So-net無料ブログ作成
毛バリ情報 ブログトップ
前の10件 | -

「箪笥の肥やし状態」のマテリアルを活用!? [毛バリ情報]

今日(11/28)は、久々にタイイングマテリアルを仕舞っているタイイングボックスを開けてみました[exclamation&question]
291128箪笥の肥やしマテリアル (21).JPG

購入して以来ほとんど使用しておらず、「箪笥の肥やし状態」になっているマテリアルを取り出してみて、管理釣り場で使える毛ばりを作れないか思案してみることにしたのでした。秋川湖の良型のマスさんをイメージしながら・・・[たらーっ(汗)]

とはいってもレパートリーが少なくアイデアも浮かばないC級の私は、今日のところは取り合えずこちらを使用して、昔一度トライして失敗した毛ばりを作ってみることにしました[exclamation&question]

マテリアルはこちらです。
291128箪笥の肥やしマテリアル (16).JPG

ウレタンフォームとシルクフロスです。ウレタンフォームの素材は単純に好きではなく、またテレストリアルを使うような場所にも行かないので、このマテリアルは完全に眠っていました。

まずは、シンプルなドライフライを・・・[たらーっ(汗)]
291128箪笥の肥やしマテリアル (17).JPG

やはり好きになれません・・・[バッド(下向き矢印)][たらーっ(汗)]

ということでさらにコックサドルをボディに巻いてみました。
291128箪笥の肥やしマテリアル (19).JPG

多少よくなった気はしますが・・・[たらーっ(汗)]

コップに浮かべて浮力と姿勢を確認したところ、まずまずだったので、次回の秋川湖で試してみたいと思っています・・・[ダッシュ(走り出すさま)]

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

マイブームのグリズリーハックル [毛バリ情報]

少し前に夏用のドライフライの試作品を作りましたが、その際に使ってみたこのハックㇽが予想外に良かったのでビックリしています。
290726コックサドル・グリズリー.JPG

コックサドルのグリズリー色です。かなり前から私のタイイングボックスにあったものです。中古品で安かったことから買ってみたものの、色合いから勝手に釣れないだろうと思い込んでいて全く使用していませんでした。

それが今回、たまたま目に入り、折角あるのだからと思い直して使ってみたところ、これまで多用していたブラウン系のハックルと比較して、視認性がよく、魚の反応も遜色がなかったので驚きました。まさに「食わず嫌い」でした。


今回合格した2種類の毛ばりとは別に、試しにCDCストーンフライのハックルとしても使用してみましたが、こちらも威力十分でした。
290630試作品 CDC ストーンフライグリズリーハックㇽ.JPG

こちらは使用後のものです。
290726CDCストーンフライ・グリズリー.JPG

既にヤマメさん3匹を含め十数匹ゲットしていますが、まだまだ使えそうで耐久性も申し分ありません。


ということで、現金なもので目下のところグリズリーハックルがマイブームになっています。

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

追試用の毛ばり!? [毛バリ情報]

先月からドライフライの試作品3種類を作って養沢で試していましたが、その中で唯一「不合格」だった毛ばりがありました。

まったく魚の反応がなく、私としては全く使い物にならないと思っていましたが、ブログをご覧頂いている方から小さいフックでウイングも少なくするとよいのではとの貴重なコメントを頂いたことから、追試用に2本巻いてみることにしました。
290715不合格試作品改良版.JPG

真ん中は、ダメダメだった最初の試作品でフックサイズは16番です。

その両サイドの小型の毛ばりが今回巻いたものです。20番以下というアドバイスをいただきましたが、20番のフックを持ち合わせていなかったことから、取り敢えず18番で巻いています。

これで反応があったら、嬉しいのですが・・・。引き続きダメな場合は、別にCDCピューパがあるので諦めたいと思います。

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

合格毛ばりを量産(その2) [毛バリ情報]

先日ご紹介した「エルクヘアストーンフライ(グリズリー)」に次いで、試作品が合格だったこちらのドライフライも量産です。
290715アダムス風パラシュート量産.JPG

「アダムス風クイルボディパラシュート」の16番を10本タイイングしました。本人は同じ毛ばりを巻いているつもりなのですが、こうしてみると別の毛ばりのようです・・・[たらーっ(汗)]。この辺りがC級たる所以です・・・。


早速昨日(7/17)、養沢で使用しましたが、ヤマメさんはゲット出来なかったもののニジマス君11匹とウグイ君1匹をゲットです。

確認できた範囲で、ヤマメさんもこの毛ばりを3回ほど咥えてくれました。しかし、2回はアワセが遅れ、フッキングに至ったのは1回で、それもランディングする間際にバラしてしまいました・・・[バッド(下向き矢印)]


これまでの数回の実績からは「準エースフライ」といったところですが、浅瀬などの叩き上がりに有効でフライボックスには欠かせない毛ばりになりました。

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

合格毛ばりを量産 [毛バリ情報]

今日(7/15)は、珍しく釣りに行かずにタイイングです。まだ梅雨が明けていないというのに夏バテ気味です・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

クーラーの効いた部屋でまず巻いたのは、先日の試作品の中で一番結果が良かった「エルクヘアストーンフライ(グリズリー)」です。
290715エルクヘアストーンフライ量産.JPG

全部で10本巻いたのですが、こうして並べてみるとまだテールのエルクの本数や長さが不揃いでまだまだ同じように巻くには時間がかかりそうです・・・[たらーっ(汗)]

それでも浮力があり夏の瀬でもそれなりに使えるので、釣りの幅が広がってくれそうです[グッド(上向き矢印)]。 

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ドライフライの試作品(その3) [毛バリ情報]

先日、養沢で試したドライフライの試作品の最後です。

まずはマテリアルです。
290704マテリアル エルクヘアストーンフライグリズリー.JPG

明細は次のとおりです。

フック: TMC100BL16番
スレッド: ユニスレッドW6/0・ダークブラウン
ボディ: ストリップドピーコック(クイル)、画像ではまだフリューが付いています。
ソラックス: フライライト・ダークオリーブブラウン
ハックル: コックサドル・グリズリーカラー
テール: エルクヘア

試作品はこちらです。
290630試作品エルクヘアストーンフライ.JPG

現在メインで使用しているCDCストーンフライをベースに、視認性・浮力の面から改良を加えたものです。

コンセプトは最初にご紹介したフライと同じで「視認性が高く浮力がありフッキングも良い、叩き上がりの釣りに使用できるドライ」です。

今回巻いた3種類の中でも一番期待していたものです。

実際に養沢で使用してみて、懸念されたフッキングも問題なく、魚の反応も非常に良く釣果も上がりました[グッド(上向き矢印)]
290701養沢 (16).JPG

ヤマメさんも2匹ゲット出来ました。これで確信です。

私の評価は「大満足=大合格」です[exclamation×2]

エルクヘアストーンフライ(グリズリー)と名付けて、今後フライボックスに常備したいと思っています。
 
これからの季節のエースフライになるのではと期待しています・・・[exclamation&question][グッド(上向き矢印)]
 

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ドライフライの試作品(その2) [毛バリ情報]

先日、養沢で試したドライフライの試作品の2つ目をご紹介します。ご紹介するのもお恥ずかしいものですが・・・[たらーっ(汗)]

まずはマテリアルです。
290704マテリアルクイルボディウィング.JPG

明細は次のとおりです。

フック: TMC100BL16番
スレッド: ユニスレッドW6/0・ダークブラウン
ボディ: ストリップドピーコック(クイル)、画像ではまだフリューが付いています。
ソラックス: フライライト・ダークオリーブブラウン
ハックル: なし
ウイング: サープ・フロートビズ・ライトダンカラー
テール: なし

試作品はこちらです。
290630試作品 クイルボディウイング.JPG

ある意味手抜きのフライです。

コンセプトは「全くお手上げの状態での最後の手段として奇抜なドライ」です。

しかし・・・、養沢で2回使用してみましたが、全く反応がありませんでした[たらーっ(汗)]。予想どおりといえば予想どおりだったのですが・・・。


ということで、私の評価は「大失敗=不合格」です。

ということで名前も付けません。

全くもってお粗末でした・・・[たらーっ(汗)]
 

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ドライフライの試作品(その1) [毛バリ情報]

先日、養沢で試したドライフライの試作品をご紹介したいと思います。

まず最初に、こちらのマテリアルを使ったものからです。
290704マテリアル アダムス風クイルボディパラシュート.JPG

明細は次のとおりです。

フック: TMC100BL16番
スレッド: ユニスレッドW6/0・ダークブラウン
ボディ: ストリップドピーコック(クイル)、画像ではまだフリューが付いています。
ソラックス: フライライト・ダークオリーブブラウン
ハックル: コックサドル・グリズリーカラー
ハックルポスト: サープ・フロートビズ・ライトダンカラー
テール: なし

試作品はこちらです。
290630試作品 アダムス風クイルボディパラシュート.JPG

久しぶりにパラシュートを巻いたので、バランスはイマイチです[たらーっ(汗)]

一瞬アダムスパラシュートに似ていますが、ハックルはブラウンカラーを使用せず、グリズリーカラーのみで巻いています。またテールもありません。

コンセプトは「視認性が高く浮力がありフッキングも良い、叩き上がりの釣りに使用できるドライ」です。

実際に養沢で使用してみて、魚の反応も良く釣果も上がりました[グッド(上向き矢印)]
290702 養沢(23).JPG

私の評価は「満足=合格」です[exclamation]

クイルボディパラシュート(アダムス風)と名付けて、今後フライボックスに常備したいと思っています。
 

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新たなドライフライを模索中 [毛バリ情報]

最近、或ることがきっかけで、フライボックスのドライフライの種類を増やしたいと思うようになりました。

それは、養沢でポイントを使って朝からドライだけを楽しんだことでした。

私のフライボックスに入っている定番のドライフライはこちらです。

(種類)           (イメージしている水生昆虫)
エルクヘアカディスもどき・・・ トビケラ

カーフテールカディスもどき・・・トビケラ

CDCストーンフライ・・・・・・・カワゲラ

CDCピューパ・・・・・・・・・・ユスリカ 

いつもは午後からの半日釣行なので、サイズや色のバリエーションも含めるとこれで十分なのですが、流石に1日ともなると種類が足りないと思った次第です。

ということで、こちらの本を取り出して、どれを追加しようかと眺めている今日この頃です。
290628ネクストドライ.JPG


焦らずのんびり候補をピックアップして、この機会に2パターンを追加したいと思っています。これもフライフィッシングの楽しみの一つです・・・[グッド(上向き矢印)]
 

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夏至に養沢盛夏パターンを巻く [毛バリ情報]

今日(6/21)は夏至で昼間が一番長い日でしたが、今日も夏用毛ばりをタイイングです。


ここ数年手放せなくなっているCDCストーンフライです。

まずはマッチザハッチの雰囲気で使っているブラウン色です。
290621夏至タイイング (1).JPG

これまでの季節には、16番、18番を多用していましたが、夏用にワンサイズ大きくして14番、16番を巻きました。


次は、イブニングで毛ばりが見難くなった場合や、日中反応が厳しい状況で奇をてらって使用するホワイトです。
290621夏至タイイング (2).JPG

こちらも、14番と16番を巻きました。

これからの季節、魚クンは陸生昆虫(テレストリアル)も意識するので、少し大きめのフライのほうが効くことがよくあります。

老眼の私にとっては、大き目の毛ばりはティペットを通しやすいことから、イブニングでもストレスなく機動的に毛ばりを交換できる楽しい季節になります。
 

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 毛バリ情報 ブログトップ