So-net無料ブログ作成
前の15件 | -

ドライワカサギもどき!? [毛バリ情報]

昨日の続きですが、4/20の芦ノ湖釣行に向け、前日の夜にドライワカサギをタイイングというか工作してみました。

本来なら、とても恥ずかしくてご披露するようなレベルのものではないのですが、恥を忍んでご紹介するものです・・・[たらーっ(汗)]

こちらが、試作第1号です・・・[exclamation&question]。我ながらあまりにも酷くて・・・[バッド(下向き矢印)]
190418ドラワカ (5).JPG

チューブの中に目を取り付けた頭部を意識した成型素材を入れてみました。目が取れないように意図したものですが、その代わりに目がはっきりしません・・・。

こちらは試作2号です。
190418ドラワカ (7).JPG

こちらは、チューブの外にアイを直接取り付けてみました。アイが取れやすい感じですが、目ははっきりしました。

それにしても、時間がなかったとはいえ我ながら酷い出来です。子供の頃から図画工作も苦手でしたが、月日が経っても変わりません・・・[たらーっ(汗)]。ドラワカを冒とくしているとお怒りの方もいるかもしれません。申し訳ありません・・・[ダッシュ(走り出すさま)]

何はともあれ、このドライワカサギもどき2本を携えて芦ノ湖に行って来たのでした。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新たな釣法にチャレンジ!? [毛バリ情報]

先週、帽子を購入するためサンスイ上野店に行き、専門誌フライフィッシャーを購入するために上州屋八王子店に行ってきましたが、実はこちらも購入していました[exclamation&question]

まず、こちらです。
190418オリジナルアイ (1).JPG

アキスコのオリジナルアイです。

そしてもう一つ、こちらです。
190418ドラワカ (3).JPG

バリバスのマジックチューブです。

これを使って作るのは・・・、これまでチャレンジしたことがなかった「ドライワカサギ=ドラワカ」です[exclamation]

実は、4/20の芦ノ湖釣行に合わせて、見よう見まねで作ってみようかと思ったのでした・・・[ダッシュ(走り出すさま)]


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フライフィッシャー2019年初夏号 [書籍・専門誌]

先日、秋川湖の帰りに上州屋八王子店に寄った際に、釣り人社が発行するフライ専門誌を購入してきました。

フライフィッシャー2019年初夏(アーリーサマー)号No.291です。
190418フライフィッシャ-2019初夏号.JPG

今回の特集は、「フライキャスティング論」です。

私が、一番苦手意識を持っているキャスティングについて、いろいろな方の考え方が写真とともに紹介されています。

この手の企画があると「今度こそ本気で上達するぞ」と思って気合を入れて記事を見るのですが、毎回結果が伴わず・・・[バッド(下向き矢印)]

今度こそ・・・[ダッシュ(走り出すさま)]

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

FISH UP 秋川湖(今年21回目)に行ってきました [釣果情報]

今日(4/21)は、またまた秋川湖です。

釣行内容: 4月21日(日)13:55~18:00
釣果: レインボー25匹30~55cm(ルースニング6、ドライ19)、イワナ1匹32cm(ルースニング)、ブラウン1匹43cm(ドライ)、うち40オーバー11匹、50オーバー5匹
タックル: ルースニング;ロッド:ダイワ・ロッホモアX・F866、リール:ダイワ・シルフ、ライン:DT6 F、ドライ;ロッド:オービス・シルバーラベルPM10・906、リール:ハーディ・ウルトラライトDD3000 、ライン:OH&D6F、リーダー5X、ティペット0.8号→1.0号[exclamation&question]

コメント: 今日も大盛況でした。優先エリアの一番手前だけが空いていたのでこちらからスタートです。対岸も大混雑です。
190421秋川湖 (6).JPG

実はこの場所は余り相性が良くなく個人的に好きな場所ではないのですが、贅沢は言っていられません・・・。3連荘の釣行の最後で疲れていたので、ベンチが欲しかったところですがベンチも空いていませんでした・・・[たらーっ(汗)]。前日の寒かった芦ノ湖とは大違いで、気温は20度を超え水温も16度台になったようです。まずはルースニングから入りましたが、アタリは散発的でしかも小さく苦戦です[たらーっ(汗)]

1匹目は45cmの元気なレインボーでした。
190421秋川湖 (1).JPG

2匹目にイワナ君32cm。
190421秋川湖 (2).JPG

3匹目に今日イチの55cmのレインボーが来てくれました。
190421秋川湖 (5).JPG

魚は非常にコンディションが良く驚くほど元気で良く引いてくれました。実は50オーバーと思われるレインボーをこのほか3回フッキングしましたが、左右に走られフックオフやティペット切れが続きました[バッド(下向き矢印)]。混雑していたため、無理やりラインにブレーキをかけたのでした・・・[たらーっ(汗)]。ルース二ングで何とか7匹まで釣ったのですが、さらに厳しい時間帯が続いたため、シビレを切らしてドライに変更です。

ドライでも厳しいスタートです。出ると大きいのですが・・・。
190421秋川湖 (10).JPG

何とか50オーバー2匹を含め8匹釣ったところで、今度は60オーバーをフッキングしたのですが、またまた走られティペット切れです・・・[バッド(下向き矢印)]

混雑していると狙いが限られるだけでなく、大物とのやり取りも制約を受けます・・・(言い訳というかC級レベルの腕の悪さを露呈です[たらーっ(汗)])。

17時前にウォータリングホールで休憩しましたが、ここまで何と15匹しか釣れませんでした・・・。
190421秋川湖 (12).JPG

この頃には帰る方が出始めて、優先エリアの真ん中が空いたことからすぐさま移動です。
190421秋川湖 (23).JPG

ベンチに座りながら(改めてベンチの有難味を感じました[たらーっ(汗)])、ティペットを1.0号に交換してドライを継続です。次第にライズも増えてきました。
190421秋川湖 (14).JPG

ライズリングを狙ってキャストして、最後の1時間で50オーバー2匹を含め12匹ゲットです。
190421秋川湖 (17).JPG

最後はブラウン43cmで締めです。
190421秋川湖 (20).JPG

終わり良ければ全て良しということで・・・[ダッシュ(走り出すさま)]


コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

芦ノ湖(今年5回目)に行ってきました [釣果情報]

昨日(4/20)は、またまた兄と芦ノ湖に行って来ました。
190420芦ノ湖 (1).JPG
乙女峠からの富士山は雲の中でした。予報では晴れだったので嫌な予感が・・・[たらーっ(汗)]

釣行内容: 4月20日(土)10:50~17:00、湖尻海賊船桟橋手前、キャンプ場沖(海賊船桟橋先、早川手前)
釣果: レインボー7匹26cm~48cm(リトリーブ6、ハーリング1)
タックル: リトリーブ&ハーリング;ロッド:シマノ・フリーストーンFV907、リール:グレイン・コンセルトⅡ、ライン:WF7SタイプⅡ、ルースニング;ロッド:オービス・シルバーラベルPM10・906、リール:ハーディ・ウルトラライトDD3000、ライン:OH&D6F、リーダー4X、ティペット1.0(4X)号

今回も湖尻のやまびこさんから出船です。リトリーブをメインにして、疲れた時や休憩時にルースニングを試す展開です。そして移動時にハーリングも。

コメント: 予報では、晴れて十度台後半まで気温が上がる予報でしたが、お昼前後に少し晴れたものの、午後は今にも雨が降りそうな黒い雲に覆われ非常に寒い一日となりました(当然防寒具を着ていますがまだまだカイロも必要です・・・)。

まずは、前回62cmをゲットした湖尻(桃源台)の海賊船桟橋近くの水深6.3mラインにボートを係留です。
190420芦ノ湖 (6).JPG

周囲にはルアーやエサ釣りの方の船がいました。長竿を使ったエサ釣りの方が時折小型を釣りあげていました。ロッド1本スタイルで魚探もない兄は私より20分程先に着いていましたが、ノーバイトとのことでした。

今日はどうかなと思いつつ、10:50に芦ノ湖でのパイロットフライの芦ノ湖スペシャルを結んで第一投です。10カウント後、ゆっくりリトリーブしていると小さなアタリがありフッキングです[exclamation&question]
190420芦ノ湖 (5).JPG
放流したばかりと思われる26cmでしたが、1投目にボウズを回避できて幸先良いスタートとなりました[グッド(上向き矢印)]

次のアタリは11:07にあり、こちらもフッキングです。
190420芦ノ湖 (9).JPG

結構引いてくれた1匹は48cmありました。こちらも放流後間もない感じの魚でしたが、太った綺麗な魚でした。
190420芦ノ湖 (11).JPG
リリース前の一枚です。

その後は11:30頃までに2回アタリがありましたがフッキングに至らず・・・。うち1回はロッドをいきなり持っていかれボートの縁にロッドが当たりバシンと音がするくらいの大きなものでしたが、弾かれました・・・[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]。C級の私としてはこんなものです・・・[ダッシュ(走り出すさま)]

この間に、黒い雲が出てきて風も吹き、急に寒くなってアタリが無くなりました[バッド(下向き矢印)]。しばらく毛ばりを交換して探りましたが反応が無かったためキャンプ場に移動です。

途中で海賊船桟橋を横切ります。
190420芦ノ湖 (16).JPG
着船、出船時には海賊船にぶつからないよう注意が必要です[あせあせ(飛び散る汗)]

海賊船桟橋先の6mラインに係留しましたが、こちらでもアタリが出ません・・・[バッド(下向き矢印)]
190420芦ノ湖 (18).JPG

再度移動し、キャンプ場の早川水門に近い5.7mラインに係留です。こちらは、以前兄や私が良い思いをしたところで必ず狙うポイントの一つです。
190420芦ノ湖 (23).JPG

どうやらこれが良かったようでした。兄は、絶不調でほとんどアタリがないまま、早川水門沖などあちこち移動していました。兄によると周囲の船も釣れておらず頻繁に移動していたそうです。

こちらで、再び毛ばりを芦ノ湖スペシャルに交換して、ゆっくりリトリーブしていると小さなアタリがあり、立て続けに小さいながら2匹ゲットです[exclamation]
190420芦ノ湖 (24).JPG

1匹釣ったところで兄に電話で状況を伝えたところ、程なくして兄もやってきました。兄が到着後、兄から見てもロッドティップが4、50cm持っていかれる大きなアタリがあったものの、またまた弾かれました・・・[バッド(下向き矢印)]。これをモノに出来ないのがC級たる所以です・・・[バッド(下向き矢印)]

それでも、その後マズマズのアタリがありこちらをランディングです。
190420芦ノ湖 (28).JPG
46cmでしたが、太ったひれピン君でボートの周りをぐるぐる回り良く引いてくれました[グッド(上向き矢印)]

この段階で、私5匹、兄0匹と大差がついてしまいました。しかし、この後兄が怒涛の巻き返しです。私がアタリを逃している間に小さいながら一挙に5匹ゲットし追いつかれました・・・[exclamation&question]
190420芦ノ湖 (33).JPG
兄は新たなリトリーブの仕方を会得したようです[exclamation&question]

その後、帰船時間が迫ったところで、私が小型を1匹追加です。

更に、やまびこさんに戻る途中、リトリーブフィッシングと同じタックルでハーリングしているとロッドに反応があり、太った35cm君をおまけでゲットです[たらーっ(汗)]
190420芦ノ湖 (40).JPG

やまびこさんによれば、今年は例年より寒くようやく桜が満開になったところで、シーズンは少し長くなるのではないかとのことでした。


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

FISH UP 秋川湖(今年20回目)に行ってきました [釣果情報]

今日(4/19)は、平日でしたが免許証の更新のため休みをいただき、無事免許を更新したところで、秋川湖に行って来ました。新しい免許証の有効期限は平成36年となっていました[exclamation&question]

釣行内容: 4月19日(金)13:40~18:00(受付時点で終了時間まで4時間30分を切っていましたが、6時間券で楽しみました。料金半額なのでこれでも十分お得です[グッド(上向き矢印)]。)
釣果: レインボー48匹28~53cm(ルースニング5、ドライ43)、うち40オーバー15匹、50オーバー5匹
タックル: ルースニング;ロッド:ダイワ・ロッホモアX・F866、リール:ダイワ・シルフ、ライン:DT6 F、ドライ;ロッド:オービス・シルバーラベルPM10・906、リール:ハーディ・ウルトラライトDD3000 、ライン:OH&D6F、リーダー5X、ティペット0.8号

コメント: 平日でしたが料金が半額になったからか、土日並みに混雑していました[exclamation]
190419秋川湖 (1).JPG

フライ優先エリアは一杯でしたので、唯一ベンチが空いていたその先の山側に入ることにしました。
190419秋川湖 (2).JPG

ソメイヨシノは葉桜になっていましたが、枝垂れが咲いていました。水面に花びらが少し浮いており、そこそこライズがあったため、ドライからスタートです。気温は20度を超え水温も15度台になったようですが、それでもニジマス君は非常に元気でした[グッド(上向き矢印)]
途中ルースニングも試しましたが、サイズが上がらなかったことから5匹釣ったところで、再びドライに戻しました。今日は、開始から尻上がりにペースが上がる展開でした。特に16時過ぎからは目に見えて活性が上がり、17時20分には、山側の水車の前に入ることが出来たこともあり、絶好調の中で終了です。
途中でティペット切れが2回あり60オーバーはゲット出来ませんでしたが、50オーバーを5匹ゲットです。

14:35 本日最初の50オーバーで53cmありました。
190419秋川湖 (9).JPG

15:56 2本目の50オーバー。
190419秋川湖 (16).JPG

16:23 50オーバー3匹目。
190419秋川湖 (21).JPG

ここで休憩です。
190419秋川湖 (26).JPG
早速、昨日購入した新しい帽子を使いました。

17:07 本日4匹目の50オーバー。
190419秋川湖 (28).JPG

18:03 本日5匹目の50オーバー。終了間際にかかりました[たらーっ(汗)]
190419秋川湖 (37).JPG

ドライフライは、CDCストーンフライ16番とマシュマロファイバーストーンフライ16番を使い分けました。

まだまだ、お世話になりたい秋川湖でした[ダッシュ(走り出すさま)]


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

サンスイで買い物!? [装備・携行品]

昨日(4/18)、久しぶりにサンスイ上野店に行って来ました。
190418サンスイ帽子 (1).JPG

お目当ては帽子です。前回の芦ノ湖釣行の際に、強風で帽子を飛ばされてしまったことから、新たに購入してきました・・・[たらーっ(汗)]

これまではこちらのベージュ系の帽子でした。
190331養沢 (4).JPG
この帽子は、幾度となくこのブログに出演([exclamation&question])していました。

今回は、こちらのブルー系にイメージチェンジです・・・[たらーっ(汗)]
190418サンスイ帽子 (4).JPG

この帽子でも良い釣りが出来ると良いのですが・・・[ダッシュ(走り出すさま)]

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

養沢の話題を二つ [釣り場情報]

養沢のHPやブログようざわ便りから仕入れた情報を2つご紹介します。

まずは、ヤマメバッジをまだゲットされていない方に耳寄りな情報です[exclamation&question]
190307養沢 (3).JPG

4月26日に標識ヤマメの追加放流があるそうです[exclamation]。こちらは4月12日朝に更新されたようざわ便りに出ていました。

次に、今年の養沢の釣場感謝デーですが、6月1日(土)だそうです。
190414養沢 (15).JPG

養沢は、1955年6月1日にトーマス・ブレークモア氏により開設されているので、ちょうど開設から丸64年が経過した記念日になります。歴史があります[exclamation]。こちらはHPの新着情報に出ていました。個人的には、特にフリーマーケットが楽しみです・・・[ダッシュ(走り出すさま)]

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

秋川湖料金半額へ!! [釣り場情報]

先日(4/6)に、今シーズンの放流終了を発表していた秋川湖ですが、昨日(4/15)から、フィッシングパス(料金)が半額になったそうです[exclamation×2]
190416秋川湖.JPG

合わせて、今シーズンの営業はゴールデンウィーク最終日の5月6日までということも告知されました。昨年は放流が終わっても、最後まで沢山釣れていたのでお得感がありました・・・[exclamation]

残されたこの短い春シーズンに秋川湖、芦ノ湖、養沢、忍野・・・と、行きたいところが沢山あって困ります・・・[ダッシュ(走り出すさま)]

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

養沢の桜 [釣り場情報]

昨日(4/14)、養沢に行って来ましたが、その時撮った桜の画像をアップします。散り始めていましたがまだ綺麗でした[グッド(上向き矢印)]

まずは、十里木を曲がった先のやまざき酒舗の庭先です。枝垂れもありました。
190414養沢 (2).JPG

次は、ホタルで有名な徳雲院です。
190414養沢 (5).JPG

そして、秋川国際マス釣り場の先です。この先が養沢の事務所です。
190414養沢 (6).JPG

こちらは、養沢の事務所のテラスから。
190414養沢 (21).JPG

そして、養沢事務所横の夕暮れ後のライトアップ[ひらめき]
190414養沢 (83).JPG

こちらは別角度から。
190414養沢 (76).JPG

最後は、下養沢橋のライトアップ[ひらめき]
190414養沢 (87).JPG

近年、この時期にこの光景を見ることが外せません・・・。

コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

養沢(今年5回目)に行ってきました [釣果情報]

今日(4/14)は、養沢の桜を観に行って来ました。

釣行内容: 4月14日(日)12:25~18:10、事務所下、遠藤前、ポンプ小屋
釣果: レインボー38匹24~32cm(ルースニング27、ドライ11)、ヤマメ11匹22cm~28cm(ルースニング10、ドライ1)
タックル: ロッド:リバーズ・フレックス863、リール:kobaのこうば・モデル411、ライン:DT3F、リーダー6X、ティペット0.5号(6.5X)、0.4号(7X)

コメント: 今年は養沢の桜は見れないかと思いましたが、寒の戻りというか寒波があったお蔭で、散り始めの桜に間に合いました[グッド(上向き矢印)]
190414養沢 (8).JPG

春うららといった中でお花見と釣りを楽しむことが出来ました[グッド(上向き矢印)]。受付番号は36番でした。いつものシムスの帽子は芦ノ湖で風に飛ばされたことから、忍野の帽子です・・・。
190414養沢 (19).JPG

事務所から窓越しに見る桜も風情があります。
190414養沢 (20).JPG

いつもどおり事務所下からルースニングでスタートです。まずは一番下のプールからです。
190414養沢 (23).JPG

渡瀬橋を渡る前に狙ってみたところ、珍しくヤマメさんからスタートです[グッド(上向き矢印)]。しかも良型です。
190414養沢 (25).JPG

その後も反応が良く、こちらではヤマメさん3匹を含め10匹ゲットです[exclamation×2]。このプールで10匹釣ったのは恐らく初めてだと思いますが、今シーズンからかなり深くなっていて魚がステイしやすくなったようです。

次は、空いていた下から4つ目に移動です。
190414養沢 (37).JPG

こちらでは対岸の桜を仰ぎ見ながら釣りを楽しみました[グッド(上向き矢印)]。勿体ないことに風が吹く度に花びらが落ちてきます・・・。
190414養沢 (44).JPG

こちらも好調でヤマメさん3匹を含め10匹追加です。そして次のプールでもヤマメさん2匹を含め10匹ゲットです。こちらは良型のヤマメさんです。
190414養沢 (45).JPG

最後に事務所下の一番上のプールに入りましたが、直前までいた方が沢山釣っていた影響か、反応がイマイチでした・・・[たらーっ(汗)]。行きがかり上こちらでも10匹釣りたかったのですが、ヤマメさん2匹を含め7匹釣ったところでギブアップです・・・[たらーっ(汗)]。普段でしたらこの後下弁天に行くのですが、終始釣り人で一杯だったことから、ドライに替えて事務所下を下ることにしました。桜の木の下になる下から4つ目にプールに戻り、次第に花びらで覆われていく水面にドライフライを落として狙いました。
190414養沢 (63).JPG

こちらでは花びら効果だったのかヤマメさん1匹を含め6匹ゲットです。
190414養沢 (60).JPG

更に下から3つ目のプールでレインボー君を3匹追加したところで休憩です。

休憩後、残り1時間半となったところで中流域へ移動です。お馴染みさんから中流域は厳しいとの情報を頂いていましたが、その通りで遠藤前ではドライへの反応は2回だけでしかもフッキングに至らず・・・[バッド(下向き矢印)]
190414養沢 (67).JPG

最後はポンプ小屋に入りましたが、魚影は濃く結構ライズもあったものの、私の毛ばりへの反応はイマイチでした[たらーっ(汗)]
190414養沢 (73).JPG

結局レインボー君を3匹追加しただけでしたが、今日は養沢の桜を眺めながら釣りが出来たので十分満足でした。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フィッシング・カフェ2019年春号 [書籍・専門誌]

シマノが発行する釣り雑誌を入手しました。

フィッシング・カフェ第62号2019年春号です。
190413フィッシングカフェ2019春.JPG

今回の特集は、「釣魚・美味礼賛」です。

近年、専らキャッチアンドリリース(C&R)になった私にはあまり関係がありませんが、このほかの読み物は、フライフィッシングの話題やフライフィッシャーが書いたものも多く、結構読み応えがあります[グッド(上向き矢印)]

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

秋川湖もシーズン終盤!? [釣り場情報]

本日(4/10)、FISH UP 秋川湖のHPを覗いてみたところ、4/6に放流終了のお知らせが出ていたことに気が付きました[exclamation]

「今シーズンの放流は終了しましたが、まだまだ釣れます。ベストシーズンの秋川湖です。」

このお知らせを知らずに4/6の土曜日に釣行していましたが、確かに絶好調で魚のコンディションもまだまだ素晴らしいものがありました[あせあせ(飛び散る汗)]

首都圏のポンド型管理釣り場の場合、暖かくなるにつれ水温が上がってしまうことから、地下水や沢の水が確保できないところは夏場は営業しないケースがあります。秋川湖の場合は、これに加え夏のレジャーとしての営業という事情もあるようです。

仕事を終えた後、電話で今年の営業終了日を聞いてみたところ、水温次第というところもあるようで、まだ決まっていないそうで、決まり次第HPで告知する予定とのことでした。

昨年の釣行記録を見たところ、ゴールデンウィークまで営業していて、私は最後は5月4日に行っています。
300504秋川湖 (15).JPG

その時の水温は19度まで上昇していましたが、6時間でまだまだ元気な魚を50匹以上ゲットしていました。
300504秋川湖 (19).JPG

今日は真冬並みの寒さとなり秋川湖でもみぞれが降ったようですが、そのお蔭で前日13度台まで上昇していた水温は10度台に下がったようです。

まだまだ十分楽しめそうなので、出来る限りお世話になりたいと思っています。

コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

芦ノ湖ドラワカ・シーズン到来!? [釣り場情報]

先週木曜日(4/4)のことですが、釣りビジョンの「五畳半の狼」という番組が衣替えして「参るぞ狼」になった初回を見る機会を得ました。
290121ショー74.JPG

どうやら、現地取材するコンセプトに変わったようでした。その初回が何と芦ノ湖で興味深く視聴しました。

ワカサギの採卵・孵化を大規模に漁協がやっていて、素晴らしい魚を育てていることが理解出来ました。そして、番組の最後で漁協の組合長さんと思しき方が、4月にワカサギの接岸により岸釣りのピークがあるので是非それを楽しんでほしいという趣旨の話をされておられたのが印象に残りました。

そのあとの昨日(4/7)の芦ノ湖釣行でのことですが、16時を過ぎた頃から、海賊船桟橋近くの岸近くにルアーのボートが4艘集まってきました[exclamation&question]
190407芦ノ湖 (32).JPG

遠目でも表層近くのミノーイングで狙っていることが分かったので、フライをキャストしつつ興味深く見ていると、そのうちの1艘の学生さんと思しきアングラーが大物を掛けて10分程やり取りして見事にランディングしました[exclamation]。芦ノ湖のワカサギを食べて丸々太った魚のようで60cmは優に越えていると思われる見事な1匹でした。

その後も、終了間際の僅かな時間に、それぞれのボートで、40~50cmクラスを掛けてランディングしていました[exclamation]

どうやら、産卵でワカサギが接岸しているようです。この間1度だけでしたが、岸際でワカサギを捕食していると思しき派手な飛沫が上がりました。近くにフライマンはいませんでしたが、どうやらドライワカサギパターンがハマる季節が到来しつつあるようです。

こちらはかなり前のことで恐縮ですが、5月連休中に早川の岸釣りでゲットしたブラウンの48cmです。
芦ノ湖ブラウン48㎝.JPG

素晴らしい魚体で、釣りあげた後捕食していたワカサギを数匹吐き出したのを鮮明に覚えています。

C級の私はドライワカサギをタイイング出来ませんので、ゾンカー等で代用していますが、過去に4月中旬に大物を連続ヒットさせたことを思い出しました・・・[たらーっ(汗)]

コメント(0) 

芦ノ湖(今年4回目)に行ってきました。遂に!? [釣果情報]

昨日(4/7)は、再び兄と芦ノ湖に行って来ました。
190407芦ノ湖 (3).JPG

暖かくなって霞んでいました。

釣行内容: 4月7日(日)11:00~17:00、湖尻海賊船桟橋手前
釣果: レインボー2匹26cm~62cm[exclamation×2](リトリーブ2、ルースニング0)
タックル: リトリーブ;ロッド:シマノ・フリーストーンFV907、リール:グレイン・コンセルトⅡ、ライン:WF7SタイプⅡ、ルースニング;ロッド:オービス・シルバーラベルPM10・906、リール:ハーディ・ウルトラライトDD3000、ライン:OH&D6F、リーダー4X、ティペット1.0(4X)号

今回もリトリーブをメインにして、疲れた時や休憩時にルースニングを試す展開です。

コメント: 前日から急に暖かくなったことから、大物を狙うチャンスかもと思いながら・・・。予想どおり天気は良かったのですが、その分風が強く時折白波が立つような状況でした。ということで、手漕ぎボートでの釣りは移動範囲が限られました。結局、前回良かった本命の早川水門沖には行けず、湖尻(桃源台)の海賊船桟橋周辺だけをウロウロと・・・[たらーっ(汗)]

私は乗船前にいろいろ準備していたことから、兄より20分程遅れて海賊船桟橋手前に到着したのですが、何と既に兄は小型ながら1匹ゲットしていました・・・。
190407芦ノ湖 (5).JPG

そして私が到着した直後にもロッドがしなり、42cmのサクラマスをゲットです[exclamation&question]

逸る気持ちを抑えながらボートを水深6mラインに係留です。
190407芦ノ湖 (6).JPG

キャストを開始して3投目でした。前触れなくロッドがドンと絞り込まれたのですが、その瞬間相当固い物にガツンとフックがあたった感じで外れてしまいました。やってしまいました[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]

その後、今度は突風でシムスの帽子が飛ばされてしまいました[バッド(下向き矢印)]
190407芦ノ湖 (11).JPG

慌てると自分まで落ちる恐れがあったので、帽子が流されているのを見ているだけでした・・・[たらーっ(汗)]

防寒着のフードを帽子代わりに使用し、気を取り直してリトリーブしていると、小さなアタリがあり超小型をゲットです。
190407芦ノ湖 (12).JPG

複雑でしたが、まずはボウズは免れました・・・[たらーっ(汗)]。時計を見ると12時30分になっていました。

その10分後にクライマックスが・・・[exclamation&question]。またまたロッドが大きく絞り込まれました・・・。1匹ゲットした直後だったので、集中力が高まっていたからか、今度はアワセもうまく決まりやり取りへスムーズに移行出来ました。ラインが引き出されてやり取り開始です。何回かラインが引き出された後、遠くに魚体が見えて60クラスと確認出来ました。そこからは更に慎重にやり取りして無事ランディングです。
190407芦ノ湖 (15).JPG

メジャーで計測したところ62cmあり、実に5年ぶりの60オーバーです[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]。遂にやりました[exclamation×2]
190407芦ノ湖 (17).JPG

ヒレなどを見ると放流後まだ間がない感じではありますが嬉しさがこみ上げてきます。ここで一挙に気が抜けて、後は消化試合のようになってしまいました[ダッシュ(走り出すさま)]

この後は、4時間後に小さなアタリが1回あっただけで、ノーフィッシュに終わりました。結局4バイト、3フッキング、2ランディングでしたが、久々の60オーバーでお腹いっぱいでした・・・。

因みに兄は、42cmのサクラマスが最大でしたが、強風の中キャンプ場まで行きトータル5匹ゲットしていました。流石です。


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の15件 | -