)]
 

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

養沢のホタル [釣り場情報]

昨日(6/25)、養沢で釣りを楽しんだ後、下流に位置する徳雲院でホタル狩りをしました。

昨日は、過去に見たことがないほどホタルが飛んでいました。数えたわけではありませんが、視界に五十匹以上はいたと思います[exclamation×2]。地元の方も今年は多いとおっしゃっていました。

家族連れも大勢来ていましたが、そのうちのあるお子さんが「クリスマスツリーみたい」と言っていました。確かに言い得て妙でした。

写真や動画を撮ろうと試みましたが、私のコンパクトカメラと腕では無理でした・・・[バッド(下向き矢印)]

それでも数枚それらしきものが写っていたので、ご紹介します。
290625養沢1 (17).JPG

よく見ると2匹写っています。

290625養沢1 (18).JPG

こちらは右下に近寄ってきた1匹が写っています。

残念ですがこの程度です。スマホで動画も撮りましたがこちらではそれなりに点滅する様子が撮れていました。しかし、重すぎてアップ出来ません[たらーっ(汗)]

代わりにホタルが目撃されたところを示す目印でご勘弁を。
290625養沢1 (21).JPG

興味がおありの方には、是非ご自分の眼でご覧になることをお勧めします。
 

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

養沢(今年14回目)に行ってきました [釣果情報]

今日(6/25)も養沢です・・・[たらーっ(汗)]。今回も釣り終了後ホタル狩りしてきました[exclamation×2]

釣行内容: 6月25日(日)12:30~19:00、事務所下、下弁天、早淵、神谷橋、栗の木、ポンプ小屋
釣果: レインボー35匹22~33cm(ドライ15、ルースニング20)、ヤマメ2匹10cm[たらーっ(汗)](ドライ2)
タックル: ロッド:ウインストン・IM6 8’1/2”、リール:ハーディ・フェザーウェイト、ライン:DT3F、リーダー:6X、ティペット:0.4~0.5号

コメント: 今日は雨の予報でしたが、午後から回復しそうな感じだったので、行って来ました。


いつものとおり、事務所下から入渓しルースニングでスタートです。前日50名以上入渓したことと、また今日も複数の先行者の後を追う形だったので、非常に厳しい状況でした。
290625養沢 (2).JPG

フッキングが浅いのかバラシの方が多い状況でした。
290625養沢 (5).JPG

2時間半で何とか20匹釣ったところでドライに変更です

下弁天で8匹ゲットしたところで時計を見ると16時半を過ぎていたため、慌てて事務所に戻り休憩です。ここまでヤマメさんは釣れませんでした。
290625養沢1 (1).JPG

申し遅れましたが、受付番号は29番でした。


休憩後はまず早淵に入りました。
290625養沢1 (7).JPG

ここでは、養沢生まれの超小型ヤマメさん2匹を含め4匹ゲットです。
290625養沢1 (2).JPG

小さいながら一応ヤマメさんです・・・[たらーっ(汗)]
290625養沢1 (8).JPG

その後神谷橋からポンプ小屋まで釣り上がり、5匹追加したところでタイムアップです。結局雨は降りませんでした[グッド(上向き矢印)]

終了後は養沢で知り合った方と一緒に徳雲院に行きホタル狩りを楽しみました。

これまでで一番ホタルが飛んでいて幻想的な光景を堪能出来ました[ぴかぴか(新しい)][グッド(上向き矢印)]
 


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

兄の北海道釣行の道しるべ [書籍・専門誌]

今日(6/24)は、実家に行く用があったので、先日の兄の北海道釣行について、得意話を聞いてきました・・・。

兄は、帯広エリアに目を付けていましたが、その道しるべとなったのがこちらです。
290624続渓流釣り北海道 120河川.JPG

書籍名: 続・渓流釣り北海道 120河川ガイド
著者: 塩田彦隆  

監修: 道新スポーツ・週刊釣り新聞ほっかいどう
発行日: 2012年6月5日 初版第1刷
発行所: 北海道新聞社

「続」というのがミソで、超有名河川ではないところが紹介されていて、そこを狙ったようです。
 

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

時代の流れ? フライフィッシャーも・・・ [書籍・専門誌]

昨日(6/23)、仕事帰りにギル神田店に寄ってきました。

フライフィッシャーの8月号を購入です。
290623フライフィッシャー2017年8月号.JPG

今回の特集記事は、8月号だけに「テレストリアルの夏」です。

一通り目を通して巻末のページに目をやると・・・[exclamation&question]

「『フライフィッシャー』は、生まれ変わります。」との文字が[exclamation×2]

次号の9月号で月刊誌としては終了し季刊誌としてリニューアルされるそうです[exclamation×2]

創刊から30周年の節目に創刊当時の季刊誌に戻るとのこと。

ただし、近日中にウェッブサイトを立ち上げるそうで、多様な方法でフライフィッシングの情報発信の役割を継続するそうです。

インターネットの普及に加え、釣り人口、フライフィッシャー人口の高齢化のなせるワザでしょうか・・・[たらーっ(汗)]

 

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夏至に養沢盛夏パターンを巻く [毛バリ情報]

今日(6/21)は夏至で昼間が一番長い日でしたが、今日も夏用毛ばりをタイイングです。


ここ数年手放せなくなっているCDCストーンフライです。

まずはマッチザハッチの雰囲気で使っているブラウン色です。
290621夏至タイイング (1).JPG

これまでの季節には、16番、18番を多用していましたが、夏用にワンサイズ大きくして14番、16番を巻きました。


次は、イブニングで毛ばりが見難くなった場合や、日中反応が厳しい状況で奇をてらって使用するホワイトです。
290621夏至タイイング (2).JPG

こちらも、14番と16番を巻きました。

これからの季節、魚クンは陸生昆虫(テレストリアル)も意識するので、少し大きめのフライのほうが効くことがよくあります。

老眼の私にとっては、大き目の毛ばりはティペットを通しやすいことから、イブニングでもストレスなく機動的に毛ばりを交換できる楽しい季節になります。
 

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

養沢盛夏パターンを巻く [毛バリ情報]

今日(6/20)は、早速タイイングです。


最近2回の釣行で反応が良かった毛ばりを補充しました。

こちらです。

290620タイイング2.JPG


カーフボディカディスもどきの黄色です。14番、16番、18番で巻いてみました。

290620タイイング1.JPG

こちらはより細く柔らかい素材を使っています。喰いが浅いときに使用するとフッキング率が上がります。

これらの毛ばりは例年夏に威力を発揮するタイプで、先日の早淵で非常に反応が良かったものです。

これからの季節、私のフライボックスになくてはならないものです。
 
 

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

釣具屋さんのはしご [買い物]

先日、ギル五反田店に行って来ましたが、帰りに上州屋渋谷店にも寄ってきました。いわゆるはしごです。

今回の目的はロッドやリールのようなタックルではなく、消耗品補充という地味なものです。

まずは、黄色のマラブーとブラウンのCDCです。
290613上州屋 (2).JPG

私の定番フライのビーズマラブーニンフとCDCストーンフライに不可欠なマテリアルです。

そして夏場に向けてドライ用の大き目のフックも補充です。
290613上州屋.JPG

TMCの100SPBLの12、14、16番を手当てしました。そしてTMCの212TRの15番もバリエーションを増やす意味で購入です。

これからの長い夜を使ってタイイングにも精を出したいと思います。
 


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

養沢(今年13回目)に行ってきました [釣果情報]

今日(6/18)も養沢です・・・[たらーっ(汗)]。ホタル観賞もしてきました[exclamation×2]

釣行内容: 6月18日(日)12:20~19:00、事務所下、下弁天、早淵、神谷橋、遠藤前、ポンプ小屋
釣果: レインボー44匹22~35cm(ドライ26、ルースニング18)、ヤマメ5匹21~25cm(ドライ4、ルースニング1)、ブラウン1匹20cm(ルースニング)
タックル: ロッド:ウインストン・IM6 8’1/2”、リール:ハーディ・フェザーウェイト、ライン:DT3F、リーダー:6X、ティペット:0.4~0.5号

コメント: 日が長くなり、終了時刻が19時になりました。
290618養沢 (1).JPG

受付番号は25番でした。
290618養沢 (2).JPG

午後から雨が降る予報だったので少な目でした。15時過ぎから雨の予報でしたが、有り難いことに17時位までもってくれました。

今日は、また通常モードに戻り、事務所下からルースニングでスタートです。受付で偶然お会いしたDANNAさんとご一緒させていただきました。
290618養沢 (6).JPG

