So-net無料ブログ作成
釣果情報 ブログトップ
前の10件 | -

養沢(今年37回目)に行ってきました [釣果情報]

今日(10/20)は平日でしたが休みをいただけたので養沢です。

釣行内容: 10月20日(金)12:40~17:00、下弁天、ポンプ小屋、平和橋~神谷橋
釣果: レインボー41匹22~34cm(ドライ23、ルースニング18)、ヤマメ[たらーっ(汗)]9匹20~24cm(ドライ2、ルースニング7)、ウグイ2匹10~12cm(ドライ2)
タックル: ロッド:ダイヤモンドバック・スタンダートトラウトDGS700、リール:ハーディ・フェザーウェイト、ライン:DT3F、リーダー:6X、ティペット:0.5号

コメント: 秋の長雨と台風の間隙を縫っての養沢です。12時過ぎに着いたのですが駐車場には1台も車が止まっておらず、一瞬臨時休業かなと焦りましたが、事務所にはスタッフがいてホッとしました[たらーっ(汗)]

7,37,6の次は5でした[exclamation]。今日の入渓者は予想よりも少なく5名で、私の受付番号は3番でした。
291020養沢 (1).JPG

心配した天気は時折霧雨が降る程度で、冷え込みも一服し程よい釣り日和でした。
291020養沢 (6).JPG

いつもどおり事務所下からスタートしようと思ったのですが、水量が多く渡瀬橋を渡るのは危険と判断し、下弁天の一番下のプールからルースニングでスタートです。

水量が多く流れも速いため、普段の狙い方だと毛ばりがすぐに流されてしまい、狙いたい層になかなか入りません・・・。
291020養沢 (27).JPG

手前の緩やかな流れにヤマメさんが見えます。

ということで流れの緩やかなところや巻き返し(反転流)などを集中的に狙う作戦です。毛ばりがイメージ通りに流れるとアタリが出始めました。
291020養沢 (24).JPG

下弁天では完全貸し切り状態の中、濁りが入って魚の活性も高く14時過ぎに25匹に到達です。このうちヤマメさんが7匹も来てしまいました・・・[たらーっ(汗)]

ここでドライに変更しましたが、こちらもすこぶる反応がよく、下弁天だけであっさりツ抜けです[exclamation]。10匹目にはヤマメさんが来ました。

15時過ぎには事務所に戻り余裕の休憩です・・・[たらーっ(汗)]

その後、中流域へ移動しポンプ小屋に入りました。私以外の方は木和田平や早淵周辺に入られたようで平和橋から上には先行者はいませんでした。
291020養沢 (46).JPG

今シーズン、この場所には大変お世話になりましたが、今日も相変わらず好調でした。ヤマメさん1匹、ウグイ君2匹を含め10匹ゲットです。
291020養沢 (50).JPG

最後は平和橋の上に入りました。
291020養沢 (54).JPG

こちらでは、ニジマス君ばかりでしたが7匹ゲットして終了です。
291020養沢 (55).JPG

今日は川では釣り人と全くあうことなく好きなポイントに入り放題で、2時間足らずのうちにドライだけで27匹ゲットするなど非常に良い釣りが出来ました[グッド(上向き矢印)][るんるん]


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

養沢(今年36回目)に行ってきました [釣果情報]

今日(10/14)も養沢です。天気がイマイチだったので優待はまたまた温存です[たらーっ(汗)]

釣行内容: 10月14日(土)13:00~17:10、事務所前、下弁天、平和橋~神谷橋
釣果: レインボー43匹22~32cm(ドライ15ルースニング28)、ヤマメ[たらーっ(汗)]3匹22~24cm(ドライ1、ルースニング2)
タックル: ロッド:ダイヤモンドバック・スタンダートトラウトDGS700、リール:ハーディ・フェザーウェイト、ライン:DT3F、リーダー:6X、ティペット:0.4~0.5号

コメント: 時折小雨が降る肌寒い一日でしたが、受付番号は28番で結構釣り人がいました。

水温は昼過ぎで15度と前回より2、3度低くなっていました。
291014養沢 (2).JPG

今日は、あったか下着にシャツとトレーナーを着込み、さらにその上にレインウェアとベストという秋冬雨バージョンで臨みました。先週とは様変わりです。

いつもどおり事務所下からルースニングでスタートです。
まずは下から2つ目のプールに入りました。
291014養沢 (6).JPG

水温低下で気になる魚の反応ですが、思いのほか活性が高く、結構アタリがありました[グッド(上向き矢印)]

