So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

養沢用の毛ばりをタイイング [毛バリ情報]

今日(6/23)は釣りに行けませんでしたので、養沢用の毛ばりを補充するためタイイングです。

まず、ビーズマラブーの黄色とCDCストーンフライをタイイングした後、早速購入したばかりのシマザキ・マシュマロファイバーを使ってストーンフライを巻きました。

まずは、ブラックを使用しました。
300623マシュマロファイバーストーンフライ (1).JPG

フックのサイズは18番です。最近ドライではこのサイズが養沢での十八番(オハコ)になっています・・・[たらーっ(汗)]

そしてもう1色、シナモンも巻きました。

養沢も梅雨で多少水量が増えているものと思われるため、この撥水加工が威力を発揮してくれるのではと期待していますが、どうなりますか・・・。

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

シマザキマシュマロファイバーを購入しました [毛バリ情報]

前回の養沢釣行(6/17)の際、上州屋八王子店に寄ってから釣り場に向かいました。

お目当てのモノはこちらでした。
300617マシュマロファイバー (3).JPG

タイイングマテリアルで、ティムコのシマザキマシュマロファイバーです。


先日実家に行った際に兄から紹介され、その後の養沢と開成で「中空構造で撥水加工」の威力を実感して購入したものです。

ティムコのHPによれば現在全部で9色発売されているようですが、今回購入したカラーは4色です。

まずは、兄のところで試したブラックです。
300617マシュマロファイバー (8).JPG

同じくシナモンです。
300617マシュマロファイバー (4).JPG

加えてゴールデンオリーブです。
300617マシュマロファイバー (6).JPG

そして最後はタンです。
300617マシュマロファイバー (5).JPG

まずはストーンフライのテールとして考えていますが、この4色とハックルの組合せで様々なバリエーションがタイイング出来そうです[グッド(上向き矢印)]

さらに、本来のマシュマロ系のほか、カディスのウイングとしても試してみたいところです・・・[exclamation&question]

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

養沢のポイントカードが溜まりました! [釣り場情報]

先日(6/17)の養沢釣行で、ポイントカードが溜まりました。

1日釣行の場合はスタンプを2つ頂けますが、私のように「午後から釣行」の場合は1つしかもらえません。しかし私の場合、回数が多いので・・・[たらーっ(汗)]
300617養沢 (4).JPG

これで1日招待を受けることが出来ます[グッド(上向き矢印)]

問題は早起きが苦手な私が朝早く行けるかということです[ダッシュ(走り出すさま)]

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

養沢(今年15回目)に行ってきました [釣果情報]

昨日(6/17)も養沢です。インタネット回線が不調でアップが一日遅れになってしまいました・・・[たらーっ(汗)]

釣行内容: 6月17日(日)13:15~19:00、事務所下、下弁天、上弁天、ポンプ小屋
釣果: レインボー35匹25~32cm(ルースニング28、ドライ7)、ヤマメ6匹20~25cm(ルースニング2、ドライ4)
タックル: ロッド:リバーズ・フレックス863、リール:ハーディ・フライウェイト、ライン:DT3F、リーダー6X、ティペット0.4(7X)~0.5(6.5X)号

久々のタックルです。
300617養沢 (8).JPG

コメント: 夏至(今年は6/21です)が近くなり、終了時刻は19:00になっていました。13時過ぎと遅い受付でしたが、6時間も楽しめます[グッド(上向き矢印)]
300617養沢 (2).JPG

受付番号は42番でした。いつもどおり事務所下からルースニングでスタートです。ここのところ雨が続いたことから瀬音高く水量は少し多めでコンディションは良い感じでした。
300617養沢 (9).JPG

しかしながら魚の反応は厳しく苦戦です・・・[たらーっ(汗)]

1番下のプールに次いで下から2つ目のプールでもまさかのノーフィッシュでした・・・[バッド(下向き矢印)]。この一両日で水温が15度まで下がった影響に加え、先行者を追う形になったこともあるかもしれません・・・。さらに、久々にロッドも変えたことでバラシが多発したことも追い打ちを掛けました・・・。
300617養沢 (11).JPG

3つ目のプールでようやく1匹目をゲットしましたが、事務所下では結局ニジマス君のみ7匹に止まりました。

下弁天に移動して最初のプールでようやく調子が出てきました。
300617養沢 (19).JPG

当日最初のヤマメさんを含め8匹追加です。
300617養沢 (18).JPG

さらに下養沢橋前後の上弁天でロッドを振りました。300617養沢 (20).JPG

この周辺でヤマメさん1匹を含め15匹ゲットです。
300617養沢 (26).JPG

上弁天の流れ込みではドライに変えて楽しみヤマメさん2匹を含め5匹ゲットです。
300617養沢 (28).JPG

人気もありプレッシャーの高い場所でヤマメさんがドライに出てくれるとテンションが上がります。

その後、最後は中流域のポンプ小屋に移動です。
300617養沢 (36).JPG

ドライでヤマメさん2匹を含め6匹ゲットして終了です。
300617養沢 (38).JPG

なお、いよいよホタルが飛び始めたようです[exclamation×2]。下流の徳雲院周辺の駐車場では交通整理の方が出て誘導していましたが、肌寒かったので私は次回のお楽しみということに・・・[たらーっ(汗)]


コメント(0) 

父の日のプレゼント・52個目のリール [釣り具(ロツド・リール等)]

先月、子供達から誕生日と父の日のプレゼントを貰っていました。

その1つ(正確には3つです)が上州屋さんの商品券でした。
300523プレゼント1.JPG

6月に入り、養沢釣行の帰りにこの商品券を持って上州屋さんの八王子店に行きこちらを購入してきました。
300602ハーディマーキスLWT5  (1).JPG

ハーディのリールです[exclamation]
300602ハーディマーキスLWT5 (2).JPG

マーキスLWT5です。
300602ハーディマーキスLWT5 (4).JPG

メードインイングランドが決め手でした[exclamation]。素晴らしいリールで購入以来枕元に置いています[ぴかぴか(新しい)][グッド(上向き矢印)][ダッシュ(走り出すさま)]

子供達に感謝です・・・。

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新たな毛ばりに手応え [毛バリ情報]

先日、実家で兄から紹介されたティムコの「シマザキマシュマロファイバー」を使って巻いてみたマシュマロファイバーストーンフライのその後です。

早速6/9の養沢と6/10の開成のあじさいCUPで使ってみました。18番と16番のフックを使用したところ、予想通り浮力があり、かつフッキングも良く、使える目途が立ちました。
300603タイイング (20).JPG

ブラックとシナモンの2色を試しましたが、どちらも反応が良く流れの早い場所でも流れの緩やかなポンドでも威力を発揮してくれたので、フライボックスに欠かせない毛ばりが増えました[グッド(上向き矢印)]

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あじさいCUPの景品!! [釣り場情報]

先日(6/10)の開成のあじさいCUPでは、25位で賞品はありませんでしたが、その後の抽選会でこちらが当たりました[exclamation×2]

巨大なニジマス君です・・・。
300610開成アジサイカップ (36).JPG

当日こんなのが釣れたら優勝でした・・・[たらーっ(汗)]。アメリカ製のようで4ft=120cmもあるクッション(抱き枕?)です・・・。色合いがいかにも外国製といった感じです[たらーっ(汗)]

開成の近くの某M釣具店さんからの協賛品です。

自宅に戻って家族に見せたところ、こんな風に布団に置かれて大受けでした・・・[がく~(落胆した顔)]
300610開成アジサイカップ.jpg

取りあえず、マイフィッシングルームに置くことにしました・・・[ダッシュ(走り出すさま)]

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

開成フォレスト(今年2回目)に行ってきました(後編) [釣果情報]

今回は、6/10のあじさいCUPの釣行記録の後編です。

釣行内容: 6月10日(日) 16:00~18:00
釣果: レインボー22匹30~42cm(ルースニング12、ドライ10)
タックル: ルースニング;ロッド:ダイワ・ロッホモアX・F866、リール:ダイワ・シルフ、ライン:DT6F、リーダー4X、ティペット0.8号、ドライ;ロッド:セージグラファイト586、リール:シマノ・フリーストーンLA56、ライン:DT5F、リーダー4X、ティペット0.8号

コメント: 今回は、表彰式後の2時間の雨中反省釣行結果についてです。

大会時間終了後雨脚が強くなり、15:00から表彰式と抽選会がレストハウス内で行われました。25位の私は賞品はありませんでした。

抽選会終了後帰ろうかとも思いましたが、まだ2時間も釣りが出来るので反省とクールダウンを兼ねて3池と1池で釣りを再開です。好きなドライも多用しました。

毎度のことですが、競技時間中より多少サイズアップです。釣り人が少なくなるのとマズメ時を狙えるからかと思います・・・。加えてプレッシャーから解放されたこともあったかもしれません[たらーっ(汗)]

まずは、朝一で入った3池の水車横に入り直し改めてルースニングとドライで狙いましたが、反応が良くなっていました・・・。

あれだけ釣れなかった40cmを越えるニジマス君がすぐに来ました・・・[たらーっ(汗)]
300610開成アジサイカップ (40).JPG

当日新たに開拓した1池の東岸側でドライを試してみることにしました。

こちらでも40クラスを連発です。今更の感がありますが、新たな場所を開拓できたのは収穫でした・・・[ダッシュ(走り出すさま)]
300610開成アジサイカップ (41).JPG

こちらも。
300610開成アジサイカップ (43).JPG

終了までの約2時間でルースニング12匹、ドライ10匹、合計22匹と、競技中の5時間半での釣果17匹を大きく上回るペースで楽しむことが出来ました。

同時に改めて如何に勝負弱いかということを思い知らされました・・・[たらーっ(汗)]


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

開成フォレスト(今年2回目)に行ってきました(前編) [釣果情報]

今回は、昨日(6/10)のあじさいCUPの釣行記録の前編です。

今年は季節の移り変わりが早い感じで、あじさいはピークを過ぎていました。
300610開成アジサイカップ (44).JPG

それでも綺麗でした。

釣行内容: 6月10日(日):7:00~12:30
釣果: レインボー17匹30~38.5cm(ルースニング13、ドライ4)
タックル: ルースニング;ロッド:ダイワ・ロッホモアX・F866、リール:ダイワ・シルフ、ライン:DT6F、リーダー4X、ティペット0.8号、ドライ;ロッド:セージグラファイトⅣ586SP、リール:シマノ・フリーストーンLA56、ライン:DT5F、リーダー4X、ティペット0.8号

コメント: 大会の成績は昨日アップしたように、38.5cmで25位とパッとしませんでしたが、一応ご紹介します。

抽選の結果入場の順番は30番でしたが、個人的に一番実績のある3池の1池側の水車横に入ることが出来ました。
300610開成アジサイカップ (22).JPG

両サイドはルアーの方で時折「お祭り」もありましたが、場所には不足ありません。

まずはいつもどおりルース二ングで狙いました。
300610開成アジサイカップ (12).JPG

最初の1匹は、開成での最小クラスの30cmのニジマス君でした。

その直後に2匹目に35cmクラスがきました。
300610開成アジサイカップ (15).JPG

出だしはマズマズでさらにサイズアップを狙ったのですが、その後は時間の経過とともにアタリが散発的になり、たまに釣れるのも殆んどがこのクラスでした・・・。開成特有の筋肉質の魚で結構引いてはくれるのですが・・・。因みに当日の戦術は、まずは45cm以上と思われれば即キープと決めていましたが、なかなかキープサイズが来てくれません・・・[たらーっ(汗)]

そして、水車の流れが緩くなる辺りで、それまでより強いアタリがあったのですが、途中で頭を振らないことからスレだとわかりました。スレは無効ですのでリリースしましたが、45cmクラスでした・・・。

この後アタリがさらに遠のいて、開始から2時間半経過したところで、シビレを切らして3池を時計回りに回りながらの拾い釣りに移行です。狙っていたポイントの1つの流れ出しにはルアーとフライの方がひっきりなしに入っていました。私も5分ほど狙ってみましたが、アタリがなく即移動です。移動し始めた矢先に別のフライの方が45cmクラスをヒットさせました。その方は入賞されたようで、腕の差を思い知らされました[たらーっ(汗)]

1周して戻ると水車前は既に別の方が入っていました(場所取りは禁止ですし当然です・・・)。

結局1池に向かう階段の下で40cmに届かないサイズが来たところで、時計を見ると10時を回っていたことから、キープを決断です・・・。
300610開成アジサイカップ (19).JPG

一応これで無検量・記録なしは免れました。肝心の魚が見辛くてすみません・・・。

ここで今度は1池を時計回りに拾い釣りです。
300610開成アジサイカップ (20).JPG

しかし3池同様目ぼしいポイントには当然先行者がいます・・・。流れ出し、小田急線の線路際、一番奥の水車付近をやり過ごし、レストハウス方向に戻る途中で、緩いながら水の流れが出来ている場所が空いていたので、そちらに入ることに。画像の右上辺りです。

私はほとんど入ったことない場所で、中央の水車の横になる場所です。
300610開成アジサイカップ (28).JPG

ここで気分一新してティペットを交換しました。

バックが取れないためループキャストで狙うのですが、12、3mほどしかキャストできないC級の私では、水車の流れには届きません・・・[たらーっ(汗)]。それでも微妙な流れのよれがあり、そこを狙っていると久々のアタリが・・・。アワセが決まりロッドを通して今日イチの手応えです。しばらく慎重にやり取りして45cmクラスだとわかりましたが、岸際を左に走ってしまったので隣の2、3名の方に迷惑を掛けて申し訳ないとの思いもあり([exclamation&question])少し強引にやり取りしたところで、まさかのフックオフです・・・[バッド(下向き矢印)]。時計を見ると11時30分になっていました。ガックリ意気消沈しましたが、残り時間が少なくなっていたのでめげずに続行です。すると今度は明確なアタリが出て、アワセた瞬間にこれまで感じたことがない位の強烈な手応えがありこれはでかいと思った瞬間にラインブレークです・・・[exclamation]。強いというか固い感じのアタリで、残念というよりも私には絶対ランディングできないと諦めがつく位の手応えでした・・・。

その後は、またこのクラスがポツポツ来てくれましたが、サイズアップできずに残り30分となったところでギブアップして検量です。
300610開成アジサイカップ (23).JPG

検量後はレストハウスで昼食です。
300610開成アジサイカップ (25).JPG

負けカレーならぬカツカレーでお疲れ~様でした(お粗末でした[ダッシュ(走り出すさま)])。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

開成フォレストのあじさいCUPに行って来ました [釣り場情報]

今日(6/10)は、開成水辺フォレストスプリングスのあじさいCUPに行って来ました。

雨が予想されたことから当日キャンセルも出て、参加者は70名程と少な目でしたが、私はいつもどおり低空飛行でした・・・[たらーっ(汗)]

朝6時の開門前の開成です。
300610開成アジサイカップ (8).JPG

雲行き怪しく強い雨も覚悟しましたが、幸いにも大会時間中は終盤に小雨が降った程度でした。

私のタックルです。
300610開成アジサイカップ (5).JPG

いつもの使い慣れたタックルを選択です。ルースニングとドライの組合せです。
スカリはキープする魚を入れるためのもので、最近は年に1回このイベントの時だけ使用しています。今年も検量後生け簀に戻してもらえました。

抽選で入場順を決めるのですが、30番とマズマズでした。300610開成アジサイカップ (10).JPG

私がキープしたのはこちらです。
300610開成アジサイカップ (19).JPG

ルールでは2匹キープできますが、私は38.5cm、600gのニジマス君1匹でした。そして私の順位は25位でした・・・[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

上位の成績は次のとおりでした。
1位 74cm(ルアー)
2位 66cm(ルアー)
3~5位 47cm(うち1名はフライ)
6位 46cm(ルアー)
7位 44.5cm(ルアー)
8~12位 44cm(8位はフライの方でした。10位までが入賞です)

上位2名が突出していました。入賞された方はおめでとうございました。

私にも45~50クラスが掛かりましたが、暫くやり取りした後、横に走られ戻したところでフックアウトしてしまいました・・・[バッド(下向き矢印)]。いつまでたっても C級です・・・[たらーっ(汗)]

寝不足のため本日はこの辺で失礼します。釣行記録は別途アップしたいと思います[ダッシュ(走り出すさま)]


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

養沢(今年14回目)に行ってきました [釣果情報]

今日(6/9)も養沢です。

釣行内容: 6月9日(土)13:50~18:50、事務所下、下弁天、ポンプ小屋
釣果: レインボー26匹25~33cm(ルースニング18、ドライ8)、ヤマメ4匹22~25cm(ルースニング2、ドライ0[たらーっ(汗)])
タックル: ロッド:カムパネラC4803、リール:Kobaのこうば・モデル411、ライン:DT3F、リーダー6X、ティペット0.4(7X)~0.5(6.5X)号

コメント: 今日は、夜中にサッカー日本代表の試合を見て朝4時に寝たことから、12時に家を出ました。

まずはコーヒーで休憩です。受付番号は36番でした。

300609養沢 (1).JPG
夏の暑さだったので熱中症対策でスポーツドリンクも携行しました。

いつもどおり事務所下からルースニングでスタートです。
300609養沢 (6).JPG
前夜も雨が降ったのですが水量は平水よりかなり減っていました。

魚の反応は厳しめの上バラシも頻発し苦戦しました。寝不足がたたって私の反応が鈍かったことも影響した気がします・・・[ダッシュ(走り出すさま)]
300609養沢 (5).JPG

それでも事務所下では、何とかヤマメさん2匹を含め12匹ゲットです。
300609養沢 (11).JPG
どちらも綺麗なヤマメさんでした[グッド(上向き矢印)]

ここでドライに替えて事務所下を狙いましたが、ニジマス君2匹だけでした・・・[バッド(下向き矢印)]

その後下弁天に移動しルースニングに戻し8匹ゲットし、再びドライに変更しましたが、こちらでもニジマス君2匹だけでした。ヤマメさんも沢山泳いでいましたが・・・。
300609養沢 (14).JPG

奥に写っているヤマメさんが一瞬ドライフライを咥えたのですが、フッキング出来ませんでした・・・[たらーっ(汗)]

その後、休憩をはさんで中流域へ移動です。
300609養沢 (24).JPG

いつものポンプ小屋でイブニングを楽しみましたが、こちらも厳しくニジマス君4匹だけでドライでツ抜け出来ずに終わりました。
300609養沢 (20).JPG

水量が減っていたのがいけなかったのか、それとも夜更かしがいけなかったのか・・・。両方の影響ということにしておきます。本当は腕だと思いますが・・・[ダッシュ(走り出すさま)]

このブログを書いていると、外で久しぶりに大きな雨音が・・・[雨]。台風の影響で梅雨前線が刺激されたようで、恵みの雨になってほしいところです。降り過ぎは困りますが・・・。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

兄のマテリアル [毛バリ情報]

昨日に続き、実家でのタイイングの話題です。

今回は、兄の所有するハックルをご紹介します。

兄は40年以上前の大学生の頃にフライを始めていますが、その頃から購入してきたハックルをこの青いバッグに収納しています。

このバッグもその昔佐々野釣具店で購入したアメリカ製だそうです。
300603タイイング (34).JPG

中には透明なジップロックのようなものが何枚か付いていてその中に乾燥剤と一緒にハックルが収納されていました。
300603タイイング (24).JPG

以下中身をご紹介します。
300603タイイング (25).JPG

300603タイイング (28).JPG

300603タイイング (31).JPG

300603タイイング (32).JPG

300603タイイング (33).JPG

多くがホフマンのハックルで、良さそうな部位の羽が使用されて薄くなっていて、兄のキャリアを物語っています・・・。

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新たなマテリアル!? [毛バリ情報]

先日のことですが、実家でタイイングしていた際に、兄から新たな素材を紹介されました。

新たな素材と言っても私にとっての話で、世間では既に超有名なマシュマロフライ用のマテリアルです・・・[たらーっ(汗)]

こちらです。
300603タイイング (15).JPG

ティムコのシマザキ・マシュマロファイバーのブラックです。

そしてこちらは色違いのシナモンです。
300603タイイング (18).JPG

中空構造で撥水加工が売りの素材です。そして柔らかいのでフッキングにも優れているとのことです[exclamation&question]

釣具屋さんでは見たことがありましたが、今回初めて触らせてもらいその良さを実感・予感しました。釣具屋さんでは包装されているため見るだけになりますが、サンプルを置いてもらって触れることが出来れば売り上げがもっと伸びるのではと勝手に思います(大きなお世話ですが・・・[たらーっ(汗)])。

ということで早速使わせてもらいました。

テールの先端部分を敢えて結ばずにストーンフライ風にしました。
300603タイイング (22).JPG

マシュマロファイバーストーンフライ([exclamation&question])です。

実際に釣り場で使用して浮力や魚の反応等を確かめてみたいところです。

タイイング技術のないC級の私は、マテリアルの違いでバリエーションを持たせているので、有難い素材になるのでは期待しています・・・[たらーっ(汗)][ダッシュ(走り出すさま)]

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

エルクヘアストーンフライのタイイング [毛バリ情報]

少し間が空きましたが、タイイングの話題に戻ります。

10日ほど前に、CDCストーンフライのタイイングについてご紹介しましたが、今回はエルクヘアストーンフライです。

実はマテリアルが違うだけでタイイングの仕方は同じです・・・[たらーっ(汗)]。ということでタイイングの過程は省略させていただき、マテリアルをご紹介します。

まずスレッドですが、前回と同じでユニスレッドのダークブラウン6/0を使用しています。

次にテールになるマテリアルです。
300603タイイング (3).JPG

エルクヘアといいながら、実はディアヘアも良く使っています・・・[たらーっ(汗)]。私はフッキングのしやすさを考えて出来るだけ細いものを選ぶようにしています。

続いてハックルです。
300603タイイング (6).JPG

私はテールの色合いに合わせグリズリーハックルを多用しています。バリエーションとして前回ご紹介したコックハックル・ダークブラウンも使用するパターンもあります。

今回は実家でタイイングしたので、兄のマテリアルを使用させてもらいました。
300603タイイング (9).JPG

わかりづらいですが、懐かしいホフマンのスーパーグリズリー・コックハックルです。こちらは、兄が1970年代から80年代にかけて埼玉の佐々野釣具店で購入したもののようです。因みに前々回ご紹介した書籍「日本のフライフィッシング史」によれば佐々野釣具店は1967年創業で2002年に閉店しています・・・(その後カタカナ名で営業しているようです。間違っていたらすみません・・・)。

こちらから1本抜き取って使用しました。
300603タイイング (12).JPG

こちら1本で、4,5本の毛ばりが巻けます。

こちらが完成形です。
300603タイイング (11).JPG

この毛ばりはCDCストーンフライ(ダークブラウン)に比べて、視認性と浮力に優れており、養沢では流れの強い場所や夕暮れ時に使用して、特に威力を発揮してくれています。
300602養沢 (11).JPG

6月2日の養沢釣行で、日没間際にヤマメさんが咥えてくれたのはこの毛ばりの18番でした[グッド(上向き矢印)]

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ヤマメ&イワナの日本100名川 [書籍・専門誌]

今回も昨日に続き、書籍のご紹介です。

先週土曜日(6/2)の養沢の帰りに寄った上州屋八王子店で購入しました。

『ヤマメ&イワナの日本100名川』です。
300602ヤマメ&イワナの日本の100名川 (1).JPG

発行日: 2015年6月10日 初版第1刷
発行人: 菅井大作
協力: 斉藤 彰、里見栄正、杉本安信、知来 要、松下洋平、湯川 豊、全国のフライフィッシング・ファンのみなさま
発行所: (株)地球丸

こちらは初版とありますが、もともとは2007年に刊行された「ヤマメ&イワナの日本100名川 東日本編」と「ヤマメ&イワナの日本100名川 西日本編」を元に、2015年に一冊にまとめて出されたフライフィッシング・ファンのための「釣り場ガイド」だそうです[exclamation]。よく見ると「フライロッダーズ選書」と書かれていました[たらーっ(汗)]

全国に一級河川だけでも1万4千もあるそうですが、本書は或る10項目の条件のうち幾つか当てはまる100川を厳選したものだそうです。

以前から見かけていましたが、渓流釣り全般(エサ釣りを含むという意味)のガイドブックだとばかり勝手に思っていて、購入を見送っていました。私の場合、管理釣り場主体ですのでニーズもあまりなかったこともあり・・・[たらーっ(汗)]

今回、初めて店頭で手に取ってみてフライフィッシャーのためのガイドと知り、行ったことがある川の名前も幾つか見受けられたことから購入しました。

購入したからと言って、”改心して”自然河川の釣行が増えるということでもありませんので・・・。

所詮C級はC級です・・・[ダッシュ(走り出すさま)]

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー