So-net無料ブログ作成
四方山話 ブログトップ
前の10件 | -

養沢のカフェ「登々」のその後 [四方山話]

前回の養沢釣行(12/3)の際、お昼に今年2月に新規オープンしてから何度もお世話になったカフェ登々さんに寄ってきました。このお店の奥さんは昨年まで養沢の受付をされていましたが、ご主人の定年を機にご主人とともにこのお店を開いたものです。
291203養沢 (19).JPG

いつものランチセットを注文です。

まずは地元の食材を生かしたサラダです。
291203養沢 (22).JPG

こちらも付きます。
291203養沢 (24).JPG

そしてメインのパスタです。
291203養沢 (25).JPG

こちらは食後の紅茶です。コーヒーか紅茶を選べます。
291203養沢 (27).JPG

さらにお土産を購入です。
291203養沢 (41).JPG

中身はこちらです。
291203養沢(44) (2).JPG

帰宅後、家族で美味しく頂きました[グッド(上向き矢印)]

年内は17日(日)で終業になり、年明けは1月18日(木)からオープンするそうです。また、これまで、月、火が定休日でしたが、12月から水曜日も定休日にしたそうですのでご注意ください。

なお、登々さんではピザ用の石窯が完成したところでした。
291203養沢 (20).JPG

休み中にこの石窯を囲む建物を増築するそうです。来年はメニューが増えるようで、釣りに加えさらに楽しみが増えそうです[グッド(上向き矢印)]

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

二十歳の頃の釣行写真!?(その3) [四方山話]

スマホのアプリ「Photo Scan」を使って昔の古びた写真を取り込んだ画像の第3弾(ラスト)です。

今回は、今から約38年前の1979年(昭和54年)の夏休み(8月11日か12日)に撮影された写真です。
1979081112湯川1 - コピー.jpg

場所はご存知、フライフィッシングの聖地の一つである栃木県の湯川です。
1979081112湯川2 - コピー.jpg

当時私は大学3年生で21歳になっていました。この時も兄と一緒で、湯の湖畔で一泊キャンプしながら釣りを楽しみました。
1979081112湯川3 - コピー.jpg

写真を見ると、この頃既にそこそこキャスティングが出来ていたようで、今と変わらない感じです・・・[たらーっ(汗)]

もちろん釣り方はドライです。こちらは現在は通年禁漁になっている湯滝上の湯の湖の流れ出し付近だと思います。
1979081112湯川4 - コピー.jpg

狙いはもちろんブルックトラウトでしたが、写真を見て釣ったのは後ろの草木ばかりだった記憶が蘇りました・・・[たらーっ(汗)]。苦戦する私を尻目に兄は対岸から張り出す木の枝の下に上手にキャストして良型を連発していました・・・[たらーっ(汗)]

今年管理釣り場以外で釣行した場所は、忍野、芦ノ湖、湯川・・・ということで、当時と同じ行動パターンをとっていたことがわかりました。途中十数年のブランクがありましたが、変化のなさ、進歩のなさを痛感です・・・(C級の腕前も[ダッシュ(走り出すさま)])。

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

二十歳の頃の釣行写真!?(その2) [四方山話]

スマホのアプリ「Photo Scan」を使って昔の古びた写真を取り込んだ画像の第2弾です。

今回は、1979年(昭和54年)3月11日撮影の写真です。

芦ノ湖・湖尻でのボートによるフライフィッシングです。この時も兄と一緒でした(兄が自動車の免許をもっていたので便乗していました)。
19790311芦ノ湖1 - コピー.jpg

当時大学2年でまだ二十歳でした・・・[ダッシュ(走り出すさま)]

この頃は、リトリーブフィッシングオンリーで、一日に10匹弱の釣果だったと思います。
19790311芦ノ湖2 - コピー.jpg

まだ「キャッチ・アンド・イート」の時代で釣った魚をストリンガーに掛けてキープしていました。

こちらは、その時釣った私の芦ノ湖での初のブラウンです。
19790311芦ノ湖3 - コピー.jpg

35cm前後だったと思いますが、この魚の印象は鮮烈で今でも頭の片隅に残っています。当時の毛ばりは今でも芦ノ湖で使っている「芦ノ湖スペシャル(マラブーリーチ系)」でした。

歳月は流れましたが、やっていることは昔と殆んど同じだと改めて思い知りました。進歩がありません・・・[たらーっ(汗)]

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

二十歳の頃の釣行写真!?(その1) [四方山話]

最近、とあるきっかけでスマホのあるアプリの存在を知りダウンロードしました。

それは、プリントされた写真を画像としてスマホに取り込めるという「Photo Scan」というものです。

これを使って昔のネガ時代に撮った古びた釣行写真を取り込んでみましたので、3回にわたりご紹介したいと思います。

一回目は、今から38年と9か月前の1979年(昭和54年)2月9日の写真です。
19790209富士フライキャスティングエリア1 - コピー.jpg

左に写っているのが私です。当時大学2年生で成人式を迎えたばかりでした・・・[ダッシュ(走り出すさま)]

場所は富士フライキャスティングエリアです。確か山梨県の忍野にあったと思いますが記憶が定かではありません(検索しても出てきませんでした・・・)。フライ専用のポンド型エリアのハシリだったのではないでしょうか。当時すでに社会人になっていた兄と兄の大学時代(釣友会)の友人(写真右)のUさんと3人で行った時のものです。

当時はルースニングという安易な釣り([exclamation&question][たらーっ(汗)])はまだ知らず(なかったかも[?])、リトリーブフィッシング・オンリーでした。

この時掛けた魚はブラウントラウトでした・・・。

19790209富士フライキャスティングエリア2 - コピー.jpg

私にとって生涯初のブラウンだったと思います。

それにしても、スマホでプリント写真が取り込めるとは便利というか凄い時代になったものです(皆様からすると今頃になって知ったのかとお思いでしょうが・・・[たらーっ(汗)])。

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

養沢のポイントカード [四方山話]

養沢のヤマメシーズンは終わってしまいましたが、先日の釣行でポイントが貯まりました[グッド(上向き矢印)]
290924養沢 (4).JPG

これで一日招待を受けられます[グッド(上向き矢印)]

来年まで待てないので、今月中に使おうと思っています。

ただし、天気が良い日に早起き出来ればという条件が付きますが・・・[たらーっ(汗)]

朝が苦手な私にとっては非常に高いバーなので、どうなりますやら・・・[ダッシュ(走り出すさま)]

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ニジマス君も食欲の秋!? [四方山話]

昨日は気仙沼のサンマの話題でしたが、今日は先日(10/1)の養沢釣行での出来事です。

最初に入った事務所下の一番上のプールでそれは起こりました[exclamation&question]
291001養沢 (3).JPG

ルースニングで1匹釣ったところで、何とアワセ切れです[バッド(下向き矢印)]。結び方が悪かったようで、毛ばりのアイとティペットのつなぎ目で切れてしまい、定番のビーズマラブーニンフの黄色を開始早々ロストしてしまいました・・・[たらーっ(汗)]

幸先良かったのにと思いつつも気を取り直して、同じ毛ばりを結んで1匹追加したところで、先ほどアワセ切れした同じ場所を狙ったところ、同じようにアタリが出てしっかりフッキングしました。

ランディング後、ネットの中を覗いてみると、何と何と・・・[exclamation&question]
291001養沢 (5).JPG

同じ毛ばりが2本口に掛かっています。そのうちの1本はまさしく先ほどロストした毛ばりでした[exclamation×2]

フッキングせずに釣り損ねたと思われる魚が再び毛ばりを咥えることはたまにありますが、10分ほどの間に同じ毛ばりを口に付けたまま、また喰いつくとは・・・。

長年フライフィッシングをしていますがこんなことは初めてです。お蔭様でロストした毛ばりを回収出来ましたが・・・。

ニジマス君も食欲の秋を迎えているようです・・・[ダッシュ(走り出すさま)]

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

食欲の秋 [四方山話]

今日(10/4)は中秋の名月でしたが、東京でも朝晩肌寒くなり、すっかり秋の様相を呈しています。
291004中秋の名月 (1).JPG

私のコンパクトカメラと腕ではこの程度にしか撮れませんでした・・・[ダッシュ(走り出すさま)]

秋といえばいろいろありますが、私の場合はやっぱり「食欲の秋」です[たらーっ(汗)]

その秋の味覚といえば、水産物ではまずサンマが思い浮かびます。

かつて仕事の関係で仙台にいた頃に気仙沼によく行っていた縁で、今でも獲れたてのサンマを直送してもらっています(勿論有料です・・・[たらーっ(汗)])。

今年は不漁のようで先日ようやく届きました[グッド(上向き矢印)]
290929サンマ (1).JPG

例年よりやや小振りですが新鮮です。
290929サンマ (5).JPG

早速塩焼きにしてもらって美味しくいただきました[exclamation]

海の幸に感謝です。

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

忍野観光!? [四方山話]

昨日(9/30)は、釣り人にとっては貴重な今シーズン最終日でしたが、まずは家族サービスです・・・[たらーっ(汗)]

最初は山中湖に近い「花の都公園」です。
290930忍野 (178).JPG

キバナコスモスが綺麗でした[グッド(上向き矢印)]。余談ですが、帰宅後某インターネットでニュースを見ていたところ、偶然にもほぼ同時刻に撮られた写真が掲載されていてビックリです。

この写真を撮ったときは富士山が見えていましたが、昼前には雲に隠れてしまいました。「早起きは3文の得」を実感です。

園内でお昼まで過ごし朝食兼昼食も。
290930忍野 (179).JPG

私は「吉田肉うどん」とおにぎりをオーダーです。まさに観光客状態です・・・。

お昼になり忍野に移動です。まずはリバーズエッジに寄りました[ダッシュ(走り出すさま)]

連れはコーヒーとミニケーキを注文です。
290930忍野 (181).JPG

このケーキはミニケーキとは思えないボリュームでしかも美味しかったです。

禁漁前最後だったので、常連さん達が来店されていました。あちこちで「今日はロッド出さないの」「混雑しているので見るだけでいいかな」などの会話が・・・。

私みたいに滅多に来ない者が釣ってよいのかなと思いつつも一応遊漁券を購入です・・・[たらーっ(汗)]
290930忍野 (157).JPG

会計に立った時に名前を呼ぶ声がして振り返ると「DANNA」さんでした[exclamation×2]

ご挨拶させていただき情報を伺ったところ、午前中は上流域に入ったそうで、ドライでまずまずだったそうです。知り合いの方がいたので釣る勇気が出ました。DANNAさん、有難うございました。

その後、いよいよ忍野八海です。と言っても観光地のほうですが・・・。
290930忍野 (182).JPG

大勢の観光客で賑わっていましたが、私の関心事は池の中です[たらーっ(汗)]
290930忍野 (183).JPG

ここのニジマスやアルビノ君は見事です[グッド(上向き矢印)]
290930忍野 (143).JPG

中には80cmオーバーと思われるビッグサイズが・・・[exclamation&question]

100円のエサを購入です。いわゆるペレットというものでしょうか。
290930忍野 (184).JPG

ニジマス君やアルビノ君の捕食活動を観察です。
290930忍野 (185).JPG

4、5m離れていても寄ってきますし、真下から突き上げるようにエサを食べるさかな君もいました。こんなことを考えていたのは私だけでしょうが・・・。大勢の観光客の中で一生懸命エサを撒いている中高年の姿は周囲から見ると異様でしょうね・・・[バッド(下向き矢印)][あせあせ(飛び散る汗)][ダッシュ(走り出すさま)]

こちらで土産購入に付き合い、最後に定番のソフトクリームも・・・。
290930忍野 (186).JPG

14時を過ぎてようやく観光は終了し、解放されました・・・[ダッシュ(走り出すさま)]

その後の釣行結果は別途アップしたいと思います。

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

9月の最終土曜日は!? [四方山話]

早いもので明日の土曜日で9月も終わりです。

明日で禁漁になる釣り場も多いので、どこに行くか悩ましいところです。

養沢のHPを覗いてみると、昨日(9/28)は雨模様だったこともありお昼までの入渓者は4名と少なかったのですが、今日(9/29)は平日にもかかわらず51名だったそうです[exclamation&question]。ヤマメさんの禁漁を目前に皆さん活発に動かれているようです。

そして明日の関東周辺は秋晴れ=釣り日和になりそうです。

ということで、取り敢えずこちらを購入してきました。
290929忍野 (4).JPG

観光情報誌「まっぷる」の河口湖・山中湖周辺版です。家族を懐柔するためのものです[たらーっ(汗)]

そしてこちらも購入です。
290929忍野 (2).JPG

柄が長くなるランディングネット(安物[たらーっ(汗)])です。

この2つの買い物から現時点の候補先は察しが付くものと思います・・・[ダッシュ(走り出すさま)]


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

愛用しているフライボックスと6日振りに再会!? [四方山話]

ここのところ養沢釣行が続いていますが、理由がありました。

9/18(月)の釣行後帰宅してベストの中身を整理していたところ、ニンフ用の小さいフライボックスが見当たりませんでした。車の中にも無く、どうやら養沢で落としてしまったようでした・・・[バッド(下向き矢印)]

翌日の忍野釣行を控え、よりによってこのタイミングか・・・と正直愕然としました[たらーっ(汗)]。このため、急遽ビーズマラブーニンフを15本ほど巻いてその場を凌ぎました。

値段は安いフライボックスですが、コンパクトでベストのポケットにフィットして使いやすく、しかも毛ばりが結構入っていたので、ダメもとで探すことにしました。

9/22にも養沢に行ったのはこれが目的でした。

まず受付で落し物が届いていないか聞いてみたのですが、残念ながらこの時点では届いていないとのことでした。このため、受付の方に出てきたら連絡をお願いするとともに、無くした日の行動を辿って探してみたのですが、結局見つからず・・・。

ほとんど諦めていたのですが、何と9/24の朝、養沢から電話があり、見つかったとの嬉しい知らせが・・・[グッド(上向き矢印)]

このため、またまた急遽午後から出掛けたのでした。

見つかったフライボックスはこちらです。
290924養沢 (2).JPG

ポンプ小屋のプールの流れ出しの石積みに引っかかっていたのを、釣り場のスタッフの方が見つけてくれたそうです。私が釣っていたところから、7,8m流されたようでした。

5日間ほど水没していたようですが、毛ばりをスタッフが乾かしてくれていました[グッド(上向き矢印)]
290924養沢 (5).JPG

全部で46本ありましたが、大半は十分使えそうです[exclamation×2]
290924養沢 (9).JPG

本当に感謝、感謝です。

因みに、このフライボックスを無くした日に携帯を無くされた方もいたそうで、皆様も落し物にはお気を付けください。

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 四方山話 ブログトップ