ネットイン寸前のバラシが続いた後の本日のファーストフィッシュです。
291014養沢 (5).JPG

何度も釣りに行っていますが、最初の1匹をネットインするまでは緊張します[たらーっ(汗)]

その後、事務所下ではヤマメさん2匹を含め22匹まで釣果を伸ばし、さらに下弁天で8匹追加したところで、ドライに変更です。
291014養沢 (24).JPG

下養沢橋下流部を狙い3匹ゲットしたところで、暖をとるため休憩です。
291014養沢 (23).JPG

それなりに寒さ対策をしたのですが、やはり冷えます[あせあせ(飛び散る汗)]。事務所では、テラスではなく、暖炉の前でコーヒーをいただき体を内外から温めました。

体が温まったところで、中流域に移動です。

神谷橋、栗の木、遠藤前、ポンプ小屋と先行者がいたことから、平和橋と神谷橋の間に入りました。こちらにも先行者がいて、後を追う形となりました。
291014養沢 (28).JPG

それでも、ドライへの反応はまずまずで、暗くなり始める前に6匹ゲットしドライでのツ抜けまであと一歩となりました。

その後、日没間際になって、水深20cmから50cm位のこちらの場所でスーパーライズに遭遇です[exclamation×2]
291014養沢 (27).JPG

最後の20分程でヤマメさん1匹を含め7匹ゲットです。
291014養沢 (33).JPG

まだまだ行けそうでしたが終了時刻を過ぎたため強制終了です・・・[ダッシュ(走り出すさま)]


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

養沢(今年35回目)に行ってきました [釣果情報]

3連休の最終日(10/9)も養沢です。優待はまたまた温存です[たらーっ(汗)]

釣行内容: 10月9日(月)12:35~17:15、事務所前、下弁天、ポンプ小屋、神谷橋
釣果: レインボー42匹22~32cm(ドライ8、ルースニング34)、ヤマメ[たらーっ(汗)]2匹22~23cm(ドライ1、ルースニング1)
タックル: ロッド:ダイヤモンドバック・スタンダートトラウトDGS700、リール:ハーディ・フェザーウェイト、ライン:DT3F、リーダー:6X、ティペット:0.4~0.5号

コメント: お昼過ぎに着きましたが、受付番号は25番でした。
291009養沢 (1).JPG

前日(3連休の中日)は63名入渓したそうですが、今日はその半分ほどの入渓者だったようです。

いつもどおり事務所下からルースニングでスタートです。
291009養沢 (5).JPG

流石に複数の先行者がいたので、空いていた一番上のプールからです。

2日前より水量が多少減り、かつ前日大勢の方が入ったこともあり、さほど期待していませんでしたが、引き続き魚の活性は高く、今日も良い感じでスタートです[グッド(上向き矢印)]
291009養沢 (4).JPG

このプールでヤマメさん1匹を交え7匹釣った後、一つ下のプールで7匹、その後、下弁天に移動する途中で先ほど入ったプールを渡瀬橋から狙い、6匹ゲットし事務所下で20匹に到達です[exclamation]
291009養沢 (11).JPG

通行する方がいなかったため、落ちないように気を付けつつ、この場所から下流方向を狙いました。

さらに下弁天でも下から3つ目、4つ目のプールを中心にさらに15匹追加し、15時までに35匹に到達です[グッド(上向き矢印)]
291009養沢 (14).JPG

あまりにも調子が良かったので、ドライに替えるタイミングを失しました[たらーっ(汗)]

このあと、おやつ休憩です。
291009養沢 (24).JPG

受付の方から秋の味覚のカキの差し入れもいただき、爽やかな風が吹くテラスでしばしのんびり過ごしました。
291009養沢 (26).JPG

美味しくいただきました[グッド(上向き矢印)]

16時を過ぎたところで中流域へ移動です。

今回はまずポンプ小屋周辺をドライで狙いました。
291009養沢 (27).JPG

こちらはやや渋めの反応でしたが、広範囲に狙って5匹ゲットです。
291009養沢 (31).JPG

最後は神谷橋上に入り、日没までに4匹ゲットして終了です。最後にヤマメさんが来てくれました[グッド(上向き矢印)]
291009養沢 (32).JPG

ドライではツ抜け出来ませんでしたが、今日も十分な一日(半日)でした[グッド(上向き矢印)]


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

養沢(今年34回目)に行ってきました [釣果情報]

アップが遅くなりましたが、昨日(10/7)は養沢に行ってきました。と言っても午前中雨が残っていたのでいつもどおり午後からです。優待は温存です[たらーっ(汗)]

釣行内容: 10月7日(土)13:30~17:20、事務所前、下弁天、平和橋~神谷橋
釣果: レインボー31匹22~36cm(ドライ15、ルースニング16)、ヤマメ[たらーっ(汗)]4匹15~24cm(ドライ0[たらーっ(汗)]、ルースニング4)
タックル: ロッド:ダイヤモンドバック・スタンダートトラウトDGS700、リール:ハーディ・フェザーウェイト、ライン:DT3F、リーダー:6X、ティペット:0.4~0.5号

コメント: 3連休の初日も養沢です。午後から天気が回復する予報に期待です。

駐車場にいた常連さんに話を伺ったところ、優待を使って朝から入ったそうです[exclamation]。雨はほぼ上がっており、入渓者も少なく(午前中は4名だけだったそうです)ほとんど貸し切り状態の中、魚の活性も高く沢山釣れたそうでした・・・[たらーっ(汗)]

優待を使えばよかったかなと思いながら受付です。
291007養沢 (2).JPG

受付番号は23番で、私と同じような方が多く午後から20名近い方が来たそうです。さながら雨後の竹の子状態です[ダッシュ(走り出すさま)]

いつもどおり事務所下からスタートです。事務所下は、下流側2つのプールを除き、全てのプールに先行者がいました[たらーっ(汗)]。完全に出遅れて、沢山の先行者の後を追う形になりました。

下から2番目のプールに入り、ルースニングからスタートです。
291007養沢 (4).JPG

川そのものは、雨上がりで水量も程よく増え笹濁り状態で絶好のコンディションです。

先行者が大勢いたものの、幸い魚の活性は高く、1投目からアタリがありほどなくファーストフィッシュをゲットです[グッド(上向き矢印)]
291007養沢 (3).JPG

その後も嬉しいことに快調で30分ほどでヤマメさん2匹を交え10匹に到達です[グッド(上向き矢印)]。ヤマメさんは禁漁なので画像掲載は自粛します・・・。

見上げるとすっかり秋晴れになっていました。
291007養沢 (11).JPG

さわやかな天気の中、先行者を追ってゆっくり釣り上がり、事務所下ではさらに10匹追加です。

この間に、9月末に忍野で偶然お会いしたDANNAさんが川に降りてこられました。

暫く情報交換させていただきましたが、やはり朝から上流部に入ったそうで、ドライにも沢山出たそうでした・・・[たらーっ(汗)]。確かに私のルースニングのマーカーにも数回魚が反応していました。

ということで20匹釣ったところで、私もいつもより早くドライに変更です。
291007養沢 (20).JPG

すぐさま反応があり、2匹ゲットです。

このあとDANNAさんは早淵へ、私は下弁天に移動です。

下弁天でも、先行者に叩かれた後ですが、引き続き活性が高くぽつぽつ毛ばりに出てくれてました。特に流れの緩い場所に毛ばりを落として待っていると、突然水面を割ってバシャッと勢いよく毛ばりに出るケースも多くスリリングな釣りを楽しめました[グッド(上向き矢印)]
291007養沢 (21).JPG

下弁天では、6匹ゲットです。

ここで残すところ1時間を切ったことから、事務所に戻って休憩し中流域へ移動です。

今日はいつも入っている神谷橋~ポンプ小屋ではなく、迷わずこちらに入りました。
291007養沢 (22).JPG

平和橋と神谷橋の間のポイントです。
291007養沢 (24).JPG

人気ポイントの一つですが、雨上がりで水量が多めになるとよい釣果に恵まれることがあるところです。画像はいずれも右岸(下流に向かって)の道路から撮ったものですが、私は対岸(左岸)からアプローチするようにしています。理由は、護岸沿いになるもののそれなりにバックが取れ、ポイントも狙いやすいからです。

平和橋を渡って画像右上の階段から降りるとこんな光景になります。
291007養沢 (25).JPG

ここから釣り上がりましたが、こんなサイズも来てくれました。
291007養沢 (26).JPG

最後の45分でいずれもニジマス君でしたが7匹ゲットして満足のうちに終了です。
291007養沢 (30).JPG

事務所で売っている産直野菜とともに一服していると、先日仕事帰りに一緒にお酒をいただいた方と遭遇です。海外から帰国して6年ぶりの養沢だったそうです。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

養沢(今年33回目)に行ってきました [釣果情報]

アップが遅くなりましたが、昨日(10/1)は養沢に行ってきました・・・[exclamation]

釣行内容: 10月1日(日)13:25~17:25、事務所前、下弁天、ポンプ小屋、神谷橋
釣果: レインボー37匹22~30cm(ドライ9、ルースニング28)、ヤマメ[たらーっ(汗)]2匹22~24cm(ドライ0[たらーっ(汗)]、ルースニング2)、ウグイ1匹12cm(ドライ1)
タックル: ロッド:ダイヤモンドバック・スタンダートトラウトDGS700、リール:ハーディ・フェザーウェイト、ライン:DT3F、リーダー:6X、ティペット:0.4~0.5号

コメント: ヤマメが禁漁になっての初日です。養沢のブログにもありましたが、ヤマメさんは禁漁だとわかっていませんので2匹釣れてしまいました[ダッシュ(走り出すさま)]。しかし画像掲載は自主規制したいと思います・・・。

前日の9月最終日は晴天に恵まれたこともあり何と60名の入渓者があったそうですが、昨日はさすがに空いていました。13時を過ぎた遅い時間に着いたのですが受付番号は27番でした。
291001養沢 (1).JPG

いつもどおり、事務所下からルースニングでスタートです。前日に相当プレッシャーを受けているはずなので、厳しいだろうと覚悟して川に降りました。

事務所下のプールには、思いのほか先行者が多く、唯一空いていた事務所下の1番上のプールから開始です。
291001養沢 (2).JPG

渡瀬橋の下に位置し流れが速い場所ですが、主に対岸側を狙ってヤマメさん1匹を交え5匹ゲットです。
291001養沢 (4).JPG

たまには違ったアングルで・・・ニジマス君です。

その後下から3つ目のプールが空いたので移動してみました。
291001養沢 (7).JPG

直前まで入れ代わり立ち代わり先行者が入っていたので期待していませんでしたが、なぜか反応が良くこちらでは12匹ゲットです[グッド(上向き矢印)]。信じ難い反応でした。

結局、事務所下では約1時間半でヤマメさん2匹を含め20匹ゲットです[exclamation×2]

その後下弁天ではペースダウンしたものの16時前までに30匹に到達です。
291001養沢 (13).JPG

ここで一旦事務所に戻り休憩です。テラスでコーヒーをいただきながらドライに替えました。
291001養沢 (17).JPG

典型的な秋晴れでテラスに吹く風が心地よく、しばらく休んでから16時半前に中流域に移動です。

混雑していると思っていたのですが、神谷橋からポンプ小屋までの間には先行者が1名だけでした[exclamation&question]。こちらでも良い意味で予想が外れました・・・[たらーっ(汗)]

まずは、広範囲に探れて実績もあるポンプ小屋に入ってみることに・・・。
291001養沢 (19).JPG

魚は沢山いるのですが、反応は渋く30分でゲットしたのは3匹にとどまりました。
291001養沢 (23).JPG

最後の30分はイブニングに爆発する可能性が高い神谷橋の上の人気ポイントに移動です。こちらだけは予想どおり日没直前に一気に活性が上がり、ニジマス君6匹とウグイ君1匹をゲットしてドライでも一応「ツ抜け」して終了です[グッド(上向き矢印)]

当日は最後を除いてことごとく予想に反して好調でした・・・(C級の私の予想なぞいい加減なものです[ダッシュ(走り出すさま)])。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

忍野(今年2回目)に行ってきました [釣果情報]

今年2回目の忍野釣行は観光を兼ねて今シーズン最終日に行ってきました。

釣行内容: 9月30日(土)14:40~17:50、漁協駐車場裏堰堤上下
釣果: レインボー4匹30~37cm(ドライ3、ルースニング1)、ヤマメ2匹30~32cm[exclamation][exclamation×2](ルースニング2[たらーっ(汗)])、イワナ2匹[exclamation]22~25cm(ドライ1、ルースニング1)
タックル: ロッド:セージ・グラファイトⅢ486LLB、リール:グレイン・コンセルトⅠ、ライン:DT4F、リーダー:6X、ティペット:0.4~0.5号

コメント: 14時過ぎに観光を終え、ようやく釣りが出来ました。迷わず忍野八海から近い上流部のC&R区間を狙いました。

昼休みに得た情報のとおり、流石に混雑していました。まずは漁協駐車場裏の堰堤上でルースニングでスタートしましたが、2回ほど毛ばりを咥えてくれたものの、フッキング出来ませんでした[たらーっ(汗)]

マーカーにアタリが出ませんでしたので水中の毛ばりを見てアワセましたが、相当警戒している感じで、ノーフィッシュのまま移動です。

堰堤直下やその下の小さな橋前後には先行者がいたため、その間の浅い場所に入りました。水深が浅いため、ビーズニンフではすぐに底に着いてしまうことから、コパーワイヤマラブーニンフにチェンジです。
290930忍野 (160).JPG

手前を攻めていると、突然物陰から出てきて毛ばりを咥えてくれた魚が見え、アワセも決まりました。
290930忍野 (158).JPG

直前に購入したネットを使用して慎重にランディングです。

1時間ほどを費やしてゲットしたファーストフィッシュは細身のイワナ君でした[グッド(上向き矢印)]。管理釣り場の秋川湖では釣っていましたが、流れの中でのイワナ君は今年初でした(最終日に何とか今シーズンイワナ君のボーズを免れました。超低レベルです[ダッシュ(走り出すさま)])。

その後、先行者を追って少しずつ下っていると、対岸側に少し深くなった場所がありヤマメさんの魚影が複数見えたため、しばらくこちらで粘ることにしました。
290930忍野 (164).JPG

場を荒らさないように丁寧にキャストし毛ばりを流していると、素早い魚の動きが見え黄色い毛ばりが一瞬消えました[exclamation&question]。すかさずアワセると確かな手ごたえがあり、慎重にランディングです。雄のようで精悍な顔つきの見事なヤマメさんでした[グッド(上向き矢印)]
290930忍野 (161).JPG

計測してみると32cmありました[グッド(上向き矢印)]

その後、ニジマス君を1匹追加した後に、またまた良型のヤマメさんが来てくれました。
290930忍野 (165).JPG

こちらは雌なのか柔和な顔つきでしたが、ジャスト30cmありました[グッド(上向き矢印)]

その後は柄の長いネットに不慣れなこともありバラシタイムに突入です[バッド(下向き矢印)]。もう1匹釣りたかったのですが、残す時間も短くなったことからドライに変更し、さらに少しずつ釣り下りました。

そしてようやく前回好調だった小さな橋の上流部まで辿り着きました。普通に歩くと堰堤から1分もかからないところなのですが[ダッシュ(走り出すさま)]

ちょうどこの頃からユスリカやコカゲロウと思われるハッチが増えて、活性が上がりました。

引き続きバラシが多発する中、何とかニジマス君を3匹釣ったところで、いよいよ暗くなってきました。
290930忍野 (167).JPG

夕闇迫る中で、次で終わりにしようと思っていた矢先、小さな魚が出てくれました。
290930忍野 (173).JPG

ランディングしてみるとイワナ君でした[グッド(上向き矢印)]

まだまだ釣っている方がいて名残惜しかったのですが、連れを待たせていたこともありここで終了です。

「ツ抜け」は出来ませんでしたが、釣り人が多く場所が限られる中、30オーバーのヤマメさん2匹と小振りながらもイワナ君を2匹ゲット出来たので、C級の私としては十分満足でした。

来年もまた来たいなと思いつつ帰途に着きました(正確に言うと土産を買うため道の駅に寄りましたが・・・[ダッシュ(走り出すさま)])。


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

養沢(今年32回目)に行ってきました [釣果情報]

今日(9/24)も養沢です・・・[exclamation]。この8日間で4回目になります・・・[たらーっ(汗)]

釣行内容: 9月24日(日)12:15~17:40、事務所前、下弁天、早淵
釣果: レインボー33匹22~32cm(ドライ6、ルースニング27)、ヤマメ3匹22~25cm(ドライ0[たらーっ(汗)]、ルースニング3)
タックル: ロッド:ダイヤモンドバック・スタンダートトラウトDGS700、リール:ハーディ・フェザーウェイト、ライン:DT3F、リーダー:6X、ティペット:0.4~0.5号

コメント: 今日は9月最後の日曜日で晴天に恵まれたことから、多くの方が入渓し受付番号は45番でした。

秋分の日を過ぎ、終了時刻は17:40になっていました。
290924養沢 (10).JPG

一番遅い時期から1時間20分も陽が短くなっています[exclamation]

水量やや多めの中、いつもどおり事務所下からルースニングでスタートです。
290924養沢 (14).JPG

大勢の方が入渓し、先行者を追う形になったので厳しいかなと思ったのですが、思いのほか快調に釣れてくれました。
290924養沢 (15).JPG

事務所下ではヤマメさん1匹を交え12匹ゲットです。

次に下弁天です。
290924養沢 (30).JPG

こちらでも好調でヤマメさん2匹を交え18匹ゲットし、15時前に30匹に到達です。
290924養沢 (27).JPG

綺麗なヤマメさんでした。

ここで、久しぶりに「登々」に寄りました。
290924養沢 (35).JPG

のんびり遅いランチです。
290924養沢 (38).JPG

その後、ドライに替えて中流域へ行ってみましたが、まだ多くの方がいたため一旦事務所下に戻りました。

散発的なライズの中、たまにフライを咥えてくれたものの、アワセがなかなか決まらず、またバラシも多くランディング出来たのは1匹だけでした・・・[たらーっ(汗)]
290924養沢 (43).JPG

17時を過ぎて再び中流域に行き、空いていた早淵に入りましたが、ニジマス君を5匹追加しただけでタイムアップです。
290924養沢 (45).JPG

ルースニングは良かったのですが、またまたドライの厳しさを思い知りました・・・[ダッシュ(走り出すさま)]


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

養沢(今年31回目)に行ってきました [釣果情報]

昨日(9/22)、平日でしたがマタマタ養沢です・・・[たらーっ(汗)]

釣行内容: 9月22日(金)14:05~17:40、事務所前、下弁天、遠藤前、ポンプ小屋
釣果: レインボー26匹22~32cm(ドライ8、ルースニング18)、ヤマメ7匹22~25cm(ドライ0[たらーっ(汗)]、ルースニング7)
タックル: ロッド:リバーズ・フレックス863、リール:ハーディ・フェザーウェイト、ライン:DT3F、リーダー:6X、ティペット:0.4~0.5号

コメント: 午後から雨の予報でしたが、放流情報に誘われて、昼すぎに家を出て養沢です。今週は水曜日と当日(金曜日)に放流がありました[exclamation×2]

受付番号は22番でした。9月末を目前にしてここのところ平日も20名台の入渓者があります。
290922養沢 (1).JPG

いつもどおり事務所下からルースニングでスタートです。前回は増水していましたが、ほぼ平水に戻っていました。
290922養沢 (5).JPG

前回は事務所下ではまさかのノーフィッシュでしたが、「放流効果」かコンスタントに釣れてくれます[グッド(上向き矢印)]。事務所下ではヤマメさん3匹を含め10匹ゲットです。

綺麗なヤマメさんです[グッド(上向き矢印)]
290922養沢 (6).JPG

こちらも[グッド(上向き矢印)]
290922養沢 (9).JPG

下弁天でも好調でしたが、8匹追加したところで雨脚が強くなり、一旦事務所に戻り雨宿りです。このタイムロスが後々響きました[雨]。その後20分ほどで小降りになったことから、再び下弁天で釣りを再開です。さらに7匹追加し合計25匹となったところで時計を見ると16時半を回っていました[たらーっ(汗)]。慌てて中流部に移動です。

なお、シーズン終了前にヤマメさんも結構放流してくれたようで、下流域では25匹のうち7匹がヤマメさんでした[グッド(上向き矢印)]

中流域では、早淵からポンプ小屋まで主だったポイントには先行者がいて、ドライに替えながら、しばらく様子見です[たらーっ(汗)]

ようやく遠藤前が空いたのでそこに入りました。
290922養沢 (21).JPG

魚影は濃いものの叩かれまくったようで、流石に反応は渋く、ニジマス君4匹にとどまりました。
290922養沢 (26).JPG

その後、ポンプ小屋が空いたので入りましたが、こちらも渋くニジマス君を4匹追加したところで、「ツ抜け」出来ないままタイムアップです。

遅いスタートでしかも途中で雨宿りしたことが響きました[ダッシュ(走り出すさま)]


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

忍野(今年1回目)に行ってきました(後編) [釣果情報]

今年初の忍野釣行の後編です。

釣行内容: 9月19日(火)10:35~17:55、(午前)自衛隊橋~鐘ヶ淵堰堤上、(午後)漁協駐車場裏堰堤上~二股(C&R区間)
釣果: レインボー18匹25~39cm(ドライ8、ルースニング10)、ヤマメ2匹23~30cm[exclamation](ドライ2)※追記:レインボーは39cmとしましたが40オーバーだったと思われます・・・。
タックル: ロッド:セージ・グラファイトⅢ486LLB、リール:グレイン・コンセルトⅠ、ライン:DT4F、リーダー:6X、ティペット:0.4~0.5号

コメント: 午前中は、自衛隊橋から鐘ヶ淵堰堤上までの下流部をルースニングで狙いましたが、昼食後は上流部のC&R区間を狙いました。

午後もルースニングでスタートです。
290919忍野 (26).JPG

私は漁協駐車場裏の堰堤上から、兄は堰堤下から釣り下がります。午後も私が後行です。

まずは堰堤上でニジマス君を2匹追加です。
290919忍野 (29).JPG

これでも35cmくらいあります。

さらに下ったテニスコート裏では木がオーバーハングしていて魅力的なポイントになっていました。初めて入る場所だったのでワクワク感で一杯です。
290919忍野 (35).JPG

こちらでは40cm近い(40オーバーだったかも)良型2匹を含め3匹・・・。

ここで問題発生です・・・[たらーっ(汗)]。足場が高く私のランディングネットでは届きません。4番ロッドを使っていたので30cmクラスまでなら何とかネットまで抜き上げることが出来ましたが、40cmクラスは抜けません・・・[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

幸い、少し上流側に年券を腕に巻いた方がいたので、そこまで魚を誘導しネットをお借りすることに・・・。快く貸していただいたのですが、申し訳ない思いです・・・。
290919忍野 (34).JPG

ということでネットが青色になっています。

その直後またまた40オーバーが来てしまい、再度ネットをお借りすることに・・・[たらーっ(汗)]
290919忍野 (36).JPG

ネットを貸していただいた方は「立て続けに良いサイズが来たね」と微笑みながら対応してくれましたが、流石の私も申し訳なさで一杯です。これ以上迷惑をかけるわけには行きません・・・[たらーっ(汗)]

まだまだ釣れたかもしれませんが、ちょうどルースニングで10匹ゲットして「ツ抜け」できたことから、さらに下りドライに替えることにしました。

ネットを2度までもお貸しいただいた方にこの場をお借りして改めて御礼申し上げます。有難うございました。

ということで15時前でしたが、桂川と新名庄川の合流地点まで移動です。観光地の忍野八海のすぐ傍になります。
290919忍野 (41).JPG

画像正面上奥からの流れが桂川で、左からの浅い流れが新名庄川です。桂川側の川底にはバイカモ(梅花藻)が見え、その周辺に時折ライズリングが出来ていました[exclamation]

ということでこの位置からドライで狙ってみることに。初めて入るポイントなのでドキドキです[あせあせ(飛び散る汗)]

いざキャストしてみると、バックを取りすぎると後ろの木に引っかかり、上手くキャストできたと思ったら手前の新名庄川の流れが思いのほかきつく素早くメンディングしないとドラッグが掛かってしまうため、のどかな風景の中で悪戦苦闘状態に陥りました・・・[たらーっ(汗)]

それでもライズを狙って根気よくキャストしていると、何とフライを咥えてくれるニジマス君がいました[グッド(上向き矢印)]
290919忍野 (47).JPG

35cmほどですが、素晴らしい魚体でした[グッド(上向き矢印)]。念願のドライでの初物です。毛ばりはこちらも今シーズン養沢でメインに使用しているエルクヘアストーンフライの16番でした。

さらに小型を1匹釣ったところで、兄が下流から戻ってきました。兄もドライで数匹ゲットしたそうですが、バックが取れるところが少ないこととヤマメを狙いたいということで漁協駐車場近くに戻ることにしました。

ここから日没までの約2時間は、二人並んで堰堤下のこの橋の周辺を狙うことにしました。
290919忍野 (56).JPG

理由は単純にネットの制約です・・・[たらーっ(汗)]。この橋の中央部に移動すれば何とか私のネットでも良型をランディングできるからでした。しかしこれが当たりました[グッド(上向き矢印)]

程なくユスリカとコカゲロウのようなものがハッチし始めました(正確に判らないところがC級たる所以です[たらーっ(汗)])。ここで毛ばりをCDCストーンフライの18番に落としてみました。

すると、嬉しいことにこんなサイズのニジマス君が出てくれました[グッド(上向き矢印)]
290919忍野 (55).JPG

40cmオーバーです。早速、橋の中央部に移動しランディングです。

その後20cm強のヤマメさんなどを挟んで、こちらをゲットです。
290919忍野 (52).JPG

こちらも橋の上に移動して慎重にランディングです。兄に計測してもらい認定してもらった「尺ヤマメ」さんです[るんるん][グッド(上向き矢印)]。17時前のまだ明るいうちに狙って([exclamation&question])ゲットしたC級の私にとっては超嬉しい1匹です。

最後はドライでの10匹目にこちらをゲットして終了です。
290919忍野 (62).JPG

ルースニングとドライでそれぞれツ抜け出来て十分満足でした。

申し遅れましたが、兄はルースニングで10匹強、ドライで10匹弱の釣果で、トータルすると私と同じくらいの数を釣ったようです。兄はあまり数に拘らないため推測です。

しかし兄のドライでのヤマメさんは25cm止まりでしたので、軍配は私に・・・[exclamation&question]
290919忍野 (53).JPG

こちらが兄が釣ったヤマメさんです(ネットから飛び出してしまっていますが、すぐにリリースしてます)。


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

忍野(今年1回目)に行ってきました(前編) [釣果情報]

昨日(9/19)速報しましたが、シーズン終盤になってようやく忍野に行って来ました。

釣行内容: 9月19日(火)10:35~17:55、(午前)自衛隊橋~鐘ヶ淵堰堤上、(午後)漁協駐車場裏堰堤上~二股(C&R区間)
釣果: レインボー18匹25~39cm(ドライ8、ルースニング10)、ヤマメ2匹23~30cm[exclamation](ドライ2)
タックル: ロッド:セージ・グラファイトⅢ486LLB、リール:グレイン・コンセルトⅠ、ライン:DT4F、リーダー:6X、ティペット:0.4~0.5号

コメント: 久々に平日に休みを頂けたので、兄と一緒に忍野に行って来ました。

相変わらずののんびりムードで9時半過ぎにリバーズエッジに着いて、遊漁券を購入しコーヒーで一服です。
290919忍野 (8).JPG

マスターには会えませんでしたが気さくな奥さんに対応していただき、釣り場の状況を教えて貰いました。

実は、柄の長いランディングネットも購入しようと思ったのですが、シーズン終了前だったので品切れでした。勿論木製の高価なネットではなくて、安価なやつですが・・・[たらーっ(汗)]

その後まずは、自衛隊橋近くの無料駐車場に車を止めて、自衛隊橋から鐘ヶ淵堰堤まで右岸(下流に向かって)を釣り下りました。実はお店では通称「S字」を勧めていただいたのですが、平日の割に釣り人が多くS字は諦めました。

自衛隊橋から上流側・S字方向の画像です。見える範囲で先行者が2名いました。結局この下から釣り始めです。
290919忍野 (12).JPG

養沢同様ルースニングでスタートです・・・。タックルもロッドとラインを4番にしたほかは毛ばりを含め養沢で使用しているスタイルです。C級の私にはこれしか出来ません・・・[たらーっ(汗)]

兄に花を持たせるため([exclamation&question])先行してもらい、私が後を追う形で釣り下りました。

私は、橋のすぐ上から開始です。橋の影が見えます。
290919忍野 (15).JPG

数日前に台風が通り過ぎたばかりですが湧き水豊富な桂川だけあって透明で魚も見えます。流石です[exclamation]

毛ばりを近くに流しますが、興味を示すもののすぐに見切ります。さすがにスレているぞと気を引き締めて丹念に狙ううちに藻の下から出てきた魚が口を使ってくれました。

今年の忍野での初物は35㎝ほどのニジマス君でした。取り敢えずホッとしました。
290919忍野 (14).JPG

同じ場所でさらに1匹追加したところで、兄を追って橋をくぐり下流に移動です。
290919忍野 (20).JPG

兄もルースニングでスタートしましたが、先行メリットなのか、腕なのかわかりませんが、私よりペースが速い感じです[exclamation&question]
290919忍野 (22).JPG

その後、鐘ヶ淵堰堤上までにニジマス君ばかりでしたが同じクラスを3匹追加です。
290919忍野 (16).JPG

暑かったこともあり1時間半ほど釣ったところで車に戻って水分補給兼昼食休憩です。

ここまでの釣果はニジマス君ばかりでしたが、兄は約10匹、私は5匹とまさに兄に花を持たせた形になりました・・・。

因みに兄は私がタイイングしたビーズマラブーニンフ黄色14番で通したようです。私は後行のため、同じ毛ばりの黄色と黒色を併用しました。私の養沢での定番毛ばりですが、晴れの真昼間にスレた忍野のマス君にも一応効きました・・・[たらーっ(汗)](続く)。


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 釣果情報 ブログトップ