So-net無料ブログ作成
検索選択
四方山話(失敗談等) ブログトップ
前の10件 | -

ロッド、踏んじゃいました・・・ [四方山話(失敗談等)]

昨日(8/6)、養沢に行きましたが、途中でロッド交換のため事務所近くの駐車場に戻りました。

その理由は・・・[exclamation&question][たらーっ(汗)]

下弁天でルースニングからドライに変更した直後のことでした。

フライに反応があり合わせると、小さなウグイが掛ったのですが、余りに小さくて合わせた瞬間に私の後ろの草むらに落ちたのでした。

慌てて草むらの中を探して、川に戻そうとした瞬間でした。足の裏にグニャという嫌な感触が・・・。

不覚にもロッドを踏んでしまったのでした・・・[バッド(下向き矢印)]。それも手前のバット部を・・・[たらーっ(汗)]
290806養沢 (24).JPG

傷がついただけのようにも見えますが、ロッドを振ってみるとフニャフニャです・・・。
290806養沢 (25).JPG

やっちゃいました。それも大のお気に入りのウィンストンのロッドを・・・[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

暑さボケもあったかも知れませんが、まさに後悔先に立たず。何とも情けない話です・・・[バッド(下向き矢印)][たらーっ(汗)]

皆様もお気を付けください・・・。

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

愛用のロッドも・・・!? [四方山話(失敗談等)]

昨日(10/31)の養沢の通常営業の最終日に、ハプニングと言うかアクシデントがあったことをご報告していました。

そのアクシデントは、神谷橋下流を遡行していた際に起きました。

フライから水分を取るため、フォルスキャストをしつつ遡行していた際に、後ろの木の枝にフライを引っ掛けてしまったことがきっかけでした。

引っ掛かったフライを取ろうとして、ロッドを前後に振っていたところ、ティペットが切れ、その瞬間にロッドが前にあった岩にあたってしまい、ロッドティップが折れて、飛んだのでした・・・[バッド(下向き矢印)]
271031養沢15.JPG

ロッドは、渓流用としては一番のお気に入りで養沢での基幹ロッドとして使用していた「天龍・フェイテス・エヴィータFE833」です。

ロッドティップ部はトップガイドとともに飛んで行ってしまい、ついぞ見つかりませんでした。どうも川の中に落ちたようです・・・。

よりによって、養沢の最終日の終了まで残すところ1時間というタイミングで・・・。しかも前日の王禅寺釣行でカメラを2池に水没させて使えなくしてしまったのに続くアクシデントです。

養沢のお馴染みさんに話したら、お祓いでもしてもらった方が良いのではと・・・[たらーっ(汗)]

いずれも自らの不注意によるもので、後悔先に立たずです[バッド(下向き矢印)]


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

古雑誌のオチ!? [四方山話(失敗談等)]

先日、鳥海書房で購入した昔のフライフィッシング雑誌をご紹介しましたが、その話題の続きです。

今日(10/20)、雑誌を仕舞おうと整理していたところ、何と・・・、その昔同じ雑誌を新刊で購入していたことが判明したのでした・・・[バッド(下向き矢印)]
271020フライロッダーズ200811.JPG

図らずもフライロッダーズ2008年11月号のツーショットです・・・[たらーっ(汗)]。右が昔新刊で購入したモノで、こちらの方が綺麗です。

歳のせいで物覚えが悪くなったというか・・・、それとも天然と言うべきか・・・、いずれにしても複雑な気持ちです。

私はタックルも中古を好んで購入していますが、いずれリールやロッドでも同じようなことをやらかしそうです・・・[あせあせ(飛び散る汗)]。お粗末でした・・・[たらーっ(汗)]


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

前々回の養沢での失敗 [四方山話(失敗談等)]

少し前の話になりますが、前々回の養沢釣行(8/30)では、ドライで9匹、ルースニングでも9匹と、どちらも「ツ抜け」出来ませんでした。

ドライについては、腕の悪さに加えて新たに巻いたCDCがイマイチ調整不足だったことが原因かと推測されますが、ルースニングについては、明確な原因がありました[exclamation&question]

それを示すのがこちらです。
270830ビーズマラブーニンフ.JPG

9匹ゲットした後、トイレを我慢しつつ10匹目を目指していたのですが、なぜか何度もフッキングミスしました。画像の下のビーズマラブーニンフを使用していたのですが、釣れないはずです[exclamation&question]。何と針先がいつの間にか折れていたのでした・・・[バッド(下向き矢印)]

恐らく、川底近くを流したので石に引っ掛かった時か、キャスティング時のバックキャスの際に後ろの岩に引っ掛かり折れたものと思われますが、気が付くまでに5匹は逃した感じです・・・(この辺りがC級たる所以です[たらーっ(汗)])。

暫くして理由が分かったのですが、トイレが我慢出来ずにフライを交換する余裕もなく、スゴスゴ事務所に引き上げたのでした・・・(情けない[たらーっ(汗)])。

あと1匹釣るまではと気が逸ってしまった結果ですが、一息入れて点検すべきでした・・・(後の祭りです[たらーっ(汗)])。

なお、よく見るとフックも錆びています。私は一度使ったものでも壊れていなければ何度でも使用するタイプなので、これも影響したものと思います。

ということで、モノグサな私も久しぶりにビーズマラブーニンフを巻くことにしました。
270905ビーズマラブーニンフ.JPG

これだけ補充すれば、秋の陣には十分かと思います。


ロッド・折りました(泣) [四方山話(失敗談等)]

昨日(10/25)の今年26回目の養沢釣行で、珍しく2種類のタックルを使用したことをご報告していましたが、実はチョットした悲劇が・・・[バッド(下向き矢印)][もうやだ~(悲しい顔)]

事務所下や下弁天で苦戦する中で何とかブラウンを釣った後、昼食をとろうと事務所に戻る途中でその悲劇は起きました。

下流の川の状態を見ながら渡瀬橋を渡っていた時のことです。渡瀬橋がほんの少し右(上流側)に傾き、バランスを崩して・・・、マサカのドボンです[あせあせ(飛び散る汗)][バッド(下向き矢印)][たらーっ(汗)][がく~(落胆した顔)]

体の右側が背中まで水中に・・・。水深はそれほどでもなかったのですが、ずぶ濡れです。

すぐに橋に上がり体と身の回りのものを確認すると・・・、体は何ともなかったのですが、右手に持っていたロッドの感触がヘンです???。

対岸に着いた後、確かめると、何とグリップの所で折れていたのでした[ふらふら]。私の身代わりになってくれたのかも・・・[たらーっ(汗)]
261025養沢10.JPG

濡れた橋がチョット前に起きた出来事を物語ってます[バッド(下向き矢印)]。気が付くとリールもとれてました。

拡大するとこんな感じです。
261025養沢15.JPG

こちらは当日釣行前のセージの勇姿です。まさかこれが最後の写真になるとは・・・[たらーっ(汗)]
261025養沢5.JPG

中古で購入したものですが、気に入っていたので凄く残念です・・・。

その後、ニーブーツやびしょびしょの衣服を一旦脱いで雑巾のように絞ってから車に干し、予備のタックルをセットしました[exclamation&question]
261025養沢11.JPG

ここで釣りを諦めないところが、「釣りバカ」そのものです。

幸い日中は暖かくセーターは着なくても寒くありませんでした。また、靴下の予備は車に積んでいたので良かったのですが、ジーンズは替えがなく、絞った状態でまた履いて、スニーカーで釣行継続です。

事務所の暖炉の暖かさが骨身に沁みました[たらーっ(汗)]
261025養沢22.JPG

チョットした不注意から、ひどい目に遭いました。まさに後悔先に立たずです。

皆様もお気を付け下さい・・・。

(p.s.)
外傷や打ち身は無かったのですが、今日(10/26)になって、体のあちこちが痛くなりました。橋の上でバランスを崩した際に、何もないのに何かにつかまろうと普段使わない筋肉を使ったようです。今はサ〇ンパスだらけになってます・・・[たらーっ(汗)]


修業が足りない!?シーバス狙いのルアーフィッシング [四方山話(失敗談等)]

先週(11/9)、隅田川でシーバスを狙うも返り討ちに遭ったことをご報告しました。

実はこの釣行で、シーバス狙いのルアーフィッシングについても修業が足りないと自覚したのでした[たらーっ(汗)]

この日は、上から見るとXの形をした桜橋の周辺を狙いました。中でも橋脚周辺は流れが変わるところでシーバスが付きやすいため、そこを集中的に狙ったのでした。

しかし、30m~40m先の橋脚ギリギリにルアーを落とすのはナカナカ大変です。特にX型になっているので、橋の上流側の岸から直角にキャストすると橋脚から大分離れたところに着水してしまいます。このため角度を変えて橋脚に向かってキャストすることにしましたが、私の腕では30m以上も先に正確にコントロールしながらキャストすることは容易ではありません。橋脚に何度も勢いよくルアーをぶつけてしまいました。これではと立ち位置を変えて少し下流側から狙おうとすると、今度は橋の下からのキャストを余儀なくされて、キャスト時に弧を描きすぎると橋の下部にぶつかってしまいます。そんな、こんなで・・・。

ルアーがこんな形に・・・[バッド(下向き矢印)]
251109修行1.JPG

こちらも無残な姿に・・・[バッド(下向き矢印)]
251109修行2.JPG

結局ルアーを2つ破壊してしまいました[たらーっ(汗)]

その上、ようやくいいところにキャスト出来てアタリがあったのでアワセたら、スナップが伸びてルアーをロストするし・・・[バッド(下向き矢印)]

シーバスを狙うのは「10年早い」ことを思い知らされました[たらーっ(汗)]。お粗末でした。

奇跡的に回収できたフライボックス [四方山話(失敗談等)]

前回の養沢釣行での出来事です。

西野橋の下に入り、ドライで狙っていたときのことです。なかなか思うように釣れなかったため、頻繁にフライを交換しながら釣っていたのですが、フライを変えようと思ってベストのポケットを探ったところ、フライボックスの感触がありません[exclamation&question]

すぐに足元近くを探しましたが見当たりません。エーッと思って下流の方を見ると、7~8m程下流の浅瀬の草にフライボックスが引っ掛かっていて、今にも流れていきそうになっていました[たらーっ(汗)]

慌てて水の中に入り何とか回収しましたが、もう少し気付くのが遅れていたら・・・[たらーっ(汗)]。水量の多い中、下流に流されて見つからなかったと思います。

慌てていたため写真を撮っていませんが、見つけた時は、フライボックスの中に水が入っていて、フライも水浸しでした。

2日間車の中で蓋を開けて乾かして今日見たところ、何とか使用出来そうだったのでホッとしています。

奇跡的に回収できたフライボックスです。
251029フライボックス1.JPG

シーズン終了間際で少なくなったとはいえ、まだドライフライが約40本入っていました。失くしていたら大ショックだったと思います。
251029フライボックス2.JPG

原因はベストのポケットのジッパーをしっかり閉めなかったことでした。

そういえばシーズン当初の養沢のHPで昨シーズンの落し物のフライボックスのことが告知されていたことを思い出しました。どうもこうした経験は私だけではないようです。

皆様もくれぐれもお気を付け下さい。

長野県で思い出すこと [四方山話(失敗談等)]

昨日は、長野県での過去の釣行について記しましたが、長野県というとホロ苦いというか、恥ずかしい思い出があります・・・[たらーっ(汗)]

今から36年前(1977年)のことで、当時私は大学一年でした。

ガラにもなくテニスの同好会に入ったのですが、最初の夏合宿でのことです。合宿は長野県の白馬で8泊9日というものでした。

合宿が白馬であると聞いて、早速地図で見たところ近くに青木湖や日本海に注ぐ姫川水系の川が流れていたので、マスやイワナが狙えるのではと密かに期待したのでした[exclamation×2]。当時(今でもそうですが)、長野県の北部は東京に住んでいた私にとっては滅多に行けないところでしたので、この機会を逃す手はないと考えたのでした。

合宿についての予備知識がなかった私は、長丁場だし少しは釣りもできるだろうと安易に考え、テニスラケットとともに、ルアーのパックロッドを持って行きました。今にして思えば釣りバカそのものです。

合宿へは貸切バスで行ったのですですが、途中でアルミのロッドケースを見た先輩が、「何だそれは」というので、ルアー釣り用のロッドが入っていますと答えると「何だこいつ、テニス合宿に来てるのに釣りするつもりだ」と大声で叫びました。すぐに皆の知れるところになって、大恥をかきました。 

その上、宿に着いたところで、宿の横の幅30cm程の小川、と言うよりも生活用水路で釣りの実演をさせられ、皆から好奇の目で見られたのでした[もうやだ~(悲しい顔)]。当然釣れるはずもありません[たらーっ(汗)]

その後合宿では、同好会だというのに、コート整備とテニスに明け暮れるハードな毎日でした。結局、アテはハズれ釣りをする時間は全くとれず、まさに恥をかきに行ったようなものでした。

そんなことがあったのですが、その後もテニス同好会を辞めることはなく、4年間白馬にも通い続けました。

勿論2回目以降は釣り具は持って行きませんでしたが・・・[ダッシュ(走り出すさま)]

今考えても、全くお粗末(バカ)な話です[ふらふら]
 
 


お気に入りの帽子が湖底への巻!? [四方山話(失敗談等)]

またまた恥ずかしながら失敗談です。

一昨日(5/5)芦ノ湖に釣行した時のボート釣り終了間際の出来事です。

1匹しか釣れずに元気がなくなって、そろそろ桟橋に戻ろうと思った矢先に、思わぬ突風が吹いたのでした。当日の湖上は終日結構強い南南西の風が吹いていたので飛ばされないように気をつけていたのですが、突然の烈風に不意を突かれた形になり、あっという間に帽子が飛ばされてしまったのでした。

帽子はそのまま10mほど先の水面に落ちてさらに遠ざかっていきます[あせあせ(飛び散る汗)]

これはまずいと、ボートを固定していたアンカーを引き揚げて、帽子のあとを追いかけたのですが、あと少しという時に、なんと湖底に沈んでしまったのでした。

その帽子は、今年2月つるや釣具店さんのハンドクラフト展で、購入したお気に入りのもので養沢でも愛用していました。私は帽子が似合わないほうですが、この帽子に限っては我ながらかなりフィットしていると思っていただけに大変ショックです[バッド(下向き矢印)]

養沢で撮った在りし日の帽子です。
250429養沢12.JPG

帰りは大渋滞に巻き込まれるし全く踏んだり蹴ったりの1日でした。

その話を兄にしたところ、ハットクリップを付けるべきだったと一笑に付されました。また兄も同じ帽子を購入していたため、出来れば譲ってほしいと頼んだのですが、あっさり断られました。当然です[たらーっ(汗)]

今更の感はありますが、今日はギル神田店で取りあえずハットクリップを買ってきました。

帽子より先に買ったモンベル社のハットクリップです。
250507ハットクリップ.JPG

帽子はつるや釣具店さんに行く機会が出来るまで、昔購入したものを使用するつもりです・・・。

皆さんは大丈夫だと思いますが、くれぐれもお気を付け下さい。

お粗末でした[たらーっ(汗)]
 


水道橋のハーミットに行ってきました!? [四方山話(失敗談等)]

今日仕事帰りに、急に思い立ち、初めて東京・水道橋にあるフライ専門ショップのハーミットに行ってきました。

ハーミットは、予てより気になっていたショップでした。開成で知り合ったAさん(現在は転勤で香港生活を満喫しているそうです)や兄から噂を聞いていたことに加え、ハーミットのフェイスブックの記事に、芦ノ湖がドラワカ(ドライワカサギ?)シーズンとの記載があったからです。

私はフェイスブックは受け身的にしか使っていませんが、知り合いの方がハーミットの記事に「いいね」メッセージを送っていたことから、一度フォローしたところ私にもハーミットのメッセージが届くようになっていたのでした。未だになぜそうなったのか詳しくはわかりません・・・。

話を元に戻しますが、確かいつも散歩している日本橋川の上流にあるはずと思って、地下鉄で一駅乗って九段下駅から川沿いを歩いて探したのですが、なかなか見つかりません・・・。

同じ場所を3度行ったり来たりして、ようやく看板を見つけました[exclamation&question]

しかし・・・・・・。灯りがついておらず残念なことに休みだったようです[バッド(下向き矢印)]。後でHPを見たところ、「基本的に火曜日だけが定休日」と書かれていました。

まー、計画性がなく、確認もせずに行こうと思い立った私が悪いのですが・・・。

折角なので行ったことの証として看板を写メしてきました。暗がりの中だったので手振れでこちらも私同様ピンボケでした[バッド(下向き矢印)]
250423ハーミット.jpg

冷静に考えると、そもそも私のようなC級のレベルの者が足を踏み入れるところではなかったのかもしれません・・・。

今日は散々でしたが、結果として11,272歩も歩けたので良かったと自分を納得させようとしています。

お粗末でした[たらーっ(汗)]
 


前の10件 | - 四方山話(失敗談等) ブログトップ