反応は渋めでしたが、事務所下を2時間程ウロウロして、ヤマメさんとブラウン君を含め20匹ゲットです。
290618養沢 (10).JPG

290618養沢 (12).JPG

気が付きませんでしたが、養沢のブログ「ようざわ便り」の午後の更新版に小生が写っていました[exclamation]

ここでドライに変更して、事務所下から下弁天まで釣り上がり、ヤマメさん4匹を含め10匹ゲットです。
290618養沢 (17).JPG

木曜日にはヤマメさんはなかなか釣れなかったのですが、金曜日の放流の恩恵を得られたようです。
290618養沢 (25).JPG

16時前に事務所に戻り休憩した後、早淵の駐車場に移動です。
290618養沢 (30).JPG

駐車場前の淵を中心に狙ったところ、普段は人気ポイントでプレッシャーが高い所ですが、何故か高反応で、ニジマス君ばかりながら11匹ゲットです。
290618養沢 (33).JPG

ここで雨が降り始め、ドライでは難しくなるかなと頭によぎりましたが、まだ多少ライズもあったことからドライを継続です。
290618養沢 (46).JPG

遠藤前、ポンプ小屋、神谷橋下流、神谷橋上流をウロウロしつつ、ライズを狙って更に9匹追加してドライで30匹となったところでタイムアップです。中流域ではヤマメさんは来てくれませんでしたが、C級の私にとっては満足のゆく釣行でした。

ところで神谷橋上のポイントに入ろうとしたところ、カモの親子が・・・[たらーっ(汗)]
290618養沢 (47).JPG

それでもこちらで4匹ゲットでき、カモは魚の反応にそれほど影響しないことがわかりました[exclamation&question]

事務所に戻り、ホタルの状況を確認したところ、釣り場より下流の徳雲院で飛び始めたとのことです[exclamation×2]

早速帰りに寄ってみたところ・・・、今年も見ることが出来ました[グッド(上向き矢印)]。20匹ほどのホタルが養沢川の川辺を飛んでいて、神秘的な光景が広がっていました。これから佳境になっていくものと思われまだまだ楽しめそうです。
 


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

兄の北海道釣行 [釣果情報]

私の兄の話ですが、先週平日に3泊4日で北海道に行って来ました。もちろんフライフィッシングでの釣行です。

先日メールで報告があったので一部をご紹介します。

兄は、40年ほど前になりますが、大学時代に釣友会に入っていて夏休みになると2週間ほど北海道に合宿で行っていて、海川を問わず釣り三昧の日々を過ごしていました。ということで多少は土地勘があるようで、最近はほぼ毎年行っています。現地ではレンタカーを借りて事前に調べた川を中心に良さそうなところに車を止めて釣り歩いているようです。

近年は阿寒湖周辺によく行っていたのですが、今回は帯広周辺の士幌川水系でドライを楽しんだようです。

今回はブラウン主体で大物は来なかったものの数は結構釣ったようです。

支流を中心に回ったみたいです。
29060508北海道 (1).jpg

こんなところも。
29060508北海道 (3).jpg

こんな感じで川に入って下流側からアップで狙って・・・。
29060508北海道 (5).jpg

こんな感じでやり取りして・・・。
29060508北海道 (6).jpg

こんなブラウンが・・・。

29060508北海道 (7).jpg

30cm台でも凄くパワフルらしいです。

29060508北海道 (8).jpg

ドライフライに「バッコン」という感じで出て来るそうで、毛ばりがはじかれて、バーブレスではフッキングが難しいと言っていました。

羨ましい限りです・・・[ダッシュ(走り出すさま)]
 

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

養沢(今年12回目)に行ってきました(完結版) [釣果情報]

昨日途中で終わった6/15の養沢釣行について画像を加え加筆しました。

釣行内容: 6月15日(木)7:30~18:55、事務所下、下弁天、早淵、平和橋、神谷橋、栗の木、遠藤前、ポンプ小屋、西平(平日でしかも朝からだったのでイロイロな場所に行けました[exclamation]。途中休憩約2時間)
釣果: レインボー41匹20~33cm(ドライ[exclamation&question])、ヤマメ1匹[たらーっ(汗)]21cm(ドライ)、ブラウン2匹21~28cm(ドライ)、ウグイ2匹12cm(ドライ)
タックル: ロッド:ウインストン・IM6 8’1/2”、リール:ハーディ・フェザーウェイト、ライン:DT3F、リーダー:6X、ティペット:0.4~0.5号

コメント: 朝から養沢でしたが、流石に6時からスタートできるほど早起きは出来ません・・・[たらーっ(汗)]。それでも養沢に7時過ぎに着いたのは初めてです。受付番号は「招待の2番」でした。全体でも6番目でした。
290615養沢 (5).JPG

当日は、ドライで通すと決めていました[exclamation]

まずは、いつもの事務所下からです。
290615養沢 (9).JPG

見慣れた景色ですが、私より前に受付された方は、皆上流へ行ったそうで当日の最初の釣り人が私だったので、心なしか新鮮な感じがしました。

一番下のプールから釣り上がり、事務所下ではヤマメさんを交え8匹ゲットです[グッド(上向き矢印)]
290615養沢 (12).JPG

こちらが当日唯一のヤマメさんでした。

事務所下の一番上に位置するプールの中央のライズを狙ったところ・・・。
290615養沢 (18).JPG

こちらのニジマス君が出てくれました。
290615養沢 (19).JPG

次は下弁天です。こちらも私が最初だったようで、岸近くに複数のニジマス君と一番下にヤマメさんが定位していました[exclamation]
290615養沢 (24).JPG

下流側から岸際にキャストし、ニジマス君を2匹ゲットです。その後10時までに下弁天で12匹ゲットして合計20匹となったところで一旦休憩です。

事務所の誰もいないテラスでタックルも休憩です[exclamation&question]
290615養沢 (29).JPG

その後、11時過ぎに車で早淵に移動です。
290615養沢 (30).JPG

画像手前にホタルの目印がありますが、例年6月下旬から7月上旬にかけてホタル観賞が出来る場所です。今年の見頃は何時でしょうか。

流石にこちらには先行者が数名いましたが、木の小屋さんの下から釣り上がりました。
290615養沢 (45).JPG

13時までの1時間半でブラウンを含め12匹ゲットしたところで、一旦下流に戻り「登々(とと)」で昼食休憩です。
290615養沢 (53).JPG

テラスで贅沢な時間を過ごすことが出来ました。

昼食後は14時前に西平の駐車場まで行き、今年初めてその下に入りました。
290615養沢 (59).JPG

ここは道路から少し離れていて両サイドから山が迫っており、里川とは思えない雰囲気です。
290615養沢 (63).JPG

コケに覆われた岩が点在し、木々の間から光が差し込みます。

残念ながらこちらでは直前まで先行者がいたこともあり厳しい状況でしたが、淵からブラウン君が出てきて歓迎([exclamation&question])してくれました。
290615養沢 (60).JPG

神谷堰堤まで行くのは断念し、平和橋と神谷橋周辺に戻りました。この辺りから眠気と疲れが出て、岩場に腰かけたり車で昼寝したりしたため、大幅にペースダウンです。

平和橋からポンプ小屋までのんびり釣り上がり、最後は神谷橋の上流側でイブニングを楽しんで終了です。

昼食後は睡眠と体力不足もあり集中力が切れバラシ・バラシのオンパレードで、結局14匹しかゲットできませんでしたが、ドライを満喫できた1日でした。
 


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

養沢(今年12回目)に行ってきました(暫定版) [釣果情報]

今日(6/15)は、休みが取れたので、養沢に行って来ました。貯まったポイントを早速使って珍しく朝からです。

釣行内容: 6月15日(木)7:30~18:55、事務所下、下弁天、早淵、平和橋、神谷橋、栗の木、遠藤前、ポンプ小屋、西平(平日でしかも朝からだったのでイロイロな場所に行けました[exclamation]。途中休憩約2時間)
釣果: レインボー41匹20~33cm(ドライ[exclamation&question])、ヤマメ1匹[たらーっ(汗)]21cm(ドライ)、ブラウン2匹21~28cm(ドライ)、ウグイ2匹12cm(ドライ)
タックル: ロッド:ウインストン・IM6 8’1/2”、リール:ハーディ・フェザーウェイト、ライン:DT3F、リーダー:6X、ティペット:0.4~0.5号

コメント: 朝から養沢でしたが、流石に6時からスタートできるほど早起きは出来ません・・・[たらーっ(汗)]。それでも養沢に7時過ぎに着いたのは初めてです。受付番号は招待の2番でした。


今日は、ドライで通すと決めていました[exclamation](その結果、ここまで書いたところで疲れて寝てしまったので、続きは次回で・・・)。

失礼します[たらーっ(汗)]


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー