So-net無料ブログ作成
検索選択
釣果情報 ブログトップ
前の10件 | -

夏休み(湯川編) [釣果情報]

前回で湯の湖編は終了でしたが、最後の最後に湯川です。

まずは、家族と観光です。

こちらは湯の湖の流れ出しとなる滝上です。
290814夏休み (42).JPG

今は禁漁ですが、昔はここでも釣っていました。

そして、湯滝の上部でここから湯の湖の水が落ちるところです。
290814夏休み (48).JPG

さらに、湯滝下から。
290814夏休み (64).JPG

落差70mある湯滝はさすがに迫力があります。

滝下の流れにフライマンが1名。恰好よいです・・・。
290814夏休み (60).JPG

さらに赤沼茶屋に車で移動し家族を戦場ヶ原の散策に誘導することに成功です[グッド(上向き矢印)]。途中途中良い場所があればという下心で、遊漁券(午後券)を購入です。
290814夏休み (86).JPG

釣行内容: 8月14日(月)14:40~15:45、赤沼橋から上流域
釣果: ブルックトラウト0匹[たらーっ(汗)](ドライ)、ウグイ1匹 10cm(ドライ)
タックル: ロッド:セージ・グラファイト386、リール:ハーディ・フェザーウェイト、ライン:DT3F、リーダー:6X、ティペット:0.6号

コメント: 家族との散策のついでですが、ようやく40数年振りに湯川でロッドを出すことに。

遊歩道を歩いてまずは赤沼橋です。
290814夏休み (69).JPG

場所を見るため、上流に向かって遊歩道を辿って行きます。
290814夏休み (71).JPG

こちらはベンチ前です。
290814夏休み (76).JPG

そろそろロッドを出したくなったので、家族をベンチに待たせて川に降りたところタチマチ「ハチ攻撃」に遭遇です[バッド(下向き矢印)][がく~(落胆した顔)]。市販の虫よけに加えサロンパスを所々に貼っていたのですが、何度も頭のあたりを旋回してきます。

暫くその場にうずくまり頃合いを見計らって撤収です[たらーっ(汗)]

次のところでも同様な状況で、ロッドを2、3回振っては撤収を繰り返しました。
290814夏休み (77).JPG

そのうえ、枝が迫っており、私の腕では木を釣ることが多くて釣りになりません・・・[たらーっ(汗)]

ここは国立公園内なので、自然がそのままになっているため釣り辛く、私のような観光を兼ねたミーハーでC級レベルの釣り人は受け付けてくれません・・・[たらーっ(汗)]

遊歩道を引き返し、釣りやすそうな赤沼橋周辺を狙うことに。
290814夏休み (80).JPG

こちらで小型のウグイをゲットです。
290814夏休み (79).JPG

サーこれからと気を取り直したところで、今度は別の問題に遭遇です[たらーっ(汗)]

遊歩道を歩いていたお子さんが釣れた釣れたと言ったとたん、たちまち何が釣れたのですかと観光客が集まってきました[たらーっ(汗)]。「何とか心理」とかいうもののようですが、参りました。

ここで枝に毛ばりを引っ掛けたら物笑いだなと思って、釣りに専念出来なくなったことから、やむなく尻尾を巻いて撤収です・・・。

ハチ攻撃、枝、観光客の3重苦で、完全に来る時期を誤ったようでした。

自然河川でも管理されている養沢とは大違いでした・・・[たらーっ(汗)]

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夏休み(湯の湖後編) [釣果情報]

前回に次いで、湯の湖の後編です。

釣行内容: 8月14日(月)10:40~11:45、砂浜(レストハウス前)
釣果: ブルックトラウト1匹22cm(ルースニング)
タックル: ロッド:ダイワ・ロッホモアX・F866、リール:ダイワ・シルフ、ライン:DT6F、リーダー:5X、ティペット:0.8号

コメント: ホテルチェックアウト後、家族と1時間だけという約束で再度チャレンジです。朝食前に入った砂浜の流れ込み付近には、既に大勢の方がいたので、漁協事務所と砂浜の流れ込みの中間に位置するレストハウス前で狙うことにしました。
290814夏休み (38).JPG
貸しボートが係留されているところで、水深が1mもないようなシャロウエリアです。

290814夏休み.png

右側には、ダブルハンドのフライマンが2名いらっしゃいました。

ルースニングでマーカー下を1m強にして10mほどキャストしても毛ばりが底につくような場所です。マーカー下を60cm程に短くして、15mほどキャストして少しずつ手前に引いてくると小さなアタリらしきものが・・・[exclamation&question]

その後数回同じようなアタリがあったので、毛ばりを14番から16番に落として狙ったところついにフッキングです[exclamation]

6番ロッドなので、簡単に寄せてランディングです[グッド(上向き矢印)]

オレンジの点が鮮やかなブルックトラウトでした。しかし・・・、感激しつつカメラ取り出して写そうとしたその時、ネットの網目からスルーっと抜けて逃げてしまいました・・・[バッド(下向き矢印)](信じていただけるかわかりませんが、情けない話、本当です[たらーっ(汗)])。ネットは芦ノ湖や開成で使用している大型魚用のラバーネットだったのでした・・・。一方ブルックはイワナ同様細身なのでした・・・。

ヒットフライは、定番のビーズマラブーニンフの黒でした。奇しくも昨年ニジマス君をゲットした時と一緒でした。

ここでもうひと踏ん張りと思ったところで、さらに強雨となり雨具から雨がしみ込んでズブ濡れとなったことから、これにて今回の湯の湖釣行は無念の終了です。
290814夏休み (39).JPG

これも釣りです。

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夏休み(湯の湖前編) [釣果情報]

夏休み後半の8/13~8/14は、奥日光に一泊して観光の合間に釣りも少々楽しんできましたので、ご紹介したいと思います。

まずは、湯の湖前編です。

釣行内容: 8月14日(月)6:40~8:05、釣り事務所前、砂浜
釣果: なし[たらーっ(汗)](ルースニング)
タックル: ロッド:ダイワ・ロッホモアX・F866、リール:ダイワ・シルフ、ライン:DT6F、リーダー:5X、ティペット:0.8号

コメント: まずは、雨の中、ホテルの朝食前の限られた時間を岸から狙いました。一応、ニジマス君とブルック君狙いです。

6:30の入漁券販売開始と同時に発券してもらいました。
290814夏休み (6).JPG

入漁券売り場の横の水槽に、大きなニジマス君(ヒレの形が違うのでホンマス君かも)とブルック君が泳いでいました。
290814夏休み (4).JPG

どちらでもよいから釣りたいものです。

時間がないため、まずは事務所前からルースニングです。
290814夏休み (8).JPG

硫黄温泉でやや白濁した7~8m先の水面下に60cmはあろうかという大きな魚影が見えたことから、その近くにキャストしてみたところ、何と3投目にアタリが・・・[exclamation&question]

アワセがばっちり決まったと同時に、ラインが大きく引き出されました。フッキングしたときに僅かにブラウン色の魚体が見えたのでコイかブラウンではないかと思いましたが、ブラウンはいないはずとの思いもよぎり、半信半疑です。そう思う間にも、ラインがじりじり引き出されて行き、遂にバッキングラインまで引き出されました。魚はひたすら潜っていて、ロッドを通じて時折頭を振っているのがわかりますが姿を現しません。

バッキングラインはピークで30mほど引き出されましたが、焦らず凌いでいるとようやく止まってくれました。ここからは寄せたり引き出されたりと根競べです。

気が付くと、後ろに釣り人が立っていて、大物ですねとの声が掛かりました。その方は湯川に入ろうと思っていたそうですが悪天候で迷っているそうでした。情報交換しながら、いよいよラインの5mの印まで寄せてきたところで、ついに魚が反転する際に魚体が少し見えたのですが、あっさりコイですねとの声が・・・[バッド(下向き矢印)]。一縷の望みが消え去り緊張の糸がプツンと切れ、ほどなくティペットもプツンと・・・[たらーっ(汗)]

回収したティペットを触ってみると、1.5mある0.8号のティペットの全てがザラザラになっていました。ファイトの途中何かに引っかかった感じはなく、ティペットも余りの重さに限界まで来ていたようです。

ファイトに約15分、ティペット交換等を合わせると貴重な時間を25分程無駄にしてしまいました・・・[バッド(下向き矢印)]

ここで、昨年小さなニジマス君が釣れた流れ込みのある砂浜に急いで移動です。

290814夏休み (13).JPG

流れ込み左岸にはテントを張ったエサ釣りの親子がいたので、右岸に入りました。

いかにも魚が回遊してきそうな良い感じの流れ込みです。
290814夏休み (12).JPG

しかし、期待に反し一回小さなアタリのようなものがあっただけで、タイムアップです。エサ釣りの方は、30cmクラスのニジマス君を1匹釣りあげていました。

ここで宿泊先の朝食をパスしようかとも思いましたが、結局食い意地のほうが勝りボウズに終わりました[たらーっ(汗)]。「朝飯前」とは行きませんでした・・・[たらーっ(汗)]

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

養沢(今年24回目)に行ってきました [釣果情報]

私の夏休みの最後となる今日(8/15)は養沢です。実は14日は、新潟から奥日光に回って釣りも多少したのですが、まだ整理できていません・・・[たらーっ(汗)]。さしたる釣果はなかったのですが、別途ご紹介したいと思っています。ということで、まずは養沢についてアップしたいと思います。

釣行内容: 8月15日(火)13:20~18:20、下弁天、遠藤前、ポンプ小屋、神谷橋
釣果: レインボー29匹22~31cm(ドライ1[たらーっ(汗)]、ルースニング28)、ヤマメ2匹22~24cm(ドライ0[たらーっ(汗)]、ルースニング2)
タックル: ロッド:天龍・フェイテスエヴィータ833(久々の復活です)、リール:ハーディ・フェザーウェイト、ライン:DT3F、リーダー:6X、ティペット:0.5号

コメント: プチ夏休みの旅行では行く先々で雨に祟られましたが、東京の養沢も雨続きだったようで、水量が多い状態でした。今日も結構雨が降り笹濁りでした[雨]

受付番号は雨もあってか10番と少なめでした。
290815養沢 (1).JPG

いつもなら事務所下から入るのですが、水量が多かったため渡瀬橋を渡ることを避けて、下弁天からルースニングでスタートです。
290815養沢 (7).JPG

下から2つ目の渡瀬橋は橋が架かっていない中央部の流れが強く私は渡るのを断念しました。

魚は結構確認できましたが、流れが速かったため、比較的流れが弱くなる場所(前々回の経験からプールの流れ出し付近や、流れと流れの間等)を14番の重めのビーズマラブーニンフで丹念に狙いました。
290815養沢 (15).JPG

すると1匹目にヤマメさんが来てくれて、幸先の良いスタートです[グッド(上向き矢印)]
290815養沢 (9).JPG

その後も同様の攻め方で10匹目にもヤマメさんが来てくれました[グッド(上向き矢印)]
290815養沢 (27).JPG

下弁天を移動しながら16匹釣ったところで、雨脚が強まったため一旦事務所に退避です。

事務所ではストーブに火が入っていて、びしょ濡れの雨具とベストを乾かすことができました。
290815養沢 (33).JPG

スタッフの有難い心遣いですが夏場とは思えません。

この間カップラーメンを食べながら、いつもよりのんびりと休憩です。すると、養沢でよくお見掛けする方からブログをやっている方ですよねとお声掛けいただきました。有難いことです。

その後はいつもどおり中流域へ移動です。しかし中流域も今シーズン24回目の釣行でしたが最も増水していて流れが速く、雨粒が水面を叩きつけるような状態だったことから、ドライを諦め引き続きルースニングで狙うことにしました。

遠藤前のプールの流れ込みです。普段は大石の左側には流れがありません。相当増水していることがわかります。
290815養沢 (38).JPG

まずは遠藤前で3匹ゲットし、その後ポンプ小屋のプールを狙って6匹追加です。

最後は、神谷橋の上に入り、5匹釣って30匹に到達したところで、ライズは見られなかったものの一応ドライに替えてみました。
290815養沢 (46).JPG

ダメもとでエルクヘアカディスもどきの12番と大きめのフライを流し何とか1匹ゲットです。
290815養沢 (51).JPG

これで満足して、珍しく時間を余して終了です。

私の夏休みは、雨[雨]、雨[雨]、雨[雨]、雨[雨]でした[あせあせ(飛び散る汗)]


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ようやくロッドを振れたものの・・・ [釣果情報]

現在夏休み新潟に来ています。そしてようやく、今日(8/13)魚野川の支流で、僅か2時間弱でしたがロッドを振ることができました。

釣行内容: 8月13日(日)13:20~15:15、魚野川支流(塩沢、石打地区)
釣果: イワナ0匹、ヤマメ1匹10cm(ルースニング)、ウグイ1匹12cm(ルースニング)
タックル: ロッド:セージ・Ⅲ486、リール:グレイン・コンセルト1、ライン:DT4F、リーダー:6X、ティペット:0.6号

コメント: 家族旅行の途中ですが、合間を縫ってようやくロッドが振れました。こちらの遊漁券を取り敢えず無駄にしないで済みました[たらーっ(汗)]
29081213夏休み (65).JPG

しかし移動時間が取れなかったため、町中に近い田んぼの中の用水路を狙うことに。
29081213夏休み (75).JPG

こちらは、子供のころからお世話になっている場所です。

当初ルースニングでダウンに流して狙ったところ、何とマーカーに複数回チェイスがありました[exclamation&question]

ということで、急きょドライに変更して、流したところ暫く反応がなかったのですが、突然茶色の魚体が水草の中から出てきて、毛ばりを咥えてくれました。
29081213夏休み (77).JPG

しかし、ロッドがしなったところで、無情のフックアウトです[バッド(下向き矢印)]。尺物のイワナだったと思われ、悔やまれます・・・[たらーっ(汗)]

その後は反応がなくなったため移動したところ、こちらではやや黒っぽい30cmを超える魚が水草から上がってきたものの、見切られました・・・。
29081213夏休み (80).JPG

次にこちらの川に移動です。
29081213夏休み (86).JPG

堰下をリトリーブとアウトリガーで狙ったところ、1発ガツンと来ましたが、こちらもすぐにフックオフです・・・[たらーっ(汗)]。こちらは魚体を確認できませんでしたが結構なアタリでした。

その後、毛ばりを追ってくる20cmクラスの魚体が見えたものの、毛ばりを咥えることはありませんでした・・・。

そこで、ルースニングでじっくり攻めることにしたところ、何度かマーカーが引っ張られるアタリが出たものの、ことごとくフッキングに至りません・・・[たらーっ(汗)]

そんな中ようやく釣れたのは、こちらのヤマメちゃんです。まさに木っ端ヤマメです。
29081213夏休み (82).JPG

その後ウグイを追加したところで、無念のタイムアップです。
29081213夏休み (84).JPG

やはり養沢とは違います。養沢であれば多少ばらしても魚影が濃いため、そのあとも釣れますが、エサ釣りも入る場所では、一発勝負でしかも勝負が早いということを思い知らされた次第です・・・(やはりC級です)。


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

養沢(今年23回目)に行ってきました [釣果情報]

今日(8/6)も養沢です。

釣行内容: 8月6日(日)13:20~18:40、事務所下、下弁天、 ポンプ小屋、神谷橋
釣果: レインボー24匹22~31cm(ドライ11、ルースニング10)、ヤマメ5匹22cm(ドライ0[たらーっ(汗)]、ルースニング5)、ウグイ2匹10cm(ドライ2)
タックル: ロッド:ウインストン・IM6 8’1/2”、(途中からリバーズ・フレックス863、リール:ハーディ・フェザーウェイト、ライン:DT3F、リーダー:6X、ティペット:0.4~0.5号

コメント: 今日の養沢は、日暮れがドンドン早くなり終了時刻は18:40になっていました。
290806養沢 (2).JPG

受付番号は30番でした。

まず事務所下に入りましたが、暑さの中、お子さん連れの方がいて夏休みを実感します。事務所下の下から5つ目のプールから開始です。
290806養沢 (8).JPG

水量は平水に戻り、毛ばりの操作がいつも通りできるようになっていました。
290806養沢 (7).JPG

3匹目4匹目にヤマメさんが来てくれました。事務所下でヤマメさん3匹を含め合計9匹釣ったところで、下弁天に入りました。

下弁天でもまずまず好調で、ヤマメさん2匹を含め6匹追加です。
290806養沢 (20).JPG

ここで、時計を見ると15時半を回っていたので、ドライに変更です。

しかし、なぜかいつもよりハッチが少なく、ライズも少ない印象で、やや苦戦しました。

途中で、アクシデントがあり([たらーっ(汗)][exclamation&question])、ロッドを交換しに戻りましたが、ニジマス君4匹とウグイ1匹をゲットです。

その後、中流域へ移動です。
290806養沢 (37).JPG

ポンプ小屋ではウグイ交じりで4匹でした。

290806養沢 (41).JPG

最後は神谷橋で4匹追加して終了です。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

養沢(今年22回目)に行ってきました [釣果情報]

今日(7/30)も養沢です。

釣行内容: 7月30日(日)13:50~18:50、事務所下、ポンプ小屋、神谷橋
釣果: レインボー24匹22~31cm(ドライ14、ルースニング10)、ヤマメ1匹[たらーっ(汗)]22cm(ドライ1)
タックル: ロッド:ウインストン・IM6 8’1/2”、リール:ハーディ・フェザーウェイト、ライン:DT3F、リーダー:6X、ティペット:0.4~0.5号

コメント: 今日は、11時過ぎにブログをアップした後、毛ばりを少し巻いてから出発です。

受付番号は21番でした。

昨日の隅田川花火は雨に祟られましたが、養沢もかなり雨が降ったそうでスタッフによれば水量は今シーズン一番になったようです。

まず事務所下に入りましたが、渡瀬橋から落ちたら堰堤下まで流されそうな水量だったので慎重に渡りました・・・[あせあせ(飛び散る汗)]
290730養沢 (4).JPG

水量が多くなり魚の活性が高いのではと期待しましたが、流れが速いためドラッグがかかって毛ばりが浮いてしまい、狙っている場所になかなか毛ばりが入りません・・・[たらーっ(汗)]
290730養沢 (7).JPG

手前の流れが強くメンディングに苦労しました。

ということで重いウェイトの毛ばりを使ったり、色を変えたりしましたが、なぜか想像と違って18番のビーズマラブー黒の反応が一番良い状況でした・・・。

下弁天には先行者がいたことから、事務所下をウロウロしながら2時間近くかけて何とか10匹ゲットです。いつもの約半分のペースです[たらーっ(汗)]
290730養沢 (10).JPG

ここでドライに替え2匹釣ったところで、休憩です。

17時過ぎに中流域へ移動です。遠藤前の駐車場に止めた際に、毛ばりチョイスのヒントが車に止まってくれました・・・[exclamation&question]
290730養沢 (20).JPG

1.5cmほどのカゲロウです。といってもC級の私にはカゲロウパターンは巻けませんので、同じくらいの大きさのエルクヘアストーンフライを選択です。

気になる水量ですが、中流域はもともと下流域より水量が少ないので、今回の水量増でイイ感じになっていました[グッド(上向き矢印)]

まずは子供プールに開放されているポンプ小屋が空いていたので入ってみました。
290730養沢 (22).JPG

HPによれば夏休み期間中には子供プールの場所には放流されないそうですが、反応が良く、ニジマス君ばかりでしたが6匹ゲットです。
290730養沢 (21).JPG

その後、神谷橋上の人気スポットに入り日没まで粘りました。
290730養沢 (25).JPG

こちらも反応が良く、本日唯一となるヤマメさんを含め7匹ゲットして終了です。
290730養沢 (31).JPG

唯一のヤマメさんがピンボケで失礼します[たらーっ(汗)]

待ちに待った水量増でしたが、自分の腕のなさをマタマタ思い知らされました。まだまだ修行が足りません・・・[たらーっ(汗)]


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

養沢(今年21回目)に行ってきました [釣果情報]

今日(7/23)は養沢です。

釣行内容: 7月23日(日)13:45~18:55、事務所下、下弁天、早淵、遠藤前、ポンプ小屋
釣果: レインボー34匹22~31cm(ドライ17、ルースニング17)、ヤマメ3匹10~24cm(ドライ1、ルースニング2)、ウグイ1匹12cm(ルースニング)
タックル: ロッド:ウインストン・IM6 8’1/2”、リール:ハーディ・フェザーウェイト、ライン:DT3F、リーダー:6X、ティペット:0.4~0.5号

コメント: 今日もお昼に家を出て連日の養沢です。

夏休みに入ったばかりですが、終了時刻=日没時刻は5分短くなっていました。
290723養沢 (2).JPG

昨日、釣り場近くでハチの被害が報道されていましたが、養沢の支流の宝沢に入ったところで被害に遭ったようです。ハチの被害は他人事とは思えません。お見舞い申し上げます。

今日はそのためか、或いは雨模様の天気のせいか、よくわかりませんが、受付番号は14番と思いのほか空いていました。

今日も事務所下からルースニングでスタートです。前回同様魚は沢山いたのですが、なかなか口を使ってくれません。

それでも、事務所下では、超小型ヤマメさんを含め10匹ゲットです。
290723養沢 (6).JPG

その後、下弁天でもヤマメさん1匹を含め10匹ゲットです[exclamation&question]。ここまでで約2時間経過です。
290723養沢 (15).JPG

ここからドライに替えて、またまたヤマメさん1匹を含め10匹追加です[exclamation×2]
290723養沢 (19).JPG

休憩をはさんで、17時過ぎから早淵に行ってみると、駐車場下には誰もおらず、ヤマメさんが7~8匹見えたので、一応狙ってみました・・・。
290723養沢 (32).JPG

しかし、超スレスレで、C級の私の腕ではニジマス君しかゲット出来ませんでした・・・[たらーっ(汗)]
290723養沢 (37).JPG

その後、ポンプ小屋、遠藤前に入りましたが、中流域では結局ヤマメさんは釣れませんでした・・・[たらーっ(汗)]


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

養沢(今年20回目)に行ってきました [釣果情報]

今日(7/17)もマタマタ養沢です・・・[たらーっ(汗)]

釣行内容: 7月17日(月)13:50~19:00、事務所下、下弁天、早淵、栗の木、遠藤前、神谷橋
釣果: レインボー32匹22~31cm(ドライ11、ルースニング20)、ヤマメ2匹20~26cm(ドライ2)、ウグイ1匹12cm(ドライ)
タックル: ロッド:ウインストン・IM6 8’1/2”、リール:ハーディ・フェザーウェイト、ライン:DT3F、リーダー:6X、ティペット:0.4~0.5号

コメント: 今日も、お昼に家を出て連日の養沢です。昨日より入場者は少なく受付番号は24番でした。

スタートが14時前といつもより遅かったため、事務所下にも日陰が出来始めていたので、今日も事務所下からスタートです。
290717養沢 (2).JPG

流石に3連休の最終日だったからか、反応はイマイチで事務所下では3匹しか釣れませんでした・・・[たらーっ(汗)]
290717養沢 (3).JPG

しかし有り難いことに下弁天では結構反応が良く、順調に釣果を重ねることができました。
290717養沢 (17).JPG

昨日に続いて特にこちらの下養沢橋下3つのプールが好調でした。

16時過ぎまでの約2時間でニジマス君ばかりでしたが20匹ゲットしたところで事務所に戻り休憩です。昨日よりも風があり多少凌ぎやすい感じでした。

テラスで麦茶をいただきながら、ドライに変更です。今日は先般合格した試作品2号のアダムス風ドライ16番を中心に使用しました。

連日雷注意報が出ており、特に今日は天気予報の雨雲の動きを見ると雷雨が来るかもといった感じだったので、空を気にしながらの釣りでした。
290717養沢 (19).JPG

17時前に早淵に移動です。2つの淵には先行者がいたことから、その間の小場所に入りました。
290717養沢 (21).JPG

魚影が濃くこちらではニジマス君を4匹ゲットです。

その後、栗の木から遠藤前でやはりニジマス君ばかり4匹ゲットです。

最後は、ヤマメさん狙いで神谷橋の上に入りました。

こちらでは、終了間際に何とかヤマメさんを連発することができました。

本日最初のヤマメさんです[グッド(上向き矢印)]
290717養沢 (32).JPG

そしてこちらは本日最後のヤマメさんです[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]。最初のヤマメさんをゲットした次の一投で来ました[exclamation&question]
290717養沢 (39).JPG

ヤマメさんをゲットした毛ばりは、残念ながらアダムス風パラシュート16番ではなく、CDCストーンフライ・グリズリーハックルの18番でした・・・[たらーっ(汗)]

結局雷雨は来ずに最後まで楽しめましたが・・・。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

養沢(今年19回目)に行ってきました [釣果情報]

今日(7/16)も養沢です・・・[たらーっ(汗)]

釣行内容: 7月16日(日)12:50~19:00、事務所下、下弁天、上弁天、ポンプ小屋、早淵
釣果: レインボー36匹22~33cm(ドライ12、ルースニング24)、ヤマメ2匹22~23cm(ドライ1、ルースニング1)
タックル: ロッド:ウインストン・IM6 8’1/2”、リール:ハーディ・フェザーウェイト、ライン:DT3F、リーダー:6X、ティペット:0.4~0.5号

コメント: 今日も、3連休で夏休み感が漂う中、養沢です。

290716養沢 (3).JPG
受付番号は31番でした。ばっちり水分補給です。

今日は曇り気味だったので、事務所下からスタートです。
290716養沢 (6).JPG

テンカラの3人組の方がいたので、下から3つ目のプールから釣り開始です。

アタリはそこそこありますが、警戒心が強く、フライを少し咥えてすぐ離します。アワセに苦労しつつ、3匹目にヤマメさんをゲットです。

しかし、ネットインしてカメラ取り出したところで、跳ねてネットから飛び出してしまったため、画像はありません・・・[たらーっ(汗)]。ニジマス君の画像で失礼します・・・。
290716養沢 (7).JPG

結局、事務所下では8匹でした。

下弁天では、下3つ目のプールは先行者がいたため、下養沢橋下の3つのプールで楽しむことにしましたが、こちらは非常に魚影が濃く反応も良く大いに楽しめました[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
290716養沢 (15).JPG

特に、下養沢橋下の渡瀬橋は日影になっていて、周囲に釣り人もいなかったことから、渡瀬橋に腰かけて、のんびり橋の下を狙うと反応が良く、15時過ぎに25匹に到達です[グッド(上向き矢印)]
290716養沢 (19).JPG

画像の右下に見える渡瀬橋に腰かけてやり取りしています[ダッシュ(走り出すさま)]

まだまだ釣れそうでしたが、ここでルースニングは打ち止めです。

橋の少し先の上弁天が空いていたため、橋をくぐってドライで狙ってみることにしました。
290716養沢 (16).JPG

超人気スポットなのでどうかなと思いましたが、それでもニジマス君が4匹フライを咥えてくれました。

ここで事務所に戻り休憩し水分補給です。

その後は、中流域へ移動です。早淵、神谷橋、栗の木、遠藤前には先行者がいたため、さらに上のポンプ小屋に入りました。こちらでは、魚影はそれほどでもありませんでしたが、ニジマス君を4匹ゲットです。

その後、早淵に戻って覗いたところ、テンカラの方も含め先行者が4、5名いたのですが、小場所に入り様子を見ていたところ、駐車下の淵が空いたためその周辺を狙うことに。しかし叩かれまっくたようで、魚は沢山いましたが厳しい反応です。
290716養沢 (27).JPG

それでも粘って何とかヤマメさんを含め5匹ゲットして終了です。
290716養沢 (29).JPG


前日量産したエルクヘアストーンフライに出てくれたので満足度アップです[グッド(上向き矢印)]


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 釣果情報 ブログトップ