So-net無料ブログ作成

雑誌「フィッシング・カフェ」 [書籍・専門誌]

先日のことですが、ある知人の方から、初めて見る雑誌を譲ってもらいました。

こちらです。
290810フィッシングカフェ2017秋号 (2).JPG

フィッシング・カフェ2017年秋号(第57号)です。気が付きませんでしたが、既に57号まで出ています[exclamation×2]

珍しいことに釣り具メーカーのシマノが直々に発行しています・・・。

釣り専門チャンネルの釣りビジョンにも同名の番組があります。また、同名のHPもあります。

そのHPによれば、「フィッシング・カフェ」プロジェクトというものがあり、「釣りを愛するすべての人に、これから釣りを始めてみようという人たちも、気ままに集ってお茶でも飲みながら釣りについて語り合う「カフェ」そんな思いを込めました・・・」とあります。

今の時代、書籍だけではなくテレビやHPなど複数の媒体を組み合わせて情報を発信していくことが流れのようです。

そういえば「フライフィッシャー」が季刊になった際、確か同じようなコンセプトだったような・・・。

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

養沢(今年26回目)に行ってきました [釣果情報]

今日(8/27)も養沢です。

釣行内容: 8月27日(日)13:40~18:20、下弁天、事務所前、早淵、神谷橋
釣果: レインボー35匹22~32cm(ドライ8、ルースニング27)、ヤマメ3匹22~24cm(ルースニング3)
タックル: ロッド:ダイヤモンドバック・スタンダードトラウトDGS700/8034、リール:ハーディ・フェザーウェイト、ライン:DT3F、リーダー:6X、ティペット:0.5~0.6号

コメント: 8月最後の日曜日も養沢です。受付番号は32番でした。

13時過ぎに着いて、お馴染みの皆さんと暫し挨拶・情報交換してから、14時前に事務所下から入渓しました。
290827養沢 (2).JPG

気になる水量ですが、平水より少し多い程度で前回よりはるかに釣りやすくなっていました[グッド(上向き矢印)]。また、度重なる増水で堆積物等が洗い流されて水底も奇麗で気持ち良い流れです[グッド(上向き矢印)]

いつもどおりルースニングでスタートしましたが、久々のロッドだったためかアワセが決まらず、最初の20分はノーフィッシュで少し焦りました・・・[たらーっ(汗)]

待望の1匹目はヤマメさんでした[るんるん]
290827養沢 (3).JPG

4匹目にもヤマメさんです[グッド(上向き矢印)]
290827養沢 (9).JPG

これで調子が上がり事務所下で計16匹ゲットです。

その後下弁天でも好調を維持しました。
290827養沢 (18).JPG

こちらでも体高のあるヤマメさんが来ました。
290827養沢 (17).JPG

下弁天では14匹追加して約2時間半で30匹ゲットです。こちらが30匹目です。
290827養沢 (25).JPG

ここでドライに変更です。ドライにもそこそこ反応がありますが、毛ばりを咥え損ねる魚が多く(アワセがうまく決まらないという腕の問題のような気もしますが、お馴染みのTさんも同じことをおっしゃっていましたので・・・[ダッシュ(走り出すさま)])なかなかフッキングしません・・・。
290827養沢 (28).JPG

結局、下弁天では1匹に留まりました。ここで事務所に戻り休憩し、17時過ぎに早淵に移動です。

早淵では、駐車場下の淵の下流から釣り上がり5匹追加です。
290827養沢 (31).JPG

最後は神谷橋の上に入りました。イブニング爆釣を期待しましたが思ったほどではなく2匹追加したところで終了です。
290827養沢 (35).JPG

ドライでツ抜けは出来ませんでしたが、増水と水温低下で苦戦した前回より良い釣りが出来て、8月最後の釣行は満足の行くものとなりました。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夏の終わり [四方山話]

今日(8/26)は、8月最後の週末でしたが、あちらこちらで夏の終わりを告げるイベントが行われていました。

養沢の近くでは五日市の「ヨルイチ」が、高円寺では明日(8/27)まで「高円寺阿波踊り」が、そして私の実家近くでは「浅草サンバカーニバル」が開催されました。

私は実家に用があったことから、サンバを見てきました。

画像を数枚ご紹介します。
290826浅草サンバ (188).JPG


290826浅草サンバ (189).JPG


290826浅草サンバ (200).JPG

大丈夫でしょうか・・・。

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夏休み(下見編) [四方山話]

夏休みシリーズも今回で最後です。

今年の夏休みは新潟と奥日光に行ってきましたが、既にご紹介した場所のほかにも、気になった場所があったので、下見というか立ち寄ってきました。

まずは、新潟県の魚野川支流の三国川(さぐりがわ)です。
29081213夏休み (32).JPG

子供の頃から馴染みのある登川のさらに北側に位置する河川ですが、実は雨に祟られなければ、今回の本命河川でした。登川よりフライ向きな感じがしました。

連日の雨に加え当日も突然の大雨となり、御覧のように増水していて、初めての私には危険と判断し、やむなくロッドを出すのを見送ったのでした[雨][たらーっ(汗)][雨][バッド(下向き矢印)]

こちらは三国川の近くを流れる五十沢川です。
29081213夏休み (35).JPG

こちらは、河川改修が進みやや魅力に欠ける流れになっている感じでした。

次は群馬県です。

沼田から奥日光へ向かう金精峠の手前に位置する丸沼です。
290814夏休み (88).JPG

初めて湖畔まで下りました。
290814夏休み (99).JPG

フライで有名な場所だけあって、フライマンが5、6名立ち込んでいました。
290814夏休み (100).JPG

手前の岩にピントが合ってしまいました・・・[たらーっ(汗)]

さらに隣接する大尻沼も見てみたかったのですが、暗くなってきたので諦めました。

今回はさしたる釣果を上げられませんでしたが、今後に繋げられたらと思っています。

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夏休み(土産編) [四方山話]

既にご紹介したところですが、この夏は観光を兼ねて栃木県奥日光に位置する湯の湖と湯川に行ってきました。

釣果は芳しくありませんでしたが、お土産を2つゲットです。

一つ目は、こちらのバッジです。
290814夏休み (102).JPG

釣りのアンケートと引き換えに頂いたものです。バッジが貰えるということで恥ずかしいほどの貧果でしたがアンケートを出しました・・・[たらーっ(汗)]。一応苦いながらも記念になります。

もう一つはこちらです。

「kikiri-kira」という名の虫よけスプレーです。
290814夏休み (107).JPG

直前に湯川で「ハチ攻撃」に遭ったところだったので、プロのガイドも使用しているといううたい文句に釣られ即購入です[たらーっ(汗)]。日光ではなく北海道製のようですがこちらは実用性がありそうです・・・。

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

養沢(今年25回目)に行ってきました [釣果情報]

今日(8/20)も養沢です。

釣行内容: 8月20日(日)12:30~18:25、下弁天、事務所前、早淵、ポンプ小屋、栗の木
釣果: レインボー17匹22~32cm(ドライ5、ルースニング12)、ヤマメ1匹22cm(ルースニング)
タックル: ロッド:天龍・フェイテスエヴィータ833、リール:ハーディ・フェザーウェイト、ライン:DT3F、リーダー:6X、ティペット:0.5号

コメント: 今日の養沢も水量が多く期待したのですが、結果はイマイチでした。受付番号は25番でした。

前回同様、下弁天からルースニングでスタートです。
290820養沢 (6).JPG

夜半まで強雨だったそうで流れが速く、釣り人が限られたポイントに集中したためか、魚の反応はイマイチで苦戦しました。
290820養沢 (9).JPG

なかなかアタリが出ない上、フライを咥えてもすぐに離す感じで、なかなか波に乗れません。

それでも3匹目に本日唯一のヤマメさんが来てくれました[グッド(上向き矢印)]
290820養沢 (14).JPG

下弁天を移動しながら探ったのですが、ランディング出来たのは僅か5匹でした。

その後、事務所下に入り何とか「ツ抜け」出来ましたが、通常のほぼ半分のペースです。
290820養沢 (23).JPG

休憩後は早淵に入りました。
290820養沢 (34).JPG

ルースニングを継続し3匹釣ったところで、ドライを試してみることにしましたが、ライズが少なくこちらも苦戦です。

1匹までは出るのですが後が続かず、早淵、ポンプ小屋、栗の木、早淵とこまめに移動しつつ、何とか5匹ゲットして終了です。
290820養沢 (42).JPG

予想に反し厳しい釣行となりました。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夏休み(湯川編) [釣果情報]

前回で湯の湖編は終了でしたが、最後の最後に湯川です。

まずは、家族と観光です。

こちらは湯の湖の流れ出しとなる滝上です。
290814夏休み (42).JPG

今は禁漁ですが、昔はここでも釣っていました。

そして、湯滝の上部でここから湯の湖の水が落ちるところです。
290814夏休み (48).JPG

さらに、湯滝下から。
290814夏休み (64).JPG

落差70mある湯滝はさすがに迫力があります。

滝下の流れにフライマンが1名。恰好よいです・・・。
290814夏休み (60).JPG

さらに赤沼茶屋に車で移動し家族を戦場ヶ原の散策に誘導することに成功です[グッド(上向き矢印)]。途中途中良い場所があればという下心で、遊漁券(午後券)を購入です。
290814夏休み (86).JPG

釣行内容: 8月14日(月)14:40~15:45、赤沼橋から上流域
釣果: ブルックトラウト0匹[たらーっ(汗)](ドライ)、ウグイ1匹 10cm(ドライ)
タックル: ロッド:セージ・グラファイト386、リール:ハーディ・フェザーウェイト、ライン:DT3F、リーダー:6X、ティペット:0.6号

コメント: 家族との散策のついでですが、ようやく40数年振りに湯川でロッドを出すことに。

遊歩道を歩いてまずは赤沼橋です。
290814夏休み (69).JPG

場所を見るため、上流に向かって遊歩道を辿って行きます。
290814夏休み (71).JPG

こちらはベンチ前です。
290814夏休み (76).JPG

そろそろロッドを出したくなったので、家族をベンチに待たせて川に降りたところタチマチ「ハチ攻撃」に遭遇です[バッド(下向き矢印)][がく~(落胆した顔)]。市販の虫よけに加えサロンパスを所々に貼っていたのですが、何度も頭のあたりを旋回してきます。

暫くその場にうずくまり頃合いを見計らって撤収です[たらーっ(汗)]

次のところでも同様な状況で、ロッドを2、3回振っては撤収を繰り返しました。
290814夏休み (77).JPG

そのうえ、枝が迫っており、私の腕では木を釣ることが多くて釣りになりません・・・[たらーっ(汗)]

ここは国立公園内なので、自然がそのままになっているため釣り辛く、私のような観光を兼ねたミーハーでC級レベルの釣り人は受け付けてくれません・・・[たらーっ(汗)]

遊歩道を引き返し、釣りやすそうな赤沼橋周辺を狙うことに。
290814夏休み (80).JPG

こちらで小型のウグイをゲットです。
290814夏休み (79).JPG

サーこれからと気を取り直したところで、今度は別の問題に遭遇です[たらーっ(汗)]

遊歩道を歩いていたお子さんが釣れた釣れたと言ったとたん、たちまち何が釣れたのですかと観光客が集まってきました[たらーっ(汗)]。「何とか心理」とかいうもののようですが、参りました。

ここで枝に毛ばりを引っ掛けたら物笑いだなと思って、釣りに専念出来なくなったことから、やむなく尻尾を巻いて撤収です・・・。

ハチ攻撃、枝、観光客の3重苦で、完全に来る時期を誤ったようでした。

自然河川でも管理されている養沢とは大違いでした・・・[たらーっ(汗)]

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夏休み(湯の湖後編) [釣果情報]

前回に次いで、湯の湖の後編です。

釣行内容: 8月14日(月)10:40~11:45、砂浜(レストハウス前)
釣果: ブルックトラウト1匹22cm(ルースニング)
タックル: ロッド:ダイワ・ロッホモアX・F866、リール:ダイワ・シルフ、ライン:DT6F、リーダー:5X、ティペット:0.8号

コメント: ホテルをチェックアウト後、家族と1時間だけという約束で再度チャレンジです。朝食前に入った砂浜の流れ込み付近には、既に大勢の方がいたので、漁協事務所と砂浜の流れ込みの中間に位置するレストハウス前で狙うことにしました。
290814夏休み (38).JPG
貸しボートが係留されているところで、水深が1mもないようなシャロウエリアです。

290814夏休み.png

右側には、ダブルハンドのフライマンが2名いらっしゃいました。

ルースニングでマーカー下を1m強にして10mほどキャストしても毛ばりが底につくような場所です。マーカー下を60cm程に短くして、15mほどキャストして少しずつ手前に引いてくると小さなアタリらしきものが・・・[exclamation&question]

その後数回同じようなアタリがあったので、毛ばりを14番から16番に落として狙ったところついにフッキングです[exclamation]

6番ロッドなので、簡単に寄せてランディングです[グッド(上向き矢印)]

オレンジの点が鮮やかなブルックトラウトでした。しかし・・・、感激しつつカメラを取り出して写そうとしたその時、ネットの網目からスルーっと抜けて逃げてしまいました・・・[バッド(下向き矢印)](信じていただけるかわかりませんが、情けない話、本当です[たらーっ(汗)])。ネットは芦ノ湖や開成で使用している大型魚用のラバーネットだったのでした・・・。一方ブルックはイワナ同様細身なのでした・・・。

ヒットフライは、定番のビーズマラブーニンフの黒でした。奇しくも昨年ニジマス君をゲットした時と一緒でした。

ここでもうひと踏ん張りと思ったところで、さらに強雨となり雨具から雨がしみ込んでズブ濡れとなったことから、これにて今回の湯の湖釣行は無念の終了です。
290814夏休み (39).JPG

これも釣りです。

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夏休み(湯の湖前編) [釣果情報]

夏休み後半の8/13~8/14は、奥日光に一泊して観光の合間に釣りも少々楽しんできましたので、ご紹介したいと思います。

まずは、湯の湖前編です。

釣行内容: 8月14日(月)6:40~8:05、釣り事務所前、砂浜
釣果: なし[たらーっ(汗)](ルースニング)
タックル: ロッド:ダイワ・ロッホモアX・F866、リール:ダイワ・シルフ、ライン:DT6F、リーダー:5X、ティペット:0.8号

コメント: まずは、雨の中、ホテルの朝食前の限られた時間を岸から狙いました。一応、ニジマス君とブルック君狙いです。

6:30の入漁券販売開始と同時に発券してもらいました。
290814夏休み (6).JPG

入漁券売り場の横の水槽に、大きなニジマス君(ヒレの形が違うのでホンマス君かも)とブルック君が泳いでいました。
290814夏休み (4).JPG

どちらでもよいから釣りたいものです。

時間がないため、まずは事務所前からルースニングです。
290814夏休み (8).JPG

硫黄温泉でやや白濁した7~8m先の水面下に60cmはあろうかという大きな魚影が見えたことから、その近くにキャストしてみたところ、何と3投目にアタリが・・・[exclamation&question]

アワセがばっちり決まったと同時に、ラインが大きく引き出されました。フッキングしたときに僅かにブラウン色の魚体が見えたのでコイかブラウンではないかと思いましたが、ブラウンはいないはずとの思いもよぎり、半信半疑です。そう思う間にも、ラインがじりじり引き出されて行き、遂にバッキングラインまで引き出されました。魚はひたすら潜っていて、ロッドを通じて時折頭を振っているのがわかりますが姿を現しません。

バッキングラインはピークで30mほど引き出されましたが、焦らず凌いでいるとようやく止まってくれました。ここからは寄せたり引き出されたりと根競べです。

気が付くと、後ろに釣り人が立っていて、大物ですねとの声が掛かりました。その方は湯川に入ろうと思っていたそうですが悪天候で迷っているそうでした。情報交換しながら、いよいよラインの5mの印まで寄せてきたところで、ついに魚が反転する際に魚体が少し見えたのですが、あっさりコイですねとの声が・・・[バッド(下向き矢印)]。一縷の望みが消え去り緊張の糸がプツンと切れ、ほどなくティペットもプツンと・・・[たらーっ(汗)]

回収したティペットを触ってみると、1.5mある0.8号のティペットの全てがザラザラになっていました。ファイトの途中何かに引っかかった感じはなく、ティペットも余りの重さに限界まで来ていたようです。

ファイトに約15分、ティペット交換等を合わせると貴重な時間を25分程無駄にしてしまいました・・・[バッド(下向き矢印)]

ここで、昨年小さなニジマス君が釣れた流れ込みのある砂浜に急いで移動です。

290814夏休み (13).JPG

流れ込み左岸にはテントを張ったエサ釣りの親子がいたので、右岸に入りました。

いかにも魚が回遊してきそうな良い感じの流れ込みです。
290814夏休み (12).JPG

しかし、期待に反し一回小さなアタリのようなものがあっただけで、タイムアップです。エサ釣りの方は、30cmクラスのニジマス君を1匹釣りあげていました。

ここで宿泊先の朝食をパスしようかとも思いましたが、結局食い意地のほうが勝りボウズに終わりました[たらーっ(汗)]。「朝飯前」とは行きませんでした・・・[たらーっ(汗)]

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

養沢(今年24回目)に行ってきました [釣果情報]

私の夏休みの最後となる今日(8/15)は養沢です。実は14日は、新潟から奥日光に回って釣りも多少したのですが、まだ整理できていません・・・[たらーっ(汗)]。さしたる釣果はなかったのですが、別途ご紹介したいと思っています。ということで、まずは養沢についてアップしたいと思います。

釣行内容: 8月15日(火)13:20~18:20、下弁天、遠藤前、ポンプ小屋、神谷橋
釣果: レインボー29匹22~31cm(ドライ1[たらーっ(汗)]、ルースニング28)、ヤマメ2匹22~24cm(ドライ0[たらーっ(汗)]、ルースニング2)
タックル: ロッド:天龍・フェイテスエヴィータ833(久々の復活です)、リール:ハーディ・フェザーウェイト、ライン:DT3F、リーダー:6X、ティペット:0.5号

コメント: プチ夏休みの旅行では行く先々で雨に祟られましたが、東京の養沢も雨続きだったようで、水量が多い状態でした。今日も結構雨が降り笹濁りでした[雨]

受付番号は雨もあってか10番と少なめでした。
290815養沢 (1).JPG

いつもなら事務所下から入るのですが、水量が多かったため渡瀬橋を渡ることを避けて、下弁天からルースニングでスタートです。
290815養沢 (7).JPG

下から2つ目の渡瀬橋は橋が架かっていない中央部の流れが強く私は渡るのを断念しました。

魚は結構確認できましたが、流れが速かったため、比較的流れが弱くなる場所(前々回の経験からプールの流れ出し付近や、流れと流れの間等)を14番の重めのビーズマラブーニンフで丹念に狙いました。
290815養沢 (15).JPG

すると1匹目にヤマメさんが来てくれて、幸先の良いスタートです[グッド(上向き矢印)]
290815養沢 (9).JPG

その後も同様の攻め方で10匹目にもヤマメさんが来てくれました[グッド(上向き矢印)]
290815養沢 (27).JPG

下弁天を移動しながら16匹釣ったところで、雨脚が強まったため一旦事務所に退避です。

事務所ではストーブに火が入っていて、びしょ濡れの雨具とベストを乾かすことができました。
290815養沢 (33).JPG

スタッフの有難い心遣いですが夏場とは思えません。

この間カップラーメンを食べながら、いつもよりのんびりと休憩です。すると、養沢でよくお見掛けする方からブログをやっている方ですよねとお声掛けいただきました。有難いことです。

その後はいつもどおり中流域へ移動です。しかし中流域も今シーズン24回目の釣行でしたが最も増水していて流れが速く、雨粒が水面を叩きつけるような状態だったことから、ドライを諦め引き続きルースニングで狙うことにしました。

遠藤前のプールの流れ込みです。普段は大石の左側には流れがありません。相当増水していることがわかります。
290815養沢 (38).JPG

まずは遠藤前で3匹ゲットし、その後ポンプ小屋のプールを狙って6匹追加です。

最後は、神谷橋の上に入り、5匹釣って30匹に到達したところで、ライズは見られなかったものの一応ドライに替えてみました。
290815養沢 (46).JPG

ダメもとでエルクヘアカディスもどきの12番と大きめのフライを流し何とか1匹ゲットです。
290815養沢 (51).JPG

これで満足して、珍しく時間を余して終了です。

私の夏休みは、雨[雨]、雨[雨]、雨[雨]、雨[雨]でした[あせあせ(飛び散る汗)]


